恋愛ワクチン第六十七話 性病について②

女性で登録を検討しております
性病について
何人もパパさんがいるという方や都度色んな女の子と楽しんでるという方も質問箱を拝見してると多いのですが性病や病気に関して不安はありませんか?
実際に今までかかった事あるとかお聞きになったことありますか?
そんなにかかるものではないのでしょうか?
複数のパパさんとお付き合いしたとしたら自分を介して他の方にうつしたりしたら申し訳ないのではなど考えてしまいます
答えにくい質問ですみません
質問元:https://universe-club.jp/help/questions/view/6000

「ラブホスタッフ上野さん」というコラムライターが現れた。
記事内容にびっくりした。匿名質問箱への回答をそのままコラムにしていたからだ。
こんなのありだろうか?
問い合わせたら、インフルエンサーのような方で、特別枠として執筆をお願いしているとのこと。
なるほどそういうことでしたか。
性病については、以前、コラムにまとめたことがある。
https://universe-club.jp/column/+Sexuallytransmitteddisease
これに追記する形で回答文を書いていたら、けっこう長くなってしまった。
そうだ、これ「ラブホスタッフ上野さん」に倣って、コラムにしよう。
きっと、交際クラブを利用する男女にとって、具体的で有益な情報になるに違いない。質問箱に埋もれさせるには惜しい。
前置き以上です。
さて、始まり始まり。

発端は、A子ちゃんではなくB子ちゃんの性病を疑ったからだった。
二人とも、ユニバでオファーした娘。
どちらも風水経験はなく、昼間は真面目にOLや学生をしているのだが、B子ちゃんが結構な変態さんで、輪姦願望がある。
願望だけではなく、実際にそういうサークルみたいなものに参加もしている。
お手当ても無いのに、その日集まった見ず知らずの男たちにSEXされて楽しむらしい。
ゴムはしているとのことだが、フェラは生でする。
希少種なので引き続き生態観察はしたいが、性病が心配だ。
聞けば、過去に一回も検査受けたことが無いという。
怖いからだそうだが、検査受けないB子ちゃんのほうがよっぽど怖いよ。
A子ちゃんは、ユニバに入るまではあまり経験人数が無かった。
マックさんは、先のコラム記事にも書いたように、医者の友人が多い。
常時だいたい10人前後の女の子と遊んでいるので、ときどきまとめて性病検査をしてもらう。
B子ちゃんの検査をしてもらうついでに、A子ちゃんの検査も依頼した。
結果は・・予想外、なんとA子ちゃんが、クラミジア陽性であった。
それも、喉と膣の両方で。
梅毒・淋病・HIVは陰性。
検査って、してみないと判らないものだね。
A子ちゃんにはただちに結果を連絡。
ほかにパパさんや彼氏がいるなら、正直に打ち明けて、各自病院で検査してもらって、陽性なら治療してもらうよう連絡しなさい。
人として当然のこと。黙っててはいけないよ。
あ、マックさんも同時に検査してもらったんですが、陰性でした。
A子ちゃん、現在彼氏はいないけど、パパは5人いた。
全員に通知し、検査をお願いしたとのこと。
パパさんたち、驚きはしたけど、全員から「教えてくれてありがとう、早速病院行ってくるよ」といったラインが返ってきた。
「クラミジアになりました」で、未読やブロックになったパパさんはいません。
約1週間後、全員が検査結果を彼女に報告。
1人だけ陽性で、あと4人は陰性という結果でした。
陽性の一人からは「落ち込みました」と来たが、いやいや、お前が感染源だって、きっと。
とにかく薬1週間飲んで治療。
さてここからが本題です。
A子ちゃんには、動揺したのでしょう、自分で他のクリニックに検査を受けに行きました。
既に検査で陽性に出ていることは伏せてです。
結果はなんと「陰性」。
マックさんの友人の医者に薬を処方してもらって飲んだ後なので、その効果だろうか?
念のため、友人のところでも再検査。
結果は「陽性」。
これってどういうこと?
友人の医師の説明によれば、クラミジアというのは、膣の奥深く、子宮頸管というところの粘膜にいる。
なので、クスコーで膣を開いて、外子宮口をしっかり確認し、その中に綿棒を入れてこすって検体を採取しないと正確な結果が出ない。
簡単に膣に綿棒を突っ込んで拭き取るような検査では、感染していても陰性に出てしまう。
おそらくA子ちゃんが自分で行ったクリニックは、綿棒をしっかり子宮頸管に押し込んで採取しなかったのではないか。
A子ちゃんは、二回目の検査でも陽性に出たので、別のお薬を服用してさらに二週間後に再々検査。
今度は陰性になりました。
良かった良かった。
さて、このお話の教訓です。
「性病検査、とくに女性の膣のクラミジアというのは、偽陰性に出ることがある」
これとても大事です。
偽陰性に出てしまうようないいかげんな検査なら、受けないほうがマシ。
受けなければ、少なくとも心配はするだろうから。
だからクリニックはしっかりと選びましょう。
交際クラブを選ぶより真剣に選んだほうが良い。
自分で採取して郵送で送るような検査キットありますが、あれむしろ危ないかもしれません。
感染しているのに、陰性に出てしまう可能性がある。
ちなみに、喉の検査は、うがいして吐き出した水を検体にします。
喉の場合も、クラミジアは奥の方に付くのだが、うがいすることによって浮いてくるらしい。
膣や子宮も「うがい」が出来ると良かったのにね。
A子ちゃん、喉からもクラミジアが検出された。
マックさんは冷や汗である。
A子ちゃんには何度も生でフェラして貰っていたからだ。
幸いマックさん、検査結果は陰性でしたが、これはどう考えたら良いのだろうか?
ここから先は、友人のお医者さんの見解ではなく、マックさんの想像なのだが、マックさんのペニスがそれほど長くなかったのが幸いしたのかもしれない。
太さはLサイズだが、長さはさほどでもない。
他5人のパパさんのうち、1人が陽性で、他4人は陰性。
A子ちゃんも陽性。
全員フェラはしてもらっているだろう。
なぜなら、A子ちゃん、フェラが大好きな娘だからだ。
それも、喉の奥深くに、むせるほど突き上げるようなフェラが好き。
喉で感じるタイプなのかもしれません。
その一方で、A子ちゃん、喉も膣も深い。
膣の深さは指を入れれば判る。
マックさんの中指の先がようやくポルチオに届くくらい。
喉も、しっかり根元まで咥えるのだが、たぶんまだ奥までには余裕がある。
マックさんの仮説はこうだ。
陽性だったパパさんは、ペニスが長かったのではないか?
クラミジアは、A子ちゃんと、このパパさんの、どちらがどちらにうつしたのかは、判らない。
A子ちゃんがパパ活を始める前に付き合っていた彼氏からうつされていたのかもしれない。
とにかく、喉の奥深くに潜むクラミジアに、このパパさんのペニスだけが到達した。
あるいは、パパさんからA子ちゃんにうつしたとしたら、口内射精した精液が喉の奥に到達した。
膣にクラミジアがついているということは、元彼かパパさんか判らないが、感染させた男性はA子ちゃんと生でヤッたのだろう。
そう考えると説明がつく。
いや、先回といい、今回といい、本当に冷や汗をかいた。
フェラして貰うの大好きだったのだが、本当に考えを改めなければならない。
  

現在のマックさんの行動指針をまとめておく。
【初回デート】
①    彼氏でもパパでも構わないが、現在SEXパートナーはいるか聞き出す。
②    必ずゴムはする。まずは膣の具合(相性)の確認。
③    フェラは無し(テクニック確認したい場合はゴムフェラ)。
【二回目以降】
①    なるべく早い段階で、友人の医師に検査(後述)してもらう。その結果が出るまでは初回と同じ。
②    喉の検査でクラミジア・淋菌が陰性であれば、フェラ解禁。
③    パートナーがいる場合は、膣はゴム有り。パートナーがいない場合は、相手次第で膣も生解禁。
④    新しい彼氏やパパが出来た場合は、それで関係を切るということは決して無いので、正直に報告だけして欲しい、と力説しておく。
こんな感じです。
  

検査の項目ですが、これは友人の医師から聞いたもの丸写しですが、
血液検査→HIV、梅毒、C型肝炎、ヘルペス
うがい液検査→クラミジア、淋病
(女性の場合)子宮頸管の綿棒検査→クラミジア・淋病
(男性の場合)尿検査→クラミジア・淋病
になります。
  

先回のコラム記事でも、お医者さんのコメントがついて有難かったです。安全なパパ活のための情報共有ができるといいなと考えてこの記事書きました。専門の方からの補足・追記をまたコメントの形でいただけますと助かります。よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • フレイン
  • ユニバースサポート