コロナとCA・グラビア女性と交際倶楽部事情

コロナによる交際倶楽部女性の入会状況

最近、CAの方の交際倶楽部への入会が異常に多い、グラビアもそうだが・・・

特に外資系や格安の飛行機会社は歩合制や契約だったりする所もあるので減便による収入低下は著しい。

犯罪者の飛行機移動(ガラガラの飛行機の後部座席に3人とかで乗っていたりする人たちが時々いる)も廃止となり犯罪者の移動も無くなっている。

グラビアは交際倶楽部市場の半額までいかないが、見るに堪えない金額になっていた。
(とあるアイドルは15万円程度のお手当だったのに8万円まで減額している事が、別な交際倶楽部を通して判明した)

不景気になると現金の価値があがる。

これは紛れもない事実だ。

20万円のお手当は25万円ぐらいに匹敵しているような感触がある。

知り合いでは、コロナを機に、どうでもいい女性との関係を切っている男性会員もかなりいる。

M&Aも半年前と比較して半値以下の会社がでてきた。
(中国に輸出してる某会社、引継ぎのみの価格が提示された)

現金を持っている会社にいいお話がくる。

ただ、もう少し後かと思う。

1-3月の決算内容はもっと悪い数字がでる。

10兆円規模のお金を投入するという事は国民10万円の税金が不意になくなったという事だ。

国も、国民も貧乏になり、物価が下がる。

逆に良い人材や、ハングリー精神あふれる人材が容易に手に入れやすくなり、現金買いの価値も高まる。

会社はコロナ前から欲しかった会社に狙いを定め、半値以下になったら(更に+αの条件付き)で購入してしまえばよい。

現金の価値を上げられるのは自分の考え一つだ。
 

グラビア・アイドル・女優の入れ食い状態

こんな状態だと、公的に認知度をあげているユニバー倶楽部より、小さく行動している交際倶楽部の方がえげつなく動いているのは簡単に想像につく。
(ただ、こういう時ほど違法な事に巻き込まれたり、摘発される事もあるので細心の注意は必要だ))


「今月の舞台が廃止となり、収入がなくなっている女優がいて、何とか斉藤さんとつなげたいのですが」

「独り言ですが、CAさんで、制服を持参してもいいといっているぐらい焦っている女性がいます」

「撮影会・レース自体がなくなり、RQの仕事がなくなってしまい、紹介料半額でいいので斉藤さんの日程いただけませんか?」

「撮影会、ライブのチェキなどの収入がなくなり、困っている某アイドルがいるのですが・・・」
(海外のパパ活活動ができなくなったAV女優からの連絡)

「半額で何人でも女性を呼ぶので遊んでください。何Pでも可能です」



更に交際倶楽部をしている社長からえげつない連絡がきた。


「昨日、コロナ不況でとある温泉を滅茶苦茶安く購入しました! 斉藤さんに一番連絡です。みんなで温泉入りに来てください。10人ぐらいオファー待ってます」



やばいのではないか?


やばいのではないか?

苦しんでいる裏には必ず笑っている人がいる。

世の中の常なのかもしれない。

ユニバースも何か新しいことを考えているかもしれない。

(温泉買収は違法な匂いしかしないが、紛れもない事実である)
 

グラビア女性と3p

すぐに、ひとりのグラビア女性と会うことにした。

身長が170cmのEカップ、美人なのにかわいい。

彼女から連絡が入り、

「倶楽部には内緒なんですが、もう一人呼んでもいいですか?」

「可能であれば、私と同額払ってあげてほしいんですが・・・・」

(ユニバース倶楽部ではない)

紹介料も半額だし、もう交際倶楽部における「目安」は崩壊している。

投げ売り状態だ。

しかも「元々割高の芸能人業界だけに値下がり感がつよい」

カフェでお会いしたが、ものすごく素敵な女性達だった。

早々にお部屋に入る。

都内の高級ホテルは閑散としている。

撮影会をしてもらうために事務所の社長と3Pしたり、取引先と3Pしたりしているらしい。

事務所名を聞いて、少しだけ理解できた。

「お金が無いので抱いてください」

美人たちが集まっている構図に複雑な気持ちになりながら、ちょっとした昭和の企画AVのような気持ちになってくる。

今の状態では「頑張ってね」とも言えない。
 

CAとの制服プレイ

もうコスプレではなく、本物で。

青や赤だけでなく、外資系も加わっていく。

厳重に持ち出しは禁止されているが、持って帰る方法はいくらでもあるらしい。

大きなバックを持ってお部屋にはいってくる。

彼女たちが面白いのが、必ずストッキングと靴までもってくるところだ。

制服に深いプライドがあるのだろう。

ストッキングをあの部分だけ破り、そのまま中に。

ストッキング代も2万円のせてくれることを彼女たちはしっている。

飛行機は現在、自由にキャンセルし放題らしい。

102人の前日予約が入っていて、それに合わせた大きさの飛行機を用意するんだけど、当日になったら15人しか搭乗していないとか、飛行機の準備もミスマッチだらけで、内部は想像以上に混乱している。

交際倶楽部には、これらはLCCのCAが沢山流れてくるそうだ。


生意気な事を言うかもしれないが、尋常じゃなくパパ活市場は値を下げている。

いまパパがいる女性たちは、現在の価格をキープできているだけでものすごく感謝した方がいい。

現在「株価」は相当下がっている。

そして、底(格安)で契約していく女性が増えるほど、パパは、「昔高い女性と付き合っていた・・・・」と言って、一瞬で関係を切る市場がすぐにそこに来ている。

そして、現金を多く持っている男性会員は会社・女性・なんでも半値以下で手に入るバブル期が訪れている。
 

このカテゴリーの関連記事