グラビアアイドル性交への道 その1

はじめまして。

可愛い女の子とやることだけしか頭にない、迷走煩悩こと「蛇の目」と申します。

ラウンジや交際クラブで遊び始めて、早15年。

遊び倒して趣味が高じて、ラウンジや交際クラブの経営にも手を出し始めちゃいました。

突然ですが皆さま、グラビアアイドルとやったことはありますか? ハイレベルでなくともDVD1本だけ出しているレベルでも……。

私はこの10年間でグラビアアイドル・レースクイーン・国民的アイドル・女優・モデル・AV女優など、多くの女性たちと遊ばせていただきました。


その数50人ほど。


付帯費用込みで総額5,000万円以上を投入しています。

一戸建てが買えます。

性分とはいえ本当にアホですね。

でも止められません。

これだけ投資したんだから、何かしらお役に立つ情報もあると思い投稿させていただきます。



今回は、金欠グラビアアイドルに焦点を当ててご報告いたします。

彼女達の90%は貧乏です。

しかもかなりの……。

毎月の家賃はおろか、日々の食費さえもままならない状態です。

そこで本業以外で稼ぐことになりますが、忙しい本業の合間にコンビニのレジをやっても稼げません。

だからやっぱり、割のいい仕事、水商売や風俗とかになっちゃうんです。

蛇の目の統計データーによれば、グラビアアイドルの30%、すなわち4人に1人は水商売や風俗(売春含)をやっています。

もし彼女たちが風俗で働いているなら、指名で遊べます。

キャバクラで働いているなら、飲みに行って連絡先交換もできちゃいます。

まず、そこに至るまでの実際の背景に触れてみます。

芸人が昔の貧乏生活をネタにしていますが、芸能界は売れてナンボです。

でも多少売れても、まったくお金にならない代表的職業がグラビアアイドルなんです。

今やAKB48などの素人アイドルが水着になっちゃって、グラビアアイドルの立ち位置なんてありません。

そのグラビアアイドルの給料を知っていますか?
月に1~10万円、平均約5~6万円です。

仕事がなければゼロのときも……。

中には事務所所属とは名ばかりで、働きながら自費活動している子もいたりして、超貧困なんです。

「テレビや雑誌に出て稼いでいるだろう」と思いますよね?

テレビも雑誌もノーギャラみたいなもので、少々もらえても事務所にほとんど取られてしまいます。

実際、どの事務所も生き残りに青色吐息です。

グラビアA子ちゃん:「社長、DVDリリースさせていただきありがとうございます」

事務所社長:「親戚みんなに10枚ずつ買ってもらってね。ギャラは沖縄撮影行旅行ってことで」

グラビアA子ちゃん:「えっ?!?」


割とお金になるのが撮影会。

ファンと至近距離で肌を晒して、ときには触られる、ほとんどストリップショーです。

でも10時間ほど裸に近い格好をして1万円くらいしかもらえません。

泣けてきます。

では、どういう子がグラビアアイドルをやっているんでしょうか?

圧倒的比率で地方出身者の子です。

多いケースは、スカウトされる、友だちの紹介、自分で売り込む、といったとこでしょう。


「私、グラビアやらないかってスカウトされたよ!」

そのスカウト、キャバクラやデリヘルのスカウトもやっていますよ~。


「芸能事務所オーディションに合格したよ!」

事務所スタッフはマニア社長ひとりだけですよ~。


芸能事務所に入っても、すぐに系列AV事務所に転籍なんてことも珍しくありません。

売れなきゃ脱ぐ、なんてったって大きなAV潜在市場ですから。

でも、みーんなグラビアアイドルになりたくて東京へやって来ちゃいます

「兄弟や親類が東京にいればなぁ……。東京に知り合いなんていないなぁ……」

からの、ルームシェアや彼氏と同棲。

でも何だかんだ揉めて、結局はひとり暮らしになります。

一般的に東京で女の子がひとり暮らしをするには月に15~20万円ほどかかります。

家賃(1R・IDK):7~9万円
食費:3万円
雑費:2万円
光熱費:1万円
携帯代:1万円
交通費:1万円
被服費:1万円(余裕があれば)
外食・遊興費:2万円(余裕があれば)

「でも、あたしグラビアアイドルだし、雑誌に載るからsnidelの新作欲しいし、あと水着も、脱毛もしたいなぁ……」

これで、1か月に20万円では収まらなくなります。

グラビアの仕事は、コンビニ同様24時間営業、夜討ち朝駆けで呼び出しがかかります。

電車で1時間なんて郊外には住めません。理想は山の手線内です。

実際、ほとんどの子が都心から電車で20~30分以内の安マンションに住んでいます。

なかには木造アパートの1階といった、まったく危機感のない子もいます。

そこで、薄給の彼女たちはどうやって生活費を稼いでいるのでしょうか?
蛇の目の統計データーは以下です。

1.自宅で親のスネをかじりまくる
2.裕福な家庭に生まれた子は仕送りをもらう
3.深夜のファミレスや居酒屋で時給1,200円ほどのアルバイトをする
4.高級キャバクラや会員制ラウンジで働く
5.友人等の紹介で特定または複数のパパを探す
6.交際クラブに登録し会員制ながら不特定多数の人と会う
7.会員制の高級デリヘルで働く

1~2番はスルーして、3番は美談、4番はよくあるケースですが、これから有名になろうとしている子は、事務所バレやあとで汚点になるのを恐れてなかなか続きません。

そこでハイリスク・ハイリターンの5~7番の登場です。

下に行くほどハイリスクですね。

安定収入のない彼女たちには、「明日支払いの家賃が払えない……」これがかなり深刻なんです。

家賃を2か月滞納した子なんかは、なりふり構わず下へ落ちていきます。

それでも上り詰めてやるという彼女たちの体を張った上昇志向には頭が下がる一方です。


次回以降は、4~7番について筆者の体験を交え具体的なケースをご報告したいと思います。

知名度の高い(高かった)人も登場する予定です。

それでは今回はこの辺で。
迷走煩悩の蛇の目でした。
 

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集