理想の女性を求めて(最終話:クラブを辞めた理由と今思うこと)

前々回に書いたミカさんとの別れから、ようやく求めていた理想の女性の答えにたどり着いたのですが、

それは交際クラブとは相容れないもので退部します。

今回は そこに至った経緯を書くのですが、当時思ったコトとは言えかなり偏っていて、自分でもツッコミどころ満載の内容となってます(笑)

それでも良かったら、気長に読んでいただけたらウレシイです。
 

交際クラブを辞めた理由

心のつながり

第3話で書いたユカさんは、理想の女性を探し始めるキッカケとなった女性です。

彼女と話が合わない訳でもなく、ベットも共にする。誘えばまた会えるけど、ナカナカ距離が縮まらない。

それは2人の間に「見えない壁」があるようで、それが理解できなくて別れました。
 

第4話第5話で書いたマリアさんとは、彼女の体に溺れ、好意を伝えられ舞い上がってしまった私は月極めの関係に。

その後、彼女が寄せた好意に疑問を持った私は またもや別れました。
 

ユカさんが作る見えない壁に違和感を持ち、マリアさんとの別れから見えたのは、


『心のつながり』
 

これがないと、私は女性との関係を続けられないんです。
 

「心のつながり」は、話が合うとか一緒に笑いあえる、どこか好意を持てるなど、一方通行ではなく二人の間に何かしら心が通じ合うものがある、そんなニュアンスです。

だからSEXがゴールではなかったし、2人の間で交わされる会話や表情、感情のキャッチボールの方が大切でした。
 

ユカさんとは4回ほどお会いましたが、表面的なお付き合いに終始して心のつながりを感じられなかったし、月極め前のマリアさんとは心のつながりを感じたのですが、月極め後に前言を覆す彼女を信じられなくなって別れました。どんなに彼女とのSEXに溺れていようとです。
 

交際費でつながる限界

マリアさんと別れて「心のつながり」が見えたとき、クラブを辞めようとは思わなかったのですが、ミカさんと別れてから気付いたことがあります。

と言うより、これまでお会いした女性との別れが、ミカさんとの別れをキッカケに気付いた感じです。
 

「交際費が女性との関係を壊す」
心のつながりを求めているのに交際費が邪魔をしているようにしか思えなくなったし、交際費で女性とつながることがイヤになったんです。
 

第2話で書きましたが


『良い人がいれば、長くお付き合いしたいと思ってます』
 

この切り出しは、初めてお会いした南さんから、最後の女性まで変わりませんでした。

長いお付き合いを望んでましたが、少しのミスで女性との関係が終わるときがあります。
交際費でつながる関係は、あまりにも脆い。
 

クラブで出会った女性に、こんなことを言われたことがあります。


『交際費があるから一線を引ける』
 

これが「見えない壁」の正体ですが、一線を引いて見えない壁を作る女性との会話とSEXは盛り上がることなく、淡々と時間が過ぎていきます。


これではただの援助交際。
 

交際費がなければ男性と会う理由がないことは分かってますが、見えない壁を作る原因となる交際費そのものが疎ましくて仕方ない
 

クラブに入った頃、掲示板かどこかで読んだのが


「良い女性との出会いは10人会って1人いるかどうか」
 

確か10人少し超えてから出会ったのがマリアさん。カワイイし、SEXの相性はバツグンやし、そのうえ好意も伝えてくる。

やっと良い女性に巡り会えた」と思ったし、「彼女以上の女性に出会うことはない」と思ったからこそ月極めの関係を望み、彼女は受け入れてくれました。

喜びもつかの間、月極め後に態度を変える彼女。理由はよく分かりませんが、月極めという安定した関係になったのが一つの理由と思ってます。ここでも女性との関係を壊すのは交際費。
 

一緒にいて本当に楽しかったミカさん。

雑なところもあるけど気がきくし、単なるおしゃべり好きかと思いきや経営の話しもできる、ナンとも言えないギャップが好きでした。

彼女と心のつながりを感じたのですが、それは会ってるときだけ。

ミカさんの都合もあり、なるべく彼女に合わせて会おうとするのにそれが難しい。
交際費でつながる限界を感じざるを得ません。
 

交際費でつながると、一時的には有っても長く心のつながりを求めるのは無理がある。

これまでに書いていない女性も含めて、この考えに至りました。
 

私の理想の女性

交際費ありきの関係を否定したことは、クラブを辞める十分な理由でしたが、まだ私が求めていた理想の女性を書いてません。
 

交際クラブという場ですから、デートと食後の関係はあります。

その上、「長く心のつながり」があって「交際費でつながらない」女性の呼ばれ方は



『カノジョ』

 

この答えに我ながら驚きましたが、不思議と腑に落ちました。

心のどこかで、そんな女性を探していたからでしょう。

ただ、交際クラブはカノジョを探す場ではないので、私はクラブを辞めます。
 

退部してから思うこと

匿名で書いているとは言え、正直に書くことはかなりハズカシイです。


「求めていた理想の女性の答えはカノジョでした」

って、アホ丸出しですやん(苦笑)

交際費まで否定してるし、我ながらムチャクチャです。

これだけはお伝えしたいのですが、交際費はチャンと渡してますからね(笑)
 

ユニバース倶楽部を辞めて3ヶ月近く経ちます。

私なりに今思うことを書いていきます。
 

クラブで使われる「擬似恋愛」という言葉。

これは、どう理解したら良いんでしょう?
イマサラなに言っとんねん!ですね(笑)
 

擬似恋愛の「擬似」をWeblioで調べると


区別のつけにくいほどよく似ていること」
 

恋愛と擬似恋愛は、区別のつけにくいほどよく似ているというコトになりますが、よく似ているだけでドコかで区別がつくとも考えられます。

では、恋愛と擬似恋愛を分けるモノはナンなんでしょう?


この答え。私は持ち合わせてません。
 

投稿しませんでしたが、出会った女性の中で一人だけ想いを伝えた方がいます。

 


『好きです』と。
 

うまく行くかな?と思いながらも意を決して出すオファー

ソワソワしながら待つホテルのロビー

また会いませんか?とラインした後に返事を待つもどかしさ

次はどんなデートにしよう?と考えるときに躍る心

撮ってもらった2人だけの写真

『好きです』と伝えるときのナンとも言えない緊張感

答えは彼女らしい笑顔

その時の喜びと、感じる心のつながり

フイに出てきた別れの予感

万に一つの成功もありえない無謀な申し出

1人になって知る彼女の存在の大きさと胸の痛み

 


中途半端ではなく、本気で遊ぶからこそ交際クラブは楽しい。
 

カノジョという答えは別にして、本気で遊んだのに、長く心のつながりを女性から得られなかった理由は、単に私の力不足です。
 

ナンとも言えないギャップが好きだったミカさん。

彼女は忙しく仕事をしていましたが、オファーが殺到した女性でもありました。一時お気に入りから消えたのは、あまりにも申込が多くてクラブに掲載を止めてもらったからと彼女から聞いてます。

複数の男性とお付き合いしていたのかもしれません。それが悪いと言いたいのではなく、彼女の中で優先順位を上げてでも私に会いたいと思わせる魅力がなかっただけのコト。

それはお会いした全ての女性に対して言えるし、女性との交際期間が長くても3ヶ月だったことが何よりの証明です
 

ある女性からベットで言われたのが


『見ないで!』
 

この言葉の雰囲気は『見ないで(ハート)』ではなく『見ないで!プイッ』という感じ。

顔をプイッと背けられてエンストするのですが(笑)

後に彼女にこの言葉の真意を聞くと


『あんなことを言っても、それを乗り越えてきて欲しかったの』
 

今振り返ると、聞くまでも無く彼女は態度で教えてくれてました。

要は、私は女ごころが分からないガキなんです。

この投稿のタイトルからして「理想の女性を求めて」なんてナンとも青臭いですしね(苦笑)

 

魅力なくガキな私は自らの力不足を棚に上げて、交際費が女性との関係を壊すと自分以外のせいにしたり、理想の女性の答えはカノジョだったからと言い訳して辞めたに過ぎません。
 

書いてて悔しいので・・・しばらく人生修行です(笑) 

いつになるか分かりませんが、自分でもイイ大人になったと思えたとき、もしかしたら交際クラブに再挑戦するかもしれません。

その時は、入会を断らないでくださいね(笑)

 

さいごに

ここまでの長文を読んでいただき、本当にありがとうございます!

もし全8話をすべて読んでいただいている方がいらっしゃれば、メッチャ嬉しいです!!
 

コラムに応募したとき、担当の田嶋さんからの要望は、

「交際クラブ未体験の男性と女性に、赤裸々なクラブの実態を知ってほしい」

それなら、私の失敗だらけの体験は少しくらいお役に立てるのでは?と思いながらの投稿でした。
 


これが最後の投稿になります。
 

私の投稿で配慮が足らず、少なからず気分を害された方がいらっしゃると感じてます。

この場をお借りして、お詫び申し上げます。
 

ただただ拙いばかりの過去日記を読んでいただいた皆様
コメントを頂いたマック様、ジョー様、A様、太郎様
担当していただいた田嶋様
クラブを辞めたにもかかわらず、この場を与えて頂いた木田代表
この場ではありますが、深く感謝申し上げます。
短い間でしたが、今までお付き合い頂き本当にありがとうございました。



皆さまがハッピーな出会いに巡り会われることを願ってます。

 



春夏秋冬 拝


※記事内に記載の女性の名前は仮名です。クラブネームはもちろん本名とも違います。ユニバース倶楽部の会員サイト内で探しても該当する女性はおりませんので悪しからず。

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集