2018年05月16日

滝田より「社内連絡」のような皆様へ「切実なお願い」

いつもお世話になっております。
先日のブログでは沢山のご意見頂きましてありがとうございます。

多分スタッフがコメントにストレスを感じる人も多い原因は
滝田にあったのかもしれません。と思いました。
スタッフの皆さますみません。

しかし滝田には周りの目を気にしてお仕事をしている暇はないと思っています。
33歳、祖母は83歳、親は58歳。
自分の事もしっかり考えるタイミングがいつ来るかもわかりませんし
いつまでユニバース倶楽部で滝田が必要としてもらえるかは分かりませんから。

誰からも気が付いて頂けないより
この6-7年間の経験を一人でも多くの男女様に読んで頂きたいと思っております。

先日も滝田さんのお陰で口臭や体臭を以前に増して気を付けるようになったよ、とお声をいただき
それだけで大満足でございます。
それでいいのだと思っています。

滝田は自分がチヤホヤして頂くより
男女様がお会いした時に心が幸せを感じる提供をするのが私のお仕事です。

昔からそう思っていますし、今は更に深くそう思います。

なぜ最近更新が多いのか。。。
実は先日 大宮支店に行っておりましたが昨日は横浜支店に行っておりました。

関東には
東京支店(恵比寿・新宿・銀座・立川)
千葉支店(千葉駅)
大宮支店(大宮駅)
横浜支店(横浜駅)
インターナショナル

このように支店があります。

今まで入社してからのの滝田の使命は
不安で登録に来ていただいた女性を誠実に不安を解消し、女性の魅力をしっかり見れる面接をする
男性様のタイプを把握してしっかりご希望に近い女性をアドバイスする
基本はこのような感じでした。

東京の支店長になってからは
実際にセッティング業務はしておりましたが、大好きな面接を後輩に託し
後輩が働きやすく、きちんと本質を捉えた仕事が出来るようにするということ
クレームやトラブルを最終的に把握し判断し、上司に報告と相談をすること

そしてユニバース倶楽部という交際倶楽部を一人でも多くの方に知っていただこうと
そしてユニバース倶楽部をご利用頂いている方にきちんとした情報をと苦手な文章にトライし
言葉は賢くはないですが、気合だ!と何度もブログを更新をしてきました。

先ほどコメントの総数をこのブログでしらべたら400件あり、半数は滝田のコメントなので
200件ものメッセージをいただけていることにとっても有り難く感じました。

皆さんから
滝田さんに会いたいよ!
滝田さんのブログ見てるよ!共感するよ!

 

後輩からも
滝田さんだから出来るんですよ!
滝田さんは天才ですよ!

そんな言葉を言って頂くたびに、滝田は本当にうれしい。けれど、反対に不安になります。
満足は終わり、というメッセージだと思っているからです。

このお仕事で満足する時は、卒業の時でいいと思います。
だけど、卒業の時はもっと出来ることがあったんではないか。ときっと反省もすると思うので
満足は一生ないかもしれません。

高校の時だって、インターハイの準々決勝で滝田がバントを決めることが出来たら
絶対準決勝に上がってベスト4になったと思います。

離婚した時だって、もっと相手の気持ちを考えて目を見て話したなら
今と違う感情だったかもしれません。

全てに満足はありません。と思っている性格なので
滝田なんか以上にストイックな会員様のお相手をするとなると、もっともっとスパルタ滝田にならなければ!と思うのです。

実は関東の支店で満足に黒字を出せる支店はとても少ないです。
なぜ地方に支店を作るのかな?
次から次へ新しい支店が出来ていく度に、東京内では少し反対意見を持つ人もいた気がします。

千葉に行っても、セッティング依頼をいただける件数もまだまだ少なく
女性の面接も一日に数件。ここ最近は0でしたなんて日も。

大宮に行っても、とってもキレイなオフィスを構えているけれど
女性の面接が4件入っていても3件はキャンセル。セッティング依頼が0に近い日も。

横浜もキレイな商業施設、外の景色がありスタッフも純粋なスタッフがいるけれど
手を持て余す時間があったり。

インターナショナルも全国で唯一の部署で寄りすぐりのスタッフもいて、
男性会員様は桁ハズレたVIP様も多いのにまだまだ。

東京は全国で一番お問い合わせが多く、女性の面接も多く
スタッフも社会人経験豊富なスタッフから個性的なスタッフがいるけれど
もっともっと出来るはず。

週に一度は各支店(千葉・大宮・横浜)に行きだして
田舎だから赤字なのか?
スタッフがやる気がないのか?と思っていたのですが
接してみて思ったことは滝田が悪かったな。と思いました。

滝田が、というとなんだか正義感があり、反対にキモイ!と思うかもしれませんが
みんな頑張りたい!ユニバース倶楽部をもっと良くしたい!とは思っているのです。

不思議と入社が浅いスタッフも頑張る!気持ちはしっかりあるのです。

先輩面して上から見ていたら頑張るレベルが正直違うんだよ。と内心でバカにしている気持ちもあったのかもと思ったのですが各支店に行き隣でお仕事をしているとお伝えしていないことが本当に沢山あるんだなと感じました。

そんなことも知らないの?が多いことの責任は全て先輩にあります。

男性会員様のリピートがない、
いい女性が田舎にはいない、
また今度連絡するねって言ってもらったので待ってます。

これは全て表面です。

入会したはいいものの、どの女性を選んだらいいか相談したら定型文のような
冷たいメールがきたり
更新の時期だけ熱心にご連絡が来たり
クレームを言ったことに対して全く理解していなく的外れな言葉がかえってきたり
当日キャンセルは仕方ないけど、その時のスタッフの対応に愕然としたり
高級ってうたってるけど、スタッフのだらしない服装がありえない
偉そうに上から目線でメールしてきたり

他にも、満足頂けない理由は沢山あると思います。

田舎だからいい女性がいないのではなく
垢抜けていない彼女の魅力を分かってあげれないスタッフのちからの無さだったり
自分が交際倶楽部を学んでいないから的確に女性へアドバイスをしてあげれないだけだったり

いろいろあると思います。

だけど、これは後輩が悪いんではなく、
滝田なりに楽しさをわかったのだったらそれをきちんと後輩にも伝えていくことが大切だったんだと最近分かりました。

頑張る!という気合より
交際倶楽部を学ぶ、自分の商品は営業マンとしてもっと興味をもって学んでほしいし
木田みたいにいろいろな分野で情報収集することは出来なくても
ブログで頂いた男性様からのご意見(コメント)は正直なお言葉だからそこで学んで勉強したり

他の交際倶楽部と比べる必要はないけれど、
同業種の知識が全くないこともどうなの?と思って東京のスタッフには
もっと商品である交際倶楽部を学んでほしい、実際デートを体験出来なくても
他の倶楽部さんのスタッフがどんだけ素晴らしいか、盗めるところは学んでほしい。
後輩はハイ!!分かりました!!とは言ってくれるけど実際はまだ行っていない気がする。。

結局先輩の言葉はハイ!と答えるけれど、滝田は
行動をしていない限り、後輩に分からせたとは思わない性格なので
後輩が自ら学びたいと思えるように、滝田ももっともっと変化しないとな、と感じます。

滝田は今までありがたすぎる環境で過ごしました。
木田は創業から大きくなるまでをコツコツ頑張ってくれたスタッフは大変だったと言ってくれるが
滝田は今思うとすごく自分自身で経験させてもらえて有難いなと思います。

だって
自分で面接をした女性を自分で男性様へオススメ出来て
クレームやトラブルをたっくさん経験出来て
ミスをして会員様から怒られ悔しくて泣いたことも
お写真を自分たちで撮ると木田から言われた日はすっごく嫌で、
苦手で逃げたかったお写真も滝田しかいなかったので、学べたしお写真の魅力もわかることが出来た
暇な時間は何をしたらいいか考えれたし
いろいろな方向性を一緒に考えることが出来たし
イベントで船に乗った時は 船酔いで乗船5分で気持ち悪くなり結局 木田だけが働いていて
滝田はずっと海を眺めてたし
木田の考えや、方向性の軌道修正を見ていることができたし

何より、古くからの会員様から
滝田ちゃ—-ん・愛ちゃ——んと呼んでいただき、
最近の会員様からも滝田という名前を覚えてもらっているし。

本当、恵まれた環境。

ただ、後輩からしたら滝田はいつも木田さんから褒められていて
調子乗っている。って思われる事も承知なので、だからこそもっともっと頑張らないとだし。

だから滝田は最近決めました。

男性様がご友人に自信をもって口コミ出来るユニバース倶楽部に!
勇気を出して来てくれた女性の魅力にもっともっと気がついて引き出してあげれるように!

インターナショナル部門は2020年のオリンピックでオリンピック選手が興味を持ってもらえるような
国際的に口コミになるようなインターナショナルに!
◎◎だから出来ない、ではなく、出来る方法を一緒に考え短所を長所に活かせるような地方支店に!
スタッフを全ての会員様にスキになってもらう!スタッフ一人一人のファンになってもらう!

こうなりたい!
夢は口に出して+を言うと叶うという字になる。

だから大きくいいます!

目をギラギラさせて滝田いつも話すし、頭で考えていることが上手に日本語で言えないもんだから
そこまで命かけて仕事しなくても無難にお給料もらえれば満足ですけど。
何言ってるか全くわからないんですけど。って心の言葉が
後輩から聞こえることもあるけれど

楽しいですから!この仕事!
他にはないことを今、経験させてもらっているのですから!!

一緒に働くことが出来ているなら、同じ時間を勤務するなら!
一人でも多くの会員様が◎◎さん、と呼んでくれる、◎◎さんにお願いしたい。◎◎さんを信頼してる。

こんな言葉をいただける日が来たら、嬉しいですよ。きっと。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
これさ、誰へむけてのブログ?社内なら社内でやってちょうだい!
こんなコメントを頂く恐怖も覚悟しております。

ただし!これは皆様に向けてのメッセージでございます!

どうぞ!
千葉にはSMが好きな香月チーフがおります。家族想いで聞き上手な吉田がおります。

大宮には誠実で真面目な堅実な美人な三吉チーフがおります。若くクールですがこれから伸びしろの仕事が早い福田がおります。研修中の南がおります。

横浜には平和主義で穏やかな高橋チーフや研修中の頭のきれる加藤と、おバカさんに見えるけれど、滝田に似ている感覚の武井がおります。大人の魅力、美月もおります。
横浜デートに憧れている女性も多いかと思います!

インターナショナルには、ハワイ出身のリュウ&アンディ。頼りないようにみえる二人ですが
柔軟な性格なので、今から色々トライさせていただきたいです!エマは日本人女性ですが
脳みそはオトコ
なので相談しやすいです。
外国人のお客様を楽しませたい!という時は是非ご相談くださいませ。

お時間のある時で構いませんので、一通メールでも
オススメいますか?東京でのデートだけど手配してほしい。などなど

是非、お力を貸してくださいませ。
影響力が全くないのですが、、お一人でもお待ちしております。

ユニバース倶楽部 東京本店
滝田愛

 

滝田 愛

この記事の筆者

ユニバース倶楽部入社2013.1.25 最初は木田・麻生・退職先輩の4名からのスタート パソコンも苦手で不思議な世界にシドロモドロでした。 今はこの不思議で魅力的な世界に夢中な滝田愛です。 敬語・常識はとても苦手です。 ただ、人の気持ちを理解しようとすることは人より努力しているつもりです。

“滝田より「社内連絡」のような皆様へ「切実なお願い」” への4件の返信

  1. いつも全力本音トークのこのブログはそこらの本買って読むより心に響きます。置き去り事件などで一時クラブを、離れていましたが、またブログが読みたくなって復活しました。これからもこの魂のブログ楽しみにしています。また東京でも活動したくなったらその時はアテンドよろしくお願いします。

    1. 櫻木花道様

      新しいブログへ、初コメントありがとうございます。コメントの確認の仕方がパソコン大苦手の滝田、気がつくことが出来ずお返事遅れてしまいました。遅くなって申し訳ありません。

      魂のブログ、恐縮でございます。ただ、滝田にしか出来ない事がもしかしたらあるのかもと思いながら今後もブログにチャレンジしていきたいと思っております。また読んで頂けた事に感謝致します。

  2. 滝田さん
    こんばんは、はじめてコメントさせていただきます。いくつか滝田さんのご投稿を拝読させていただいておりましたが、体臭や身なり、立ち居振る舞いの件など、ズバッと切り込んだ過激ともとれる記事に毎回驚かされてきました。

    責任感と使命感が強く、まじめで、滝田さんはユニバース倶楽部のママ的存在。それがとても伝わってきました。

    ただその反面、最後のスタッフ紹介がザツすぎて感じられ残念です。本当に信頼関係を確立されていますでしょうか。

    滝田さんの想いを押し出しすぎて、ほかのスタッフから引き出すことがうまくできていないのでは?などと感じられました。既存のシステムを受け継ぐのも大切ですが、別の垣根からいいとこ取りをしてレバレッジをかけることも重要だと思います。

    特にさとり世代と呼ばれる方々は、全体的に覇気こそあまり感じられませんが、独創性や多様性に優れている方が多く見受けられます。きっとユニバース倶楽部のスタッフさんたちですから、おもしろいことを頭の中に秘めているはずです(そうであってほしい)。

    余計なお世話を重々承知で申し上げて、きっとエゴが取れると、“滝田愛”のスター性にもさらなる磨きがかかる気がいたしますし、そうなると自発的行動のとれるスタッフさんが増え、登録されている女の子たちの姿勢にも何らかの変化は見込めるのではないでしょうか。

    長くなりましたが、上記、組織内部を知らない者の憶測での発言ですので、もし該当しなければ聞き流してくださいませ^ ^

    最後までお読みくださりありがとうございます。
    組織の好循環とますますの繁栄を願っております。

    1. 春日局様

      こんにちは。初めてのコメント大変うれしいです。ありがとうございます。

      ママ的存在、もしかしたら30代を過ぎた辺りからお母さんみたいと良く言われだしたので、そうかもしれません。後輩が可愛くて仕方ありません、と良いことなのかわかりませんが。。最後のスタッフの紹介が、雑。。見抜かれてしまいました。実は今まであまり接する機会が少なく、みんな滝田だからと裏の顔を見せてくれませんので、今から良く知っていこうと思っております。半年後には各スタッフの事を今より深く分かっていると思いますので、お許し下さい。

      エゴ!これは確かにあると思います。さとり世代は独創性や多様性、これもなるほどと読ませて頂きました。まだまだ人の上でリーダーと周りに認めてもらえるまで時間はかかりますが一日一日学んで行きます。いいえ。このような温かいコメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。