2019年11月08日

割り切った態度も

平素より大変お世話になっております。

East Customer Loyalty Group
THE SALON担当の五木でございます。

The SALONを名乗る事にも馴れて来ましたが、
不意に何かを思い出したようにユニバース俱楽部のブログ戻ってまいりました。

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

ユニバース俱楽部でコンシェルジュをしておりました頃、
「割り切ったお付き合い」というワードに対して

何故か寂しいような、淡々とした冷たいような
マイナスな印象を抱いておりました。

ただ最近は違います。

割り切ったお付き合い、

素晴らしいじゃないですか!!!!!!

と心底思っております。

どういう心境の変化でしょうか?
これは成長なのでしょうか?

 

真実は謎に包まれておりますが五木のイメージは、
「割り切ったお付き合い=程よい距離感」です。

プライベートな部分は男女ともにノータッチ、

男性様にも女性様にも生い立ち、お仕事、正味の部分、
共有したくないデリケートな事情は必ずあります。

お互いにそこには触れずに、
一緒にいる時間はお互いの心に寄り添うような特別な関係、
それが割り切ったお付き合いなのだと思います。

「都合の良い関係」とはまた違う、
「愛人としての信頼関係」とでも言うのでしょうか。

特別な存在だけれど、

一緒にいる時はあなただけの私だけど

そんな私は本当のわたしじゃないかもね。

俱楽部ネームの私を愛してよ

どっちが本当の自分なのかな?

きっとどっちも本当のわたしなんだよ

というような心境です。

どうですか?

これってめちゃくちゃ色っぽくないですか???

ふとした時の表情に一握りの寂しさを感じる、

そんな彼女が愛おしくて抱きしめても

抱きしているのは俱楽部ネームの彼女。

もう某大分麦焼酎のCMくらいノスタルジックですよね。

そんな訳で最近の五木は
「割り切ったお付き合い」=「ノスタルジックな男女の情緒」
を連想せずにはいられません。

様々な出会いがありますが、
そんな関係も交際俱楽部ならではの出会いの一つだと思っております。

The SALONでは週一回のペースでブログを更新しております。
是非お時間をいただけます際はHPに遊びに来ていただけると嬉しいです。

↓↓↓The SALONのブログはこちらから↓↓↓
https://thesalon.tokyo/blog/

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
またお邪魔させていただきますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

East Customer Loyalty Group
THE SALON 五木 純

五木 純

この記事の筆者

とにかく人懐っこい20代前半の見習いコンシエルジュです。 いつも一生懸命です。