交際クラブに入会してから思考が変になりました。

交際クラブ初めての面接

初めての交際クラブの面接は「ユニバース倶楽部」ではなかった。

気が付けば、サラリーマンの経験が無い私にとって面接はあまり経験をした事がない。

大学の推薦の以来だろうか・・・記憶にない。

 

新幹線に乗って、仕事のついでとはいえ、正直この面接の方がドキドキ率が高い。

都内某所の事務所に訪問・・・・・

非常に怪しい・・・・・笑

面接官も怪しい・・・というかいかにも・・・笑

ただ、私の経験上、一見怪しくない人が危険人物だったり、初回の印象が悪い人は、大体付き合う濃度に比例して関係が良くなる事もある。

(この面接官もそうだった)

免許書と源泉徴収票を渡し、コピーを取られている間、雑談をする。

医師や弁護士や警察官まで在籍しているという・・・

私の事は、どうせウィキペディかネットで調べるのだろうが、少しびっくりしたのは住所からストリートビューで自宅検索さでされていた。


大きな自宅ですね・・・(田舎は大体家が大きい)
 

女性も六本木に自宅のあるご家庭も沢山いますし、敷地も大きいか、小さいか、全てストリートビューで確認とっています。

だと。

女性の自宅も調べてるんか!

少しやばいかな・・・・と思いながら、面接官は見透かしたように「女性の「リスト」を閲覧してお待ちください。」と促してくれた。



おおぉぉ♡

 

初めて面接をうける男性はこれで大概は夢中になってしまう。

そして、いわゆる上級ランクの女性から見てしまう。
そして、見下したように興味で一番下のランクまで見てしまう。


モデル・客室乗務員・芸能人・アイドル
 

全ての憧れ職種が乱立していて、しかも綺麗な女性ばかりだ。かろうじて、知っているタレントさんもいた。


オ・・・・オファーしていいのだろうか?
 


自分がダメ人間になった瞬間だった。
 


これらの溢れんばかりの綺麗な女性が全て手に入るんだ・・・・
 

私の思考はこの程度まで低下し、夢中でセッティングする事ばかり考えていた。

私は将来間違いなく、仕事でもこのような詐欺に合うに違いない。

まずは知ってる芸能人からオファーしよう。それが交際クラブの醍醐味だ。
 

年収は嘘をかけないのか?

面接時に思ったのだが、嘘をつこうと思えばできるのでは・・・と思ったことがある。

では、斉藤さんが女性だったらどう思う?

怪しい面接官は、東北のおのぼりさん社長を諭すように質問を投げかける。


女性は、パパがお金持ちだと沢山お手当てをもらえる。って思うでしょ。

でもお手当ての雰囲気みたいなものがあって、女性からすれば、もらえるお金は大体一緒でしょ 笑
 

そうすると、お金持ちの男性は色々な女性と恋愛をしたがる。

我々クラブも商売だから、お金持ちに沢山の女性を紹介する。

女性は大切にされず、1回で関係が終わってしまうのと、低所得者でいつもあってくれる一筋の男性の方・・・

どちらがいいと思います?


もらえる手当が一緒ならば後者かな・・・
 

続かないと意味ないし、高所得者ほど初対面で不用意な発言をしないし・・・

ただ、少し引っかかったのが低所得者・・・・・

交際クラブにおける低所得者とはいくらなんだ?

また、毎回新規でオファー出来る人ってどんな所得なんだろうか。

交際クラブに無事入会したが、沢山の綺麗な千人の写真を見るのと並行して、ここに入会している男性の事が気になりだした。

 


更に怪しい面接官は諭すように静かに話し続けた。
 

「高所得者だからいい、低所得者だからいい」という有利不利の問題ではないんです。


女性がどれだけ大切にされたか・・・
 

という部分を意識してあげてこれから接してあげてください。斉藤さんならば、大体うまく行きますよ。
 

入会後の後遺症

交際クラブのサイトのパスワードを発送され、入会金に結構な金額を支払い、帰路についた。

ここまで読み返すと完全に詐欺だと思う・・涙
なさけない自分だと思う。

詐欺という意識に反比例し、頭の中は、帰路の新幹線・寝る前・車の中でもずっとサイトに夢中になっていた。

本当にこれらの女性が全て手に入るんだ・・・・



嬉しい♪

 

本当にいままで無駄な時間とお金を浪費して何だっんだろう・・

妙な男性としての勝組意識が芽生えてくる。

道をあるくと振り返りたくなるような綺麗な女性も、気にならない。

友達の美人な彼女も気にならない。

 

妙な自信が芽生えてきた。

 

上を向いてあるけるようになった。笑

24時間、ふと時間があけば、女性を閲覧する。

だれと遊ぼうかな・・・

もうこの程度の意識だ。女性からみたらさぞかし気持ち悪いだろう・・・



斉藤さんだぞ♪

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集