「日本穴埋め棒協会」について④

このシリーズは交際倶楽部とは全く関係ございません。特に今回はただのゲスな内容ですので、お気を悪くされる方がいらっしゃったら申し訳ございません。
先にお詫びしておきます。

このシリーズ、今後コラムで書いても良いのか悩むところなのですが、今回はマックさんから頂いた『クリトリスバイブ C-king』が活躍するため、その報告も兼ねてコラムにしました。すみません。

「日本穴埋め棒協会」今までのあらすじ

※詳細はコラム「日本穴埋め棒協会について①②③」ご参照ください
https://universe-club.jp/column/anaumeboukyoukai1
https://universe-club.jp/column/anaumeboukyoukai2
https://universe-club.jp/column/anaumeboukyoukai3

当時彼氏持ちのあやちゃん(仮名)と関係を持った際、私はラブラブになるのを期待。

しかし彼女の「スッキリしました!ありがとうございます!」という反応を見て「ああ、俺はただの"穴埋めの棒”だな。もはや人間でもねーな。ただの棒、”穴埋め棒”だな。」と認識します。

そして決して気持ちでは繋がってはいけない、穴をただ埋めるだけ、そんな「穴埋め棒」達を集め「日本穴埋め棒協会」を発足。(※ただの妄想です)

規約3ヶ条を作ります。

一つ、相手に何も求めない事
二つ、コンドームは必ず着ける事
三つ、決して本気にならない事

しばらくは「穴埋め棒」として彼女に応じていたものの、彼女からの攻勢を受けるうちに本気で好きになってしまいます。

結果、上記3ヶ条を自ら全て破る事に。
当然、日本穴埋め棒協会は強制退会処分。

そのうえ結局「穴埋め棒」以上の事はそもそも求めていなかった彼女にもフラレます。

その後、彼女は元彼と復縁。そして彼女と私は普通の飲み友達の関係に戻ります。

しかし、しばらくすると突然彼女から「エッチしたい」と求められます。

それには当然応じるものの前回の反省があります。
彼女からは再度激しい攻勢を受けるも今度は「日本穴埋め棒協会」3ヶ条を守り切ります。

そして無事に協会への再入会を果たします。
ただし、末席会員として。

一方で彼女はゴタゴタの彼氏と別れて新たな彼氏と付き合う事に。

それからはまたエッチが出来なくなり自然とただの飲み友達に戻ります。そしてしばらくして彼女から新しい彼氏との結婚報告を受けます。

前回コラムでは、その結婚祝いと引っ越し祝いを兼ねて食事に誘います。

何も起こらないただのお祝いデートだと思っていたのですが、二次会のカラオケで結局彼女の誘惑に負け、ハグをしてキスをします。しかし、終電時間が迫りそのまま帰宅するという結末に。

その後は結局リベンジの機会は訪れず、彼女はそのまま結婚して地方に引っ越ししてしまいました。

今回はその続きです。

旦那の過去の浮気が発覚!その暴き方について

彼女が引っ越したあとも連絡は取り続けてはいました。こういう地道なフォローが何より大事です。

彼女は再婚です。前回は旦那の浮気発覚から、自分も浮気に走り結婚関係が破綻。その浮気相手と結婚するために自分は離婚したものの、結局その浮気相手が離婚できずにその男性から個人的に慰謝料を請求するという結末に至りました。

つまり、自分も元旦那も浮気していた経験があるため再婚相手の旦那(ちなみに旦那は初婚)が浮気しないかどうか、常に不安なようです。

そういう不安や愚痴を聞くのが私の役目でもあります。ただ、私は基本的にその旦那に対して悪く同調する事は決してしません。

新婚でこれからやって行こうという彼女に対して「そんな旦那は最悪だな!」って言っても仕方無いからです。話は同調して聞きはしますが「まあまあ(^_^;)」といったスタンス。どちらかと言えば、彼女の暴走を止めて旦那を守るスタンスです(笑)

しかし、その旦那の対応もマズい部分もあり、結局彼女の不安は積もりに積もり暴走し始めます。そして旦那が浮気をしていないかどうかを調査し始めます。

その一部が以下の手法です。

・旦那が寝ている間に勝手に指紋認証で携帯を開く
・ラインでの女性とのトークをくまなくチェックし、怪しい内容は画面メモか写真で証拠を撮る
・過去のトークを消している場合は、バックアップファイルから過去のトーク履歴を復元して確認

時代は流れています。今ではこんな事もされちゃう時代です。男性の皆様お気をつけくださいね。
そして旦那の過去がどんどん暴かれていきます(笑)

・元カノは社内の女性、そしてその元カノと付き合っていた当時の浮気相手も社内の女性
・加えて彼女との結婚前、付き合っている間に社内の年上女性と浮気していた事が発覚

つまり旦那は、彼女と付き合う前に同じ職場内で2人の女性と関係を持ち、彼女と付き合っている間に同じ職場の年上女性と浮気。
つまり、同じ職場内の3人の女性に手を出していたという事になります。それを隠していたんですね。

彼女は大炎上し旦那を激詰め。結婚前の出来事ではあるためなんとか和解はしたものの、旦那に誓約書なるものを直筆で書かせてトイレに貼り付けたそうです。
その誓約書の写真が彼女から送られて来ましたが、その内容はなかなかのものでした。

俺も昔はいっぱい書いたな〜。。誓約書(笑)
いや、浮気バレの誓約書じゃないですよ。

以前のコラ厶で書きましたが、過去に妻から包丁を首に突きつけられて「浮気とかしたら、お前だけじゃない。お前の一族皆殺しにしてやるから。」と脅されているため、バレるような事は絶対にできません。

そういえば書いた誓約書の内容を寝る前に声に出して10回読み上げる事を強制されてたもんな。。なんか懐かしい気分になりました(^_^;)

なので私は完全に旦那に同情。旦那を陰ながらフォローする立場にまわります。

「私も浮気してやる!」という私にとっての絶好球に対しても、グッと堪えて「そういうのはもう止めとけ」と冷静になるよう促します。

そして一方で大変だったのが『占い』です。
彼女から大量の占い依頼が止まらない止まらない(笑)

旦那はなんで私と結婚したのか?
旦那は元カノと私、どっちが好きなのか?
etc…

朝早く出勤しての始業前に占い、仕事帰り終わってから遅くまで占い。占いに追われる日々が続きます。
彼女のおかげで占いスキルはだいぶ上がったような気がします。

今までであれば会って飲みながら愚痴を聞けたのですが、今や彼女は地方に住んでおり、都内の実家からはコロナもあるので帰って来ないように言われてます。

それにコロナについては地方の方が敏感なようです。
地方だと都内よりも『コロナに罹患したら大変な事になる』という風評被害も含めた危機感が強いようです。

私も彼女のいる地方へ何度か会いに行こうとしたのですが断られました。
そして特にそっち方面に用事も無いため会う機会は無かったのですが、突然その機会が訪ずれます。

急にある遠方の仕事が入りました。
正直かなり面倒な仕事です。それにコロナもあるので妻からは「車で行って来い」と言われます。
ナビに入れたら、いやいや車で高速でも6時間はかかるぞ!?正直相当面倒くさいし、何よりしんどい。。

しかし、そこである事にようやく気づきます。
「あれ?彼女の住まいが道中にあるな。」

「おしっ!車で行こっ!」

一転して車で行く事を即断します(笑)

会うまでの攻防戦①

早速彼女にその事を伝えると「いいよ〜。ただし、その場でいっぱい占って。」との事。今回はスムーズにアポイントは取れました。

そこで私は考えます。

ただ会って占いするだけってのもな。。
前回の攻防戦の続きが出来ないかな?と。

しかし、自分で彼女に「浮気はしたらダメ」「旦那の過去の浮気は許してやろうよ」と言っている手前、どストレートなアプローチ。つまり、

「会ってエッチしよ」

とは言いにくい状況にあります。しかし正直言えば会ってエッチもしたい。

何か方法は無いかな?と考えを巡らせた結果ある事を思い出します。

『彼女は電マが好きだ』という事を。

そして、私の手元にはマックさんから頂いた『クリトリスバイブ C-king』があるという事を!

これをなんとか上手く活用出来ないかな?
それに彼女は結婚した今でも、家で暇な時は電マをしています。

早速彼女に『クリトリスバイブ C-king』の商品PRをしてみたところ、興味はあるようです。

では次の一手を打ちます。

「じゃあ、その場で試してみようよ」と。

そうすれば面談場所は必然的にラブホとなります。
それにそこからエロい展開もあり得ます。

よくよく考えたでしょ?(笑)

しかし・・・

彼女「いやいや、それは無い。そんな事言うんだったら会わないよ?」

との冷たい返信。

ちょっと食い下がってみて、押してみて引いてみて、機嫌を損ねない程度に様子を伺ってみたのですが、結局の結論は、

『持ち帰って家で試してみる』

でした。残念無念。。。

これ以上しつこくしても嫌われそうです。
私もしつこくした事をお詫びしてお手上げ降参。
キッパリ諦めます。

結局は彼女が指定する場所にてお茶して、『クリトリスバイブC-king』を渡して、占いをするだけになりました。トホホ。。

ただただ私の手を離れていくだけとなった『クリトリスバイブC-king』。残念過ぎます。
落ち込む私は勢いでamazonから『ウーマナイザーw500』を注文するという愚行に走ります(笑)

余談ですが、こういうアダルトグッズは家に保管が出来ません。家に私のスペースは一切ありませんので。
家に持ち帰ったら100%バレますし、バレたら殺されます。

会社や車にも隠す事は出来ません。
私は金融関係なのですが、定期的に本社の人が抜き打ち点検に来て会社の机は隅々まで書類の1枚1枚まで確認されます。
車もトランクからラゲッジ下収納までの隅々まで点検されます。
そこでアダルトグッズが発見されると『不敵物』として本社に報告され会議資料に記載され、会議の場で反省の弁を述べなければいけません。地獄です(笑)
過去に机の中からエロDVDが発見された人が、会議でさらし者になっていました。

ではどこに隠すのか?

それはトランクの中のゴルフバッグの中です。
バックの底の方まではさすがにチェックしないんですね。隠すのはそこだけです。というか私のプライベートスペースはゴルフバックの底。それだけです。

まあそれはそれでいいのですが、逆に困るのはゴルフに行くときです。必ず事前にコンビニの駐車場でゴルフバックの中からアダルトグッズを取り出すという作業が必要です。

もしその作業を忘れ、そのままゴルフ場のクラブハウス前に到着したら最悪です。係の人がトランクを開けてゴルフバッグを勝手に持って行ってしまいます。

係の人を止めたとしても、係の人の前でアダルトグッズを取り出すのも恥ずかし過ぎます。もう諦めるしかありません。

一度お客様との接待ゴルフの時に取り出し忘れて、アダルトグッズを入れたままのゴルフバックでワンラウンドする事になりました。おそらくキャディーさんとかにはバレてたかもしれません(笑)

さて、話を戻します。

マックさんからせっかく頂いた『クリトリスバイブC-king』ですが、使用する事なく彼女に渡すだけとなりました。残念であり情けなくもあり、マックさんにも申し訳なさ過ぎます。

そして私はマックさんへのお詫び文章を打ち始めます。

『マックさん、本当に申し込むございません。せっかく頂いたクリトリスバイブC-kingですが、私が実際に使ってみる事もなく、ただそのまま女性にプレゼントする結果となりました。情けない結果となり本当に申し訳ございません。』

そうマックさんあてに文章を打って送信。

・・・しようと思った手を、止めました。

脳内である人物が私にこう言っています。

「出る前に負けること考えるバカいるかよ!」
(引用:アントニオ猪木 1990年東京ドーム控室)

勝負は終わるまで分からない。
報告は勝負が終わってからでもいいのではないか?

私はマックさんあてに作った文章を削除。
兎にも角にも土俵を降りてから詫びても遅くはないでしょう。

会うまでの攻防戦②

既に私はエッチな展開についてほとんど諦めてはいます。

しかし、しかし・・ですよ!

当日までに彼女の気が変わる可能性もあります。

今までは「旦那を許そうよ」と言っていたにも関わらず、ここからは「とにかく旦那と何かで揉めろ!揉めろ!」と一筋のチャンスが訪れる事を心の中で願います(笑)

しかし、そんな都合の良い偶然は起こらないようですね(^_^;)

しばらくしたら彼女から会う場所について連絡がありました。

田舎なので誰かに目撃されるのが怖い。

カラオケ店とか喫茶店を探したみたが、なかなか良い場所にない。

外の公園で会うのも人の目があるし、それに寒い。

その結果、彼女から指定された場所は結局、

『ラブホ』

グッド!!

しかし彼女は「絶対に何もしないから」と念押ししてきます。

それはオッケーオッケー大丈夫、承知のうえ。

ただ確実に一筋の、細くはあるもののそこには確かに一筋の希望が見えてきたのではないでしょうか?

脳内作戦会議

その日、なぜか5時にはバッチリ目が冷めました。
体が戦闘態勢に入ってるのでしょう。

その勢いのまま、予定より一時間以上早く家を経ちました。

私は仕事でも何でも『万全の準備』をする男です。

何もしない。と念押しされているにも関わらず、何かあった時のために万全の体制を整えます。

『クリトリスバイブC-king』の充電は満タン。
自分の体毛処理もバッチリ。

そして作戦を練りに練り、シュミレーションをします。

・まず彼女を褒めまくろう。とにかく褒めまくろう
・そして彼女の服装やメイクをチェック。もし、気合を入れてたら必ず褒めよう
・そして一応お風呂も入れておこう
・念の為コンドームも財布に入れておこう

次にどんな展開になっても対抗できるよう展開チャートを整理します。
こういうところが『フラグメーカー』と言われる所以です。

いくつかおおまかに作戦および展開予想を立ててみました。

①久々に会ったらやっぱりすごく綺麗だ。気持ちを抑える事が出来ない。この気持ちをどうしてくれるんだ?作戦
→つまりこんな気持ちにさせた彼女に原因があり、その責任を彼女に求める展開

②クリトリスバイブC-kingを彼女の目の前で再度PRして彼女の興味を引き、やっぱりその場で試してもらう作戦
→結果、クリトリスバイブの効果で彼女がその気になり次の展開に至る展開(クリトリスバイブ頼み)

③旦那の浮気の可能性を占い、悪い結果が出た場合はそこに付け込む作戦
→つまり『旦那はこれから浮気をする』という結果が出た場合に、だったら君も浮気してもいいんじゃないか?とそこに付け入る極めてゲスな展開

④マッサージからのエロい展開に持ち込む作戦
→色々疲れている彼女を癒やす目的でマッサージをして、そこからエロい方向に持ち込む展開

etc…

様々な展開を予想し、どんな展開になっても対応できるだけようシミュレーションして完全武装。これだけ武器を揃えればどれかは効果があるだろう。そして、どんな展開になっても撃ち返せるだろう。

そういう事を考えているうちに指定のラブホに到着。
予定より2時間近く前倒しで(笑)

ラブホでの攻防戦

早く着いた私は、もし万が一最初からそういう展開になった場合に備えて一人でシャワーに入ります。歯磨きも。

そして占いがしやすいようテーブルを整理して準備。
コンドームの位置はどこかを確認。そしてそっとベット脇に寄せておきます。

そして『クリトリスバイブC-king』の動作を確認。
問題無し。

万全の準備を整えます。

時間が余ったので仮眠取って体力回復に努めつつ、彼女を待ちます。早く起き過ぎて疲れたのか、そのうちに眠りについてしまいました。

ガチャガチャ!!

あれ?予定よりだいぶ早くないか?

慌てて目を冷ました私は体を起こします。

すると予定より早く彼女がラブホの部屋に入って来ました。

目をこすって彼女を見ます、確実におシャレをしてきているようです。

グッド!!

早速彼女を褒め倒します。上記作戦①の前振り(フラグ)です。

そしてソファーに横並びに座ります。

俺との間に荷物を置いて距離を取るのかどうか?

そこがまず始めの分岐点となります。

彼女は荷物を脇に置いて私の真横に座りました。

グッド!!

第一関門はクリアです。

まずは会うのは久々なので自然と会話が弾みます。

彼女は早速占いをして欲しいようなので早速占いに入ります。ちなみに私はまだ参考書を片手にしながらの占いになります。

いくつか彼女のオーダー通りに占っていきますが、勉強中なので結構時間がかかります。
覚えきれていないカードの場合は「ちょっと待ってね」と参考書を開いて確認が必要だからです。

私が参考書を見ていると、彼女は体を私にくっつけ、グイと顔を近づけて参考書を覗き込んで来ます。

グッド!!

今のところは良い展開です。

そして彼女は「旦那がこれから浮気をするのか占って」と言ってきます。

グッド!!

これも予想どおりです。
早速占ってみます。悪い結果になる事を祈りながら(笑)

しかし、結果は旦那は彼女にゾッコンであり、浮気願望は多少あるものの浮気はしないだろうという結果に。

バッド!!(泣)

これにより上記③のルートは塞がれました。
占いの結果には嘘はつけません。そのまま彼女に結果を伝えます。そもそもはゲスな下心はあるものの、そこは正々堂々と『王道』の戦いをするのが私のモットーです。

占いが落ち着いたところで上記④のマッサージを申し出ますが、これはバレバレ。

彼女「疲れてない。それにどうせエロい事考えてるんでしょ(笑)」と即却下。

バッド!!

これにより上気④のルートは塞がれました。
しかし次こそいよいよ大本命。
②のルートを試す時です。

そのまま彼女に渡せばいいものの、私はわざとらしく『クリトリスバイブC-king』を手に取って目の前で動作を確認し、これがいかに凄い道具であるかを力説します。そのうえで、

私「やっぱり今、一度試してみない?」

と囁きます。

しかし彼女の答えはキッパリ、NO!

彼女「いやいやいや。。言ってたじゃん。絶対にしないって。ありがと。持ち帰って試してみるね。」

バッド!!(泣)

これにより上記②のルートも塞がれました。
残るは①のルートのみです。

私は彼女をべた褒めしたうえで、この気持ちをどうしたらいいのか?と彼女に問いかけます。

彼女「ありがと。でも、そういう事は結婚したらしないって決めてるから。」

バッド!!

あっさり上記①のルートも塞がれました。

あれだけ万全の準備をして、色々な展開を予想して完全武装で臨んだのに、あっという間にその弾丸数はゼロ(笑)

あとは裸一貫ぶつかるしかない状況に追い込まれます。

人が死ぬ間際に見ると言われる走馬灯。それは過去の記憶の中から解決策を模索するためだと言われています。

何か方法は無いか?打つ手は無いか?策は無いか?
私はある作戦を思いつきます。
『大きなお願いを断られてから、小さなお願いを押し通す作戦』です。

鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎が瀕死の走馬灯から『ヒノカミ神楽』を繰り出した感覚に似ています。
それは言い過ぎか(笑)

まずはダメ元でゲスなド直球なお願い。つまり、

私「頼む!エッチをさせてくれ!」

と頼み込みました。

なんだかんだで結局は裸一貫のぶつかり稽古になるのね(笑)

彼女「そんな事言ったら、もう二度と連絡も取らないし会う事もしないよ!浮気はしないって言ったじゃん!」

そこですかさず小さなお願いです。

私「じゃあ。。。ちょっとだけ。ほんのちょっとだけでいいから!このクリトリスバイブ試してみてよ。お願い頼む!」

彼女は機嫌を悪くしながらも、

彼女「う〜ん。。絶対に私に近寄らないって約束するなら。。」

私「誓う誓う!近寄らないから!」

・・・グッド!!

首の皮一枚、繋がりました。

彼女はもぞもぞと布団に入り込み『クリトリスバイブC-king』のスイッチを入れたようです。

あとはこの『クリトリスバイブC-king』が勝手に彼女を仕上げてくれるでしょう。この勝負、もう勝ったも同然です。

・・・しかし、しばらくしても喘ぎ声一つ聞こえて来ません。おかしいな。

私「・・あれ?どんな感じ?」

彼女「う〜ん。悪くは無いんだけど、慣れてないからなのかな?今のところはそこまでかな。慣れてきたら大丈夫かも。。」

バッド!!

なんやてッ!!??

いやいやいや。待て待て待て。。

ついに全ての可能性の糸が切れました。

八方塞がりです。

私もついに諦めるしかないのか?

いや、まだ諦めねえ。私はコソコソと彼女に近寄り可能性の糸を模索します。

私「そんなはず無いよ(笑)ちゃんと位置を見てやるから、俺に貸してよ。」

彼女「絶対にイヤ。というか自分の方が位置よく分かってるし(笑)」

たしかに(笑)

う〜ん。。どうしたらいいものか。。

私はふとベッド脇の棚の引き出しを開けてみました。

すると、そこには光り輝くある『もの』が!

それは『電マ』でした(笑)

とにかくそこに可能性があるのであれば、出来る事はすべてやってみよう。

私「ちなみに電マ見つけたんだけど、慣れてるこっちにしてみる?」

彼女「えっ、電マあるの!?じゃあそっちにする!」

結局最後は『電マ』頼み。

彼女「あ〜。慣れてるコッチの方がいいわ。」

私「電マあって、良かったね(笑)」

しばらくしたら、

彼女「ふ〜。。休憩。。」

彼女は電マの電源をオフにします。

私はその隙に彼女の横に寝転び『クリトリスバイブC-king』を手にします。

さて、これからどうするか。

私「これ、やってみていい?」

彼女「いや、ダメだって。しつこいよ(怒)」

彼女は頑なに拒否します。

ユニバース倶楽部の質問箱内でもたまに出る『大人のおもちゃ』についての話題。
そこでは『おもちゃの使用は女性側の許可が前提である』というのが一般的な見解です。

もう打つ手は無いのか?

すると脳内である人物が私にこう言います。

「お前はいちいち許可を取りすぎる。なんでいちいち許可を取る必要がある?許可なんか取らなくていいねんって。雰囲気で行けばいいねんって。」(ただの私の友人男性A氏)

そうだ。ここは交際倶楽部じゃない。
ここはそんな上品な戦いの場では無かったのです。

むしろ沼地の野戦、足軽同士の戦いです。
この戦場で私に必要なのは『一歩踏み出す勇気』(引用:新日本プロレス 内藤哲也)でしょう。

私は勇気を振り絞り、黙って布団の中に潜り込みました。

そして勝手に許可なく『クリトリスバイブC-king』を彼女のあそこに当てがいます。

彼女「何してんの(怒)!!だから、ダメって言ってるじゃん!」

私「ごめんごめんごめん!ちょっと、ちょっとだけ!」

もう格好つけたり、なりふり構ってられません。

私は夢中でクリトリスバイブを彼女のあそこに当てがうのですが・・・それがやはり思った以上の効果、というか私が過大な期待をクリトリスバイブにしていたのでしょう。

私は人生で初めて大人のおもちゃを使うわけです。

『クリトリスバイブを当てがえば、すべてが解決出来る』

そう思っていましたが、女性の理性をぶっ壊すほどの効果は、そりゃ無いか。AVとマックさんのコラムの見過ぎか?(笑)

しばらくしたら諦めて、私は布団からもぞもぞと顔を外に出します。

もう最後に頼れるのは、結局は『我が身』だけです。
ここからは裸一貫で勝負を挑みましょう。

すかさず手マンに切り替えます。

余談ですが私は学生時代バンド活動をしており、ベーシストでした。ピック弾きより指弾きがメインです。

手マンは下手では無い自信はあります。
まあ、上手い自信も無いですが(笑)

そこで初めて、クリトリスバイブと電マが無駄じゃなかった事に気づきます。

彼女のあそこは濡れ濡れのビショビショです。

グッド!!

マックさん、ありがとうございます!

私は手マンをしながらゲスな交渉を続けます。

私「お願い!我慢が出来ないからお願い!」

彼女「いや、ダメだって!浮気はしないって決めてるの!」

私「そこを何とかお願い!浮気じゃないってこれは。浮気じゃないって!」

彼女「いや、浮気でしょ(笑)何言ってんの!?」

私「少しだけ!少しだけ!頼む!」

彼女「これ以上したらこれから一切連絡取らないし会わないよ!ラインもブロックする!どうする!?」

私「うっ。。」

・・・ようやく、私の指の動きがピタッと停止します。

彼女「そうそう・・・指の動きを止めて。そこから、ね?指ゆっくり抜いて?ね?落ち着いて?・・・いつもの冷静なあなたに戻って?ね?」

私「・・・ラインをブロックされるのは嫌だ。。それに、これから会えなくなるのも絶対に嫌だ。。(泣)」

彼女「でしょ?ほら、ね?指抜いて?」

私「・・・けどッ!」

私「・・・エッチもしたいッ!!!」

私は再度、指の動きを開始します。

彼女「なんでそうなるの〜〜〜っ!!!!」

私はまるでゲスな駄々っ子です。

私「一瞬、一瞬入れるだけ!それで満足するから!」

彼女「いやいや!絶対にそれで満足しないでしょ!?」

そんな見苦しいゲスな攻防がしばらく続きます。

その時!ようやく彼女の気持ちに一瞬の揺らぎが生じたのを私は見逃しませんでした。

彼女「もう・・・少し入れるだけなら・・・いや、やっぱダメダメダメ!絶対ダメッ!」

ここからは無意識でした。おそらく『ゾーン』にでも入っていたのでしょう(笑)

コンドームの位置は確認済。というかちゃんとベッド脇のすぐ取れるところにさり気なく移動してます。抜かりなく。

コンドームを素早く取りあそこに装着し、そのままスルリと入れようとしますが、

なぜか入らない。

肝心の私のあそこがなんと、萎えています(笑)

おいッ!

大事な局面で俺は何してるねん!しぼんでるやないかい!(笑)

入れる事が出来ません。

彼女「だからッ!ダメだって!諦めて!」

私「大丈夫!30秒、30秒だけ待って!」

いやいや、相手はそもそもダメだって言ってるのに「大丈夫。30秒だけ待って。」ってもはや意味不明(笑)

なんとか30秒以内に気合いであそこを復活させた私は、そのまま事におよびました。

そして夢中のうちに行為は終了。

そういえば着衣セックスとか、人生で初めての経験でした。

行為中に「口紅が服に着くよ!」と言われたのですが、彼女、そういうところ冷静でしたね(笑)

さて、私に賢者タイムが訪れます。
冷静になって考えてみると、こういう後って何て声をかけたら正解なのか?

下手したら地雷を踏む事になりそうです。

たぶん、やってはいけない不正解は『謝罪』でしょう。おそらく。

なんて声をかけたかは、恥ずかしいので割愛します。すみません(^_^;)

彼女は怒るでも泣くわけでも無く、思った以上になんか普通でした。

彼女「これ、ノーカウントだから。それにこういうのはこれで終わり!次は無しッ!分かった?」

私「はい。。分かった。。ありがとう(泣)」

その後は彼女の希望で、別れの時間が来るまでまた占いに戻ります。

そしてとうとう別れの時間がやって来ました。

彼女「今日は遠いところ本当にありがとう!」

彼女「でも・・・あれじゃない?今後私とエッチ出来ないんだったら、わざわざ会いに来ないでしょう?」

私「俺にとって君はエッチが出来る出来ないじゃなくて、そもそも『大事な人』なのッ!また来るよ(^^)」

彼女「ありがと。」

別れの後の脳内反省会

そしてラブホを出て、彼女は自宅に。

私はこのまま遠方の仕事に向かいます。

私は車に乗り込みタバコに火を着けて気持ちを落ち着かせます。

なんとか目的は果たせたのかな。

マックさんにもどうにかお礼の報告が出来そうだ。

それにしても、こんなドロッドロの泥試合になるとは予想してなかったな。。

万全の準備で試合に臨んだのに、結局は裸一貫の泥試合。

まあ、なんとか勝てたから良かったのか。

いや・・・待てよ。

私はふと冷静になって考えてみました。

そもそも「エッチはしない」って言ってたのに、ラブホを指定したのは・・・彼女

そして電マがあるラブホを選んだのも・・・彼女

あれだけ「嫌だ」って言っていたのに、しぶしぶクリトリスバイブをその場で試してくれたのも・・・彼女

電マを見つけたら喜んでしだしたのも・・・彼女

『泥試合になんとか勝利した』

私はそう思っていましたが、もしかしてこの泥試合自体が、『彼女の演出』・・・か!?

もしかして、彼女の手のひらの上で私は泥試合を繰り広げていたのか!?

もし、そうだと仮定しよう。

先程彼女からは「今後は絶対エッチしないから」と釘を刺されています。その条件でなら今後も会ってくれるとの事。

しかしながら私は、心のどこかで今回こういう結果になったのだから次回はもっと容易くエッチが出来るのだろう。
次回からは『木になった果実を収穫する』それだけで良いのだろう。

そう思っていました。

しかし、もしこれが彼女の手のひらの上での出来事であれば次回以降も今回同様、いや、それ以上の泥試合が求められる事になります。

つまり次回も「エッチは絶対にしない!」というところからの泥仕合のゴングです。

カーンッ!

「今後はエッチしない」って、その前振り(フラグ)って事か!?

なんだかそう思えてきました。

次回も土を耕して種を植えて水をやって、改めてイチから土作りを始めなきゃいけないのか。
『果実を収穫する』ためには、今回以上の努力とドロドロの泥試合が必要って事!?

人生、楽して成果は得られません。

そこには何かの代償が必要です。それが『プライド捨てた裸一貫のゲスな泥試合』なのか、それとも『お手当』なのか。

『お手当』の方が圧倒的にスマートな気がする(笑)

ユニバース倶楽部には改めて感謝です。

ふう〜。。。

なんかドッと疲れがやって来ます。
これから5時間のロングドライブです。

『彼女の手のひらの上』

これで良かったのかな?

まあ『彼女の手のひらの上』だったからこそ、今回は『穴埋め棒』としての役割をキッチリ果たせた。

そう考えてもいいのかな?

棒神様?

私は空を見上げます。

(それでええんじゃ)

ありがとう(泣)棒神様!

しかし、次はどんな手法でエロ展開に持って行けばいいのか。

もう、私の手に『クリトリスバイブC-king』はありません。

それに次回からは今回考えたような小手先の作戦は通じないでしょう。

次回の最初の一手はどうしたものか。。

私は一旦考えるのを止めて、スマホをチェックしてみます。

すると何かメールが届いているようです。

それはamazonからのメールです。

『ご注文商品が○○で受取可能になりました』

『Womanizer W500 』

とっておきの武器が・・・届いたじゃん(笑)

(それでええんじゃ)

次回に続く。(たぶん)

※こんな私で気持ちが悪いと思いますが『パパ活お悩み相談室』をしております。パパ活において何かお悩みやご相談したい事があれば、お気軽に以下からご応募ください。お悩みをタロット占いで占う事も出来ます。

【応募方法】
・以下メールアドレスあてに①〜⑥までの内容を記載したメールを送付ください。

[ onayami@aol.com ]

①ユニバース倶楽部の会員番号・クラブネーム
②今までのオファー数
③相談内容の概要
④相談方法の希望(非面談or面談)
⑤面談相談の場合、女性会員同席希望の有無
⑥タロット占いの希望有無

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん