2018年10月12日

お食っクスの先のファンタジー

この秋の愛読書は「不倫学」と「武士道」

そして相変わらずパパ活セミナーにお邪魔だけしている間宮 縁です。

 

今回はパパ活は世界を救う!男性向けセミナーでした!

「はじめての不倫学」で衝撃を受け、恋愛ワクチンとして交際クラブを取り上げており、なんか偉い人が真面目に書いてると怪しさゼロではないですか!

また、交際クラブを登録するときの人に言えない秘めた自分との欲求と社会には認められない背徳感を背負わされて誰にも言えない傷を抱えたまま悩み続ける方は少なくはないと思います。

 

良いのかこれで?社会に役立っているのか?自信を持ってコーディネーターと言えるのか?

交際クラブで働く私達への応援歌にも聞こえました。嬉しくてその感動のお礼だけでも伝えたかったです。

 

交際クラブはアダルトコンテツではありませんが、恋愛にはアダルトコンテツは含まれて来ます。

木田が売春はおじさんと嫌々セックスしてその我慢料をもらう。

パパ活はセフレにお礼がついてくるみたいな名言を残しておりました。

 

セックスしたいなら風俗に行く

酒の相手だけして欲しいなら水商売に行く

なぜ交際クラブなのか?

お食事+セックス??=オショックス

 

お食事して、おセックスしてその先はどうなるのか。

断じて男性会員様はセックスだけ出来ればいいと言う方に出会ったことがない。

何かしら欲張りで単純では行かない高度な出会いを求めてます。

女子力とはまた違う恋人力と片付けるのも何か説明が足りない気がする。

 

いやいやセックスして稼ぐ必要は無い。

好きだと付き合わないといけなくない時代でもない。

 

交際クラブならではの出会いやお付き合いの仕方は奥が深いと感慨深いものがあります。

オショックスだけでもない関係性の広がりを会員様から見せて頂いている気がします。

 

さて、来週坂爪真吾さんの新書が発売されます!

パパ活の社会学

私も早速予約して性読書の秋にしたいと思います。

 

先月登録の担当させていただきました女性会員様18名、男性会員様2名

寿STYLEキャンペーンや10年後の価値ある出会いの提供も出来たら嬉しいです

ユニバース倶楽部 東京本店

間宮 縁

この記事の筆者

マッチメーカーの日常をお届けします。 ▶Instagram ▶You Tube ▶Twitter ▶Tik Tok 毎月更新がんばるど! このスタッフに相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。