2018年01月08日

私は●●になりたい (出演:佐藤かよ)

 

少し出遅れましたが…

あけましておめでとうございます。

 

ユニバース仙台の佐藤かよでございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始はゆっくり休暇をいただきまして
ココロも身体もリフレッシュさせていただきました!
eto_inu_kamifubuki

 

そこでわたし感じたことがあります。

 

最近、男性会員さまから
「こっちは遊びなんだから、かしこまらないで」と言われたり
反対に「社会人として基本的なマナーが欠けていれば不愉快だから利用しない」とも言われます。

 

どちらもスタッフに求めるものとして正しいのは分かるので

佐藤の今年の目標は、男性会員さまの親戚のおばさんになること。

himan08_obasan
これでいきます!!

 

だって
親戚のおばさんってすごいです。

 

三が日を過ぎても減らないほどの大量の黒豆をどんぶりいっぱいに準備して、

sweets_kuromame

すごくダサい毛玉だらけのパジャマを準備して、

fashion_sweater_kedama
パジャマは毛玉だらけなのに

すごくもふもふの高級そうな花柄のお布団を準備してくれています。

suimin_woman

 

 

足が冷える!と少し薄汚れたスリッパを準備し、
いつの間にかキャリーバッグの中には大量の試供品と、なにを思ったかお米を入れてくれています。
しかも3キロです。
もう、持って帰るの大変です。
「かよちゃんが結婚するときは写真館はここにしよう!」
「かよちゃんが結婚するときはブーケは私が作ったげる!」…

 

・・・もう親戚のおばさんっていうのは先の先を見て、
(どっちかというとお節介)行動してくれています。

 

でも、もしユニバースのコンシェルジュだったらすごく優秀です。

 

恥ずかしい…と心で感じつつ、圧に負けてつい着てしまう毛玉だらけのパジャマ。

 

大事にされてるんだなと、ふと感じる多大なお節介。

 

親戚一同でマリオカート最中に画面の間に割り込み通っていく、図太さ。

kaidan_obasan

 

ほんと、すごい。
でも何故か嫌いになれないのが、親戚のおばさんです。

 

おばさんが作ってくれた、どことなく汁が足らないカスカスの煮物を食べながら、
ふと、親戚のおばさんってすごいコンシェルジュだなと関心したんです。
先日のことですが、
男性会員さまがデートに遅刻をされました。

 

その日は大雪で、県外から車でお越しいただいていた男性さまでした。

 

最初は30分遅れるということで女性にお待ちいただいて
進捗をとって女性に報告をしていました。
普通なら車で15分くらいで来れるところまで来ていただいているのですが
大雪の影響でなかなかつかないんです。
あと少しあと少し…と女性に待っていただいていたら、なんと最初の予定から2時間半も経っていました。

 

ニコニコと待っていた女性も到着間際には怒りだし、
合流はしていただいたものの、女性の解散希望時間もあって合流後30分で解散。

 

連絡先も交換できなかったようでお別れされたと連絡をいただきました。

 

正直、交通渋滞って判断効かないのがあって、
あと少しだと聞くと「ここまで来てくれたし」という思いもあるし
「待つ」「行く」と言ってくださっている方に
「もう解散!」という一声がかけれませんでした。

 

やはり後で女性に聞くと「謝っているスタッフを置いて帰ると言い出しにくかった…」とのことで、
そりゃそうだとおもいました。

 

そんなことがあったので尚更おもいました。
私に親戚のおばさんみたいなお節介さ図太さがあれば、
「あんたね、もう帰んなさい。お腹冷える!」っていうとおもいます。
mother_stop

なんかそういうのが大事で足りないのかなとおもいます。

 

無意味な遠慮。
無意味に相手の言葉を受け入れる手慣れた対応。

 

そう言ったのは社会人としてマナーを守りながら一旦大事に閉まって、
お節介さと図太さを身につけて
親戚のおばさんみたいなエネルギー(圧)を発して頑張ろうと思います!
・・ということで、無理を言って

名古屋出張に来ました!!

C345DD8C-6394-4279-BCF3-9AA86AB994D4

 

佐藤かよ
佐藤 かよ

この記事の筆者

情緒不安定!いえいえ、熱いだけ。お仕事熱と女性熱が冷めないよう、マカ飲んでます。そりゃもうすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。