パパ活する女性といくデートスポット4

7.貸切シアターでムード全開 
https://www.kokuei-tcc.co.jp/index.html 

そもそも、映画館を貸し切るという概念を持たれている方は、少ないと思います。 

それも、場所は銀座にある。 

ここの面白いところは、自分でDVDやブルーレイを持ち込みで楽しめるところ。 

なんか、パパ活する女性とデートするにはせこくないですか?と思う人は多々いるはずだ。 

しかしは、それはかなり浅はかな考えと言える。 

理由は、貸切シアターって本当に女性をその気にさせるムードを作りやすいんですよね。 

例えば、自宅で女性と映画を観たりするのって、意外と昔から定番だったりするじゃないですか? 

あれは、誰もが見て取れるほど女性を口説き易く、男性も少しポジティブに女性に対してアタックできるからですよね。 

まずは、映画館が持つ暗い中で流れる映像の雰囲気。

そこに、恋愛映画などを持ってくるとえっ?こんな雰囲気になるの?と必ず思うはずだ。(特に、ここの映画館では必ず思うはずですね。) 

僕も、当初ここを利用した時、かなり舐めていた。 

所詮、小さいシアターを貸し切るレベルで、汚くて女性に対して恥をかくのかなぁくらいに思っていた。 

しかし、箱を開けてみると真逆。 

女性には、初めての経験で楽しい。 

映画館を貸し切るって事自体普通じゃない。 

それに、二人きりでこんな大きい画面で観れるなんてロマンチックで素敵。 

私のために、わざわざこんなデートプランを考えてくれてありがとう。 

という具合に感謝までされたのを覚えている。 

映画館が、銀座にあるので、お買い物や軽いお散歩をした後に向かうと尚更良い。 

映画館の設備も、2時間二人だけで貸し切り状態なので周りを気にせずにイチャイチャも可能。 

それに、簡単な飲食なら持ち込みOKなので、女性に料理をお願いしても良いかも。 

映画は、こちらで用意する必要がある。 

ただ、ここも僕が推す理由。 

それは、映画館からすぐそばにTSUTAYAがある。 

なので、デートついでに、二人で一緒に観る映画を選んで持ち込めるのも嬉しい部分。(これが、意外と楽しい。) 

やっぱり、交際クラブで素敵な女性を紹介してもらっているので、尚更こういった普段しない事をデートに盛り込むと楽しさが倍増したりする。 

後は、元々のサービスで、シャンパン又はグラスワインやソフトドリンクが付いてくるので、そこも嬉しい。 

二人で記念撮影も撮れたりする。 


実は、ここでは、カンヌ映画祭の公式シャンパンとして有名なパイパーエドシックアリュットとおつまみがセット。 

これに、記念撮影&プリントサービスまで付いて通常プラン+3000円なのが凄い。 

女性が、映画を出る頃には、また来ようね?と言ってくれるでしょう。 

それくらい、特別な夜が過ごせます。 


金額は、通常プランは、1時間税込み2万円。 

二時間税込3万円。(超える場合は、30分毎税込5千円プラス) 

因みに、僕がここで観た映画で、お勧めするのは、ノッティングヒルの恋人です。 

8.グランドシネマサンシャイン 
https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/ 

あまり、パパ活する女性と池袋デートってする人少なくないですか? 

まず、その理由が、池袋はどうしても銀座や目黒や表参道などに比べて、少し品の面で落ちる印象がある。 

だから、品のある大人はどうしても避けがちのスポットでしょう。 

しかし、ここ最近かなり街自体が変わり進化している。 

僕も、実際にこのグランドサンシャインが無ければ、池袋で女性とデートしようとは思わない。 

ここには、日本でただ一個しかない映画の設備があるんですよね。 

それは、4DXのscreenX。 

4DXは、豊洲のららぽーとのユナイテッドシネマ などでも普通に利用はできる。 

そもそも、4DXとは、所謂映画に合わせて座席が動いたり水しぶきや風など、映画に合わせて楽しめるアトラクションだ。 

しかし、問題はその後のscreenXというもの。 

これは、日本全国でここしかない。 

本来、映画って正面の画面一つですよね。 

しかし、ここの映画館は、左右にも画面あり三面になっている。 

なので、例えば車や動物が走り去るシーンがあったとする。 

それを、右→正面→左と目で追うことができるのだ。 

これに、4DXの効果が一緒にアトラクションで付いてくるので、普通の映画館と違い観てる側が、映像とシンクロできるようになっている。 

これは、本当に凄い。 

当初、女性を誘ってわざわざ池袋に足を運んだのですが、女性は想像を超えてきた。 とかなり喜んでくれた。 

一種の遊園地に来ている感覚と言えば、説明は早いかと思う。 

特に、アクション映画は本当に圧巻だ。 

それに、映画を観終わった後に、そのままスカイラウンジを利用すると尚更良い。 

宮殿の大広間をイメージした作りになっている。 

夜は、特にお勧めで池袋の街を一望できる。 

そこにいると、上空に浮かんでいる感覚に陥るレベルだ。 

それだけではない。 

同じ12階には、天空のキャンパスと呼ばれる大型LEDビジョンが設置されている。 

これは、ビュジュアルデザインスタジオWOWが手掛けていて、見ているだけ癒される。 

他にも、名作映画のポスターギャラリーがあったりと軽いミュージアムになっている部分も素敵だ。 

簡単な話が、女性を連れ出す場合、ここにこれば全てが満たされるという事ですね。 

車も、サンシャインの駐車場に入れることが可能なので、便利極まりない。 

他にも、IMAXレーザー/GFテクノロジーを導入しているシアターもある。 

これは、4DXのように座席が動くわけではないが、国内最大のスクリーンで映像と音響と空間と作品を圧倒的な臨場感で観るというものだ。 

とにかく、僕が観た感想でいうと、音が凄い。 

もう、他の映画館にいけなくなるレベルです。 

どんな女性も、一度ここにくると絶対喜んでくれますよ。 

是非、一度普通じゃない映画館行きませんか?というフリで女性を誘って訪れてみてください。 

因みに、僕は色んな女性とここを訪れましたが、誰一人ネガティブになった人はいませんでした。 

ただ、飲食を持ち込むと、4DXの場合座席が動くので注意が必要。 

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集