2021年06月01日

5年後のデートクラブ

いつもお世話になっております。
代表の木田です。
明日、6/1から再度の社内組織編成の変更があります。
私に直接言ってくる社員はいないですが、正直うんざりしている、という社員も多いかもしれません。

そこで、なぜ最近組織体制の変更が多いのか、やらなくてはいけないのか、を自分で考えてみたいと思います。

まず第一に、支店の追加や大幅なシステムの導入がコロナ以降なくなったため。

コロナが始まるまではアプリ開発や婚活事業、海外展開など新規事業や外向きなことに注力していましたが、コロナ以降は既存事業に集中した結果、組織を根本から変革する大工事に取り掛かることにしました。

第二に、前からやりたかったため。

試験期間中、むしょうに部屋の模様替えがしたくなるのと同じように、いろんなことをやりながらも、いつもユニバース倶楽部の模様替えをしたいと思っていました。それは気分転換にカーテンの模様を変える、とかではなく、壁を取り払って生活動線を変える、くらいのリフォームレベルの変更でした。
片手間で壁に穴をあけることはできないので、しっかりと時間のとれるときにやりたい→コロナ到来。という流れでした

第3に、機が熟したため

オフィス体制、人材配置、システムの効率化、社内ルールやマニュアルの浸透、などがある程度できてきた(マネージャーが作ってくれた)ので、強引な組織変更ができるようになりました。

 

そして、なんでそれやらないといけないのか、についても考えてみます

第一に、デートクラブという体制はそのうち無くなるから。

5年でかなり下火になり、10年後にはほとんど無い状態と予想しています。
なので、今のうちにちょっと高度な何か、に変身出来る体制をつくりたいと思います。

第二に、社員の年収が上がらないから

また金の話か、と古参の社員はいいますが、年収が上がらない会社は全くセクシーでないです。アダルト業界なんだから収入高くて当然でしょ?と考える社員の皆さん、それは昔のはなし。DMMがすごいのは、アダルトを扱ったからではなくて、革新的なことをやったから。AVの制作、流通をすべて牛耳ったから。

第3に、他がやってないから

ユニバースって、意外と業界で初めてみたいなことをたくさんやってきました。Google広告、フェースブック広告、プロフィール動画、パパ活ワード、全国展開、お手当額ノータッチ、質問箱など。他の業界ではやって当然の施策なので書いてて恥ずかしいですが。
それでもユニバースは多くのデートクラブのうちの一つです。
そうではなくて、デートクラブはユニバースかそれ以外、という区分けになりたいのです。オンリーワンに。

第4に、6年ぶりくらいに営業を直接統括するようになったから

 

ついでに、今後のデートクラブの未来像について

私の空想では、5年以内に下記のようになるような気がしています
パパ活アプリの性能が上がり、パパ活ユーザーは交際クラブからアプリへのシフトチェンジする
シフトチェンジした時点でアップルからリジェクトされ、Seekingのような海外のパパ活サイトと同じようにWEBサイト+アンドロイドアプリの構成となる
ただ、パパ活サイト業界でのイノベーションは起こらず、マッチングアプリにパパ活のコンセプトを載せただけ、のような形に留まる

ユニバースが新しく打ち出すサイトはWEBブラウザベース(Progressive Web Apps)のマッチングサイトで、作りはマッチングサイトと同等のものになり、そこにコンシェルジュのサポートが加わる形となる。
自撮りベースのオンライン登録と、面接ベースの拠点面接登録が混在し、クラスや料金によって出来る範囲、見れる範囲、使える機能が変わる。マッチングサイトとデートクラブを融合させた形。
混在することによって誰を選んでよいか分からない状態になるので、そこでコーディネートスペシャリストがデータ解析やヒアリングを通して最適な候補を提案し、日程の調整はほぼ自動。
画像の一覧ではなく動画の一覧になり、登録者全員を見ることはできず、あくまで趣味や嗜好、交際の条件がある程度合った相手のみ表示される
スタッフやお相手とは基本画面上のチャット(音声、または文字)でやり取りする。男女両方に月額利用料の設定があり、ポイントで管理する
交際後クラブはノータッチ、ではなくなり、交際後の評価システムで会員フィーが上下する。交際の中で騙すような行為を行ったら違反報告、警告を行い、点数に反映させる。
支店が社員独立でフランチャイズ化し、ついでに他の倶楽部様やサイトも参加できて、大体60団体(支店)が同じプラットフォームを使えるようになり、顧客ブラックリストを共有します。(IBJや結婚紹介所連盟とかがやっているやつ)

これが、私の今空想している5年後です。

↑そういえば5年前ってどんなだったっけ?と思ってGoogleフォトをみたところ、5年前ってこんなでした。
今と、あんまり変わってないですね。。

木田 聡

この記事の筆者

42歳 肩たたきが得意です ストレスがたまるとシンクを磨きます。 汚れたシンクを見るとストレスがたまります。 この繰り返しです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。