2022年05月19日

坂爪先生とパパ活対談して参りました

お世話になっております。
Marketing Unitの野崎槙子です。

この度私事ではありますが、YOUTUBEに出演させて頂きました。

その名も【坂爪先生に学ぶパパ活の話】
YOUTUBEはこちらから

経緯ですが、パパ活について書籍を出版しておられる坂爪真吾先生にパパ活と社会学の関係についてご教示頂く機会があり、そこでユニバース倶楽部を代表して対談させていただくことに至りました。

坂爪先生は、元々「障害者と性」の問題を解決すべく、2008年に非営利組織ホワイトハンズを設立後、現在は新しい「性の公共」を作る理念のもと現代の性問題の解決に取り組んでおります。

2018年には、坂爪真吾『パパ活の社会学~援助交際、愛人契約と何が違う?~』を出版しており今回はこちらの本についてご質問させていただきました。

書籍購入はこちら

 

元々パパ活に対してはアンチのイメージを持っていた私ですが、今回の対談を通して女性の貧困問題や日本における労働問題について改めて考えることができとても勉強になりました。

パパ活というツールは、現代の女性にとって最後の頼みの綱、すでに私たちの生活の新しい基準になりつつあると思います。その中で多くの男女が出会い、相手と長いお付き合いを望む。しかしうまくいかないこともあり相手が何を考えているのかわからない、また男女の思想の違和感に疑問を持っている。

そんな方々が多いように思いました。

この動画はすでにパパ活に関与している方々・これからパパ活を始める方々とって、相手と長く付き合うため、相手の気持ちを理解する一歩になるのではないでしょうか。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご興味のある方はこちらの本もオススメです。
コロナ渦での性風俗従事者の悩み事について記録している大変興味不深い内容となっております。

坂爪真吾『性風俗サバイバル~夜の世界の緊急事態~』

書籍購入はこちら

 

この記事の筆者

2021/4新卒入社・事業推進配属。愛読書は痴人の愛です。