パパ活する女性といくデートスポット2

3.アンダーズ東京 タヴァンの朝食
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/

上記を見てえっ?と思った人も多いのではないでしょうか。

きっとパパ活する女性と会うほとんどの男性が夜を指定するはずだ。
それは、なぜか?

夜の方が、女性を口説けるチャンスが明かに高いからですよね。

夜をメインとしているレストランの方が雰囲気も良くそして、料理も豪華。

補足するなら、男性が選ぶ選択枠としては少し多め。(多少、楽ができる。)

理由は、お酒の入るレストランの方が夜は多い。

お洒落なレストランは夜の方が圧倒的に多いし、調べるのが楽。

カップルで行くなら尚更だ。


しかし、それはあくまで男性側の考え。

正直女性の立場で考えていないと言える。

理由は、特に若い女性はディナーよりも、インスタ映えする可愛い朝食などが大好きと考える人がかなり多い。

例えば、ホットケーキなどが良い例ですね。

フルーツなどがふんだんに使われたホットケーキは、女性のインスタグラムでは良く出てくる。

そして、チョコレートタワーもメインは、ランチタイムに出しているお店が多い。

僕も、当初女性を誘う時は、いつもディナーだった。

しかし、たまたま気分直しと思ってこのアンダーズ タヴァンの朝食に誘ったら恐ろしいほど喜んでくれた。

僕も、当初ここの朝食は友人から聞いて一度だけ行った事があった。

その時に、凄い豪華な朝食というイメージがあった。

しかしながら、女性ウケが良いとまでは考えていなかった。

確かに、色々女性の立場で考えてみた。

いつも、夜の食事を誘うのは、少し裏心があり過ぎて女性も嫌気が差してくるのでは?とは薄々思っていたからだ。

そういった部分も配慮して、僕はこのお店を選んで女性を誘った。

当然、反応はこんな感じだった。

「えっ?朝の朝食デート?珍しい。どんなお店だろ。行ってみたい。」


朝食は、ビュッフェ型式だよ?と最初に女性に伝えてはいた。

だから、少し軽くみていたのだと思う。

理由は、ビュッフェって寄せ集め的なイメージが強いからだ。

しかし、実際に店に入ると、嘘?何これ!!!かなり素敵。

という反応だった。


メニューは、その日によって違う。

ただ、そこにある料理は、明らにビュッフェでは出さないレベルの料理ばかり。

生ハムやイクラなど。

様々だ。

国内の、普通にあるビュッフェだと基本欧米スタイルで揃えている所が多い。

しかし、ここは和風もかなりのラインナップが揃えてある。

それに、お皿はどれもお洒落だし、カトラリーも当たり前にお洒落。

その時、一緒に行った女性は写真を撮りまくっていました。

僕のお勧めは、瓶に入ったヨーグルト。

それも、ラズベリー味がかなりお勧め。

それに、朝にも関わらずレストランから見る景色も素晴らしい。

夜とは全く違う東京の顔が見れる。

そもそも、レストランが入っている虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京の場所が、港区の虎ノ門。

なので、目の前には、皇居も一望できる。(流石、51Fです。)

当然、スカイツリーも綺麗に見れる。

レストラン内も、オープンキッチンで、天井が筒抜け風になっているので、天気が良いと、光が射して気持ちがよい。

朝食の営業時間は、朝6時30分〜10時30分

個人的には、虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京に泊まって次の日に朝から朝食を楽しむのも良いかも知れません。

僕のように、朝食のみ利用するのもお勧め。

金額は、税込み4,595円(一人)と少々高いがその価値はあり。

とにかく、女性が喜ぶスポットなので朝のデートに如何でしょうか。

僕の経験上、朝のデートは女性に対して、かなり好印象を与える事ができるはずです。


4.コニカミノルタプラネタリア TOKYO
https://planetarium.konicaminolta.jp

ここは、正直感動しか生まれない場所。

今で言う、叔父さん年代のプラネタリウムとはもう時代が違う。

このプラネタリウムは、とにかく凄い。

シートもペアーシートがしっかり用意されているので、カップルで行くとかなり良い。

それも、明かに女性ウケを狙った特別シートがあってその作りが素晴らしい。

そもそも、僕らの年代はプラネタリウムをシートに座って見る感覚だ。

しかしここは違う。

ここのプレミアムシートは、雲シートと芝シートが選べる。
(池袋サンシャインシティ。他では、有楽町マリオンでは、銀河シートのみが用意されている)

アウトドア気分で、寝そべってみる芝シートと、フカフカの雲の上にいる感覚で見れる雲シートが用意されている。(銀河シートは雲シートに近い作り。)

本来の、椅子に座って見るよりも、かなりリラックスして宇宙や星のストーリーを楽しむ事ができるのだ。

それに、雰囲気が言うまでもなく良い。

なので、女性を口説く前にここに行くと間違いない。

まさに、大人のプラネタリウムと言えば説明は早いだろう。

ここで、僕がお勧めしたいのは、金曜日にだけやっているLIVE IN THE DARKだ。

これは、プレミアムシート(これはDOME2の三日月シートのみ)が本来4,000円が二倍の8,000円もする。

勿論、普通にやっているプラネタリウムのイベントにも圧倒されるのだが、この金曜日のみにしているイベントに行くと、もう普通の日に行こうとは思えないレベルだ。

とにかく音が凄い。

会場内の暗闇の中で、弦楽四重奏の生音が楽しめる。

他のライブ会場では味わえない、星空と音楽と暗闇が共鳴する演出が、見る前の想像を遥かに超えてくる。

会場を出る頃には、勿論現実に戻ってしまう寂しささえ感じてしまうほどだ。

僕個人的には、有楽町マリオン9階がお勧め。

アクセスも良いし、近くに色々あるので、夜のデートついでに行くと良いかも。

それに、VRでみるイベントもやっているのでこれも凄いです。

正直、僕は同じ女性と二回行きました。

食事や、短時間でのデートでも関係ないとして考えるなら、ここは一番お勧めしたい場所ですね。
 

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集