パパ活する女性といくデートスポット5

9.チームラボボーダレスで女性を喜ばせよう
https://borderless.teamlab.art/jp/

今、若い人を中心に圧倒的な人気を誇ってるのがまさにこのチームラボボーダレス。

それこそ、海外セレブ(キム・カーダシアやジャスティンビーバーやミランダーカーなど言ったらキリがないレベル。)も、こぞってここに訪れている。(インスタグラムなどでも見れるはずだ。)

多分、今の50歳以上の人は何それ?という感じで、ピンとこないかも知れない。
そもそも、チームラボボーダレスって何?と疑問を持つはずだ。

簡単に説明すると、お台場に開館した森ビルデジタルアートミュージアム エプソンチームラボボーダレスの略がチームラボボーダレスだ。

とにかく、この最新のデジタルアートが凄い。
そもそもオープン数ヶ月で、来場者は100万人以上。
休日だとチケットもなかなか取れなかったりする。

そもそも、なぜこんなデジタルアートが若い女性を中心に人気か?と言うとインスタ映えするからだ。
今の若い子は、基本可愛い物が大好き。
そして、その大半がインスタ映えする物は大好物と言っても良いだろう。

その他にも、理由は沢山あるので、紐解いていこうと思う。
まず、場所がお台場にある。(女性とデートをするにはもってこいの場所だ。)
それこそ、現地集合でも良いでしょう。
東京テレポート駅から僅か5分ほどの場所にある。
わかりやすいのが、観覧車に向かって行けば看板目印がある。
デートには少しベターかも知れませんが、お台場デートを楽しんだ後(観覧車などに乗ったり)に行くのがベストだと僕は思う。

お台場デートなど楽しんだ後、荷物等あっても問題ないのがここの良いところ。
チケット売り場の近くに、大きいコインロッカー(無料)やスーツケース置き場も完備されているので、男女荷物が多くても全く問題ない。
特に、この日女性とどこかに泊まる予定の人にはありがたいはずだ。

ただ、最初に言っておくが、当日券も勿論あるが前売り券を先に買っておくのがベスト。
理由は、せっかくの女性とのデート。
もし、チケットが売り切れたり入れないって事になると、残念な夜になりかねないからだ。(前もっての準備は男の仕事と考えておきましょう。)

館内は、そもそもデジタルアートのオンパレード。
暗い空間でのデートになる。
なので、きっと館内に入った瞬間、手を繋いだり腕を組んで移動するのがベスト。

これは、僕が実際に行った時の事ですが、普通にデジタルアートが凄すぎて、夢中になってしまいます。
そこで、一緒に女性と移動しないと普通に迷子になる。(僕は、恥ずかしながら被害者の一人。)
後、普通に言うまでもなく雰囲気が最高なので、そういったラブラブムードには簡単になれると思う。
多分、女性は館内に入った瞬間写真を撮りまくっているんじゃないかな。
とにかく全てがカオスです。

デジタルアートのミュージアムと聞くと、少しお堅い感じがしますが、年齢層関係なくきっと楽しめるはずだ。
女性と行くと僕の経験上、こんな場所に連れてきてくれるなんて思わなかった。という反応を見せてくれた。

きっと、女性からすると、自分も一緒に楽しめる場所を考えてくれたんだと感じるのでしょうか。
価格は、一人3200円。
シーズンによって特別なイベントもしているので、日にちを女性と合わせて行くのもアリではないでしょうか。

10.ロボットレストランで、女性と楽しむ
https://www.shinjuku-robot.com/pc/

きっと、題名を見て、ロボットレストランて何?レストランのどこがデートスポット なんだ?と感じた人はいるのではないでしょうか。

そもそも、名前にレストランが付いているだけで、ここはレストランという名前が付いたアミューズメントパーク。

場所は、新宿歌舞伎町にある。(都心の人なら行きやすいスポット。)
実は、ここはハリウッドセレブの間ではかなり有名な場所。(外人客がかなり多い。)
店の入り口には、数々の署名人の訪れた写真が並んでいる。
一番驚いたのは、あの映画監督ティムバートンまでも訪れている事だ。(テンション高めでロボットに乗っている写真が展示されていた。)

ここで、楽しむのは、料理ではなくショーなんですよね。
入り口も、ド派手でギラギラ感満載の軽い異世界。
この時点でも、女性はきっと笑ってくれるのではないでしょうか。

ここを利用する場合、言い忘れましたが、注意があります。
女性を口説くという感じでの利用はしないでくださいね。
女性を、楽しませるという事を念頭に置いて利用してもらえると良いですね。

話は、戻しますが、店内の3Fに行くと、ショーを待つためのバーがある。
そこの、全てのインテリアがゴージャス極まりない。
なんか、パチンコ台の中に入った感覚に襲われる。

トイレですら、かなり面白い作りになっている。
女性もトイレから帰ってきた時、何あれみた?と言う感じで爆笑してたのを覚えている。

さて、肝心のショーですがビックリするくらい素晴らしい。(ショーは、地下フロアーで行われる。)
2部構成になっているのだが、大きいロボットに乗った女性が。太鼓を鳴らしたり、どんちゃん騒ぎが始まる。
イメージで言うと、青森のねぶた祭りのロボットバージョンと考えてくれたら良いかも。

その後も、恐竜が出てきたり、とにかくショーとしては最高ですし、日頃のストレスが解消されるくらい店内はテンションが高い。
一緒に行った女性とは、いつもホテルで食事デートでそのままお泊りコースばかりだったので、ここに連れ来た時かなり意外(良い意味で。)な印象を受けたようだ。
どうしても、食事でお泊まりとなると女性からすると飽きてきますよね。
それに、体しか興味ないのかな?と思われたりもする。
しかし、こういった女性が楽しめる所に連れてきてあげると本当に喜んでもらえますよ。
絆も深まったりもする。

後、何度も言いますが、ここはレストランと書いてますが、メインはショーです。
勿論食事も頂けますが、入場料が一人8500円します。(食事は別料金。)
きっと、パパ活する女性は、日々悩んだりストレスを抱えている子は多いので、こういった弾けれる場所は喜んでもらえると思いますよ。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集