2019年11月05日

オシャレと着崩し、ときどき失礼

いつもお世話になっております。
ウエストカスタマーロイヤリティグループ 大阪支店サブチーフコーディネーターの黒崎 蓮です。

な、なんと!
木田代表がスタッフ全員にスーツ一式を配布してくれました!
ありがたや~!\(^o^)/

・ジャケットの柄
・シャツの色味
・ネクタイの素材etc…

どこまでが会社として大丈夫なのか、ガイドラインが難しいということで
全スタッフ共通のスーツが配布された次第です。

私のように単純に喜ぶ人もいれば
「スーツくらい好きなように着させてくれ!」
と思う人もいるかも知れません。
今まではそういった個性があったのですが
それがオシャレと捉えられるか、
失礼に値するかの判断基準はお相手にあります。

自分がオシャレと思って着ているかどうかは相手にとってはどうでも良いんですよね。

これって髪色でも同じようなことが言える気がします。
「カラー番号◯番まで!」
と決まっている会社や業界が多いかと思います。
ただ、実際には茶髪だからといって不快に感じる人って少数派なんですよね。
つまりは、『古い習慣』と言ってしまえば終わりですが
「少しでも不快に感じる人がいるのなら黒髪で。」
というのが、何も言い返せないほどのド正論が存在します。

何が言いたいのかわからないブログですが
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともユニバース倶楽部を宜しくお願い致します。

ユニバース倶楽部
大阪支店
黒崎 蓮

黒崎 蓮

この記事の筆者

趣味は筋トレとスマホゲームです。 筋トレは主にベンチプレスをしています。 MAX130kg (左胸はジョナサン、右胸はデイビスと呼んであげて下さい) スマホゲームは主にMMORPGをプレイしてます。 宜しくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。