ユニバースグループの取材についての考え

ユニバースグループが考える、メディアへの対応方針についてお知らせいたします。
弊社への取材をご検討されている方はこちらのポリシーを確認の上、ご連絡いただきますようお願いいたします。

基本的に、デートクラブ業界はテレビなどマスメディアへの露出に積極的ではありません。
それには、きちんとした理由があります。

・目立って良いことはない
・18歳未満の青少年の目に触れたくない
・利用する方はひっそりとしていてほしい

といった理由です。

その中でユニバースグループは、業界で初めて、積極的にメディアへの取材協力を行う姿勢を打ち出しました。
それは当初、広告効果を狙ってのものでした。

しかしその結果、世の中にはデートクラブサービスについて間違った認識をされている方が多く、
デートクラブを使うことで不要なリスクを回避できる方や、QOL(quality of life)を向上できる方がいるということが分かりました。

その一方で、デートクラブについて安易にとらえてしまう若年層の方も出てきてしまいました。

この結果から、たどりついた答えは、
「良い事とリスクを、分かりやすく伝えるべきである」
というものでした。
その基本的な考えに従って、下記レギュレーションを制定いたしました。

取材をお受けできないケース

根拠なく、違法だとか管理売春だとかの主張される内容の場合は、取材をお断りさせて頂きます

交際クラブは稼げる、芸能人がたくさんいる、など、根拠なく主張をされる場合もお断りいたします。

デートクラブは法律や条例の解釈によって、運営方法やルールがクラブ毎に異なっております。

ユニバースグループにおいても、合法であること、安全であることを第一として運営しております。

ネットに書いてある情報だけを鵜呑みにした安易な放送、掲載はメディアとしての倫理に欠けており、私達がご協力することはできません。

全くユニバースグループのクレジットが入らない場合

私達は、良くも悪くも正々堂々と意見を述べたいと考えております。

また、メディアを見た方にも、”情報がどこから発信されたものか”ということが大切だと考えています。

よって、「登録会員の紹介のみ」の取材等はお受け出来かねます。

18歳未満の青少年が閲覧する可能性の高いメディアは基本的にお断りする可能性が高いといえます

例) ティーン向けファッションサイト、裏バイト紹介、など
ただし、青少年は利用できないことをはっきりと打ち出していただく、記事を閲覧するユーザーに不快感を与えない内容にする、などの条件付きで取材をお受けできる場合もあります。

取材をお受けできるケース

ユニバースグループの宣伝にならないケース、は全く問題ありません

交際クラブは怪しい、ユニバースは怪しい、といった切り口でも問題ありません。
ただ、それが内容を面白くするためのフェイクであった場合はNGです。

メディアの大きさ、影響力の大小は協力の有無に関係しません

ユニバースグループにとって大切な事は、なるべく正直に運営することです。
その考えに賛同いただけるかどうかが重要です。

主要キー局であろうと、
名もないユーチューバーであろうと、
違いはないと考えております。

その他

メディア様からの取材費は受け取れません

取材費を受け取ることで、当クラブのポリシーを貫くことができなくなる可能性がありますので、謝礼や出演料はいただきません。

ユニバースグループ会員様の話を聞きたい場合

クラブからお願いしてリスクを説明の上で出演交渉いたします。
出演オーディションや個別の打ち合わせには対応できない場合があります。

上記に同意いただいた方は以下のお問い合わせからご連絡いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

お問い合わせ