人生は感動の歴史で綴れ メンタルになりました(3)裏引きと嘘と仮説

これまでのお話

当時関係していた女の子の妊娠、中絶と、急に連絡を絶たれたことをきっかけに、人生初のメンタルを患うことになりました。

これまでの経緯はお手数をお掛けして恐縮ですが、前の記事をご参照頂ければ幸いです。

今回は、その後のお話を紹介させて頂きます。


cmちゃんは当時22歳、倶楽部からご紹介頂いた大学生、真面目な見た目でしたが、えっち好きを熱弁するドMちゃんでした。

zちゃんは当時19歳、超真面目な元大学生、アイドル以上に可愛く、受けも攻めも最高の超優等生です。

cちゃんは当時20歳、無職、典型的なメンヘラタイプ、黒髪ぱっつんにロリータ系のワンピースを着て、小さなリュックを背負っている池袋で沢山見かけるような量産型です(笑)
えっちも、お店で働いていた割にはかなり下手で、経験が少ない子と判断していました。

主人公は引き続き、このcちゃんです。
 

裏引きと嘘

最近、〇イッター等で「裏引き〇〇ちゃん」みたいな子達のアカウントが増えています。

アプリで探した相手や風俗のお客様に対し、ガチ恋を誘導する巧みな嘘を使ってお金を騙し取る子達です。

最初は大人の関係があったとしても、次第に大人の関係も無しで、場合によっては初めから大人の関係無しで、ラインのやり取りだけで騙していく手口です。

騙される男達が、キャッシング、サラ金で数十万~数百万円を資金調達しているということで、どこまで本当かという話もありますが、いつか事件にならないかと心配もしています。

こういう子達が、直ぐに辞める前提で倶楽部に登録して来ないとも限りません。

倶楽部の皆さんが違うのは、キャッシング、サラ金で資金調達しなくても、既に桁違いの資金をお持ちということです(笑)。

女の子の言うことを直ぐに信じる、メンタルになる、女の子への気持ちがガチ恋になりがち、「学費」「奨学金」「留学費用」「夢を実現する為の資金」等のキーワードに弱い方は騙されないようにご注意下さい(笑)。
 

cmちゃんと嘘

倶楽部でご紹介頂いたcmちゃん「男性経験は少ない」との自己コメントでしたが

えっち大好き、アナルもokと、良く考えればとてもアンバランス?なプロフィールの子でした。

最初から生でokでしたし、男性経験が少ないとはとても思えない状況でしたが、専属契約でお願いして数回会ったある時、ご自分の過去のお話を話し始めたので、うんうんと伺っていたのですが、けっきょく風俗経験有り、アプリや色々なところでやりまくり、つい先日までは40歳代の彼氏がいたということ。

それ自体はもう過去のことなら仕方ないのですが、

「このままではいつか雅依☆彡さんにご迷惑を掛けることになる」

と仰って先方のご希望で契約解除。

折角こちらの費用で性病の検査もして頂いていたのに勿体ないことになりました。

専属契約の契約条件を守れないと自ら判断されたようです。

それはそれでとても良心的とも言えますが。

このように倶楽部でも当たり前のように嘘のコメントはあるということです。
 

cちゃんと仮説

主人公のcちゃんもメンヘラで危ない香り満載の子で、当初から大小を問わず嘘ばかりついている子でした。

そんなcちゃんと一緒に過ごす中で、cちゃんの大きな嘘の可能性に対し、幾つかの仮説が立つようになりました。

cちゃんに関しては早い段階で振込先から本名が判っていました。

またハンドル名から、SNSのアカウントも表、裏アカウント含め、いくつか判明していました。

情報が多ければ、多角的に判断出来ることも増えて行きますが、逆にSNSで追発信することで、嘘を本当のように見せることも出来てしまいますので注意が必要です。

cちゃんは当時自分の家ではなく、家族と折り合いが悪いので、おばあちゃんの家に住んでいるという設定(笑)でした。

本人の行動やコメント、SNSの状況等から先入観無しで立てていた仮説は、


(1)本当は彼氏がいる。

(2)本当はおばあちゃんではなく彼氏と同棲している。

(3)本当は既に結婚している。

(4)本当は既に子供がいる。

(5)本当は神待ちで、色々な男のところを転々としている。勿論えっち有。


等でした。

うちのチームでは、契約期間中は専属契約ですから、どの仮説でも本当なら契約違反です。

また、妊娠、中絶した時も、知り合いにレイプされて妊娠した、大事にはしたくないという話でしたが、


(6)本当はレイプではない。

(7)本当は妊娠もしていない。


等を可能性として考えていました。

勿論、中絶した病院の領収証や中絶後に飲んでいる薬の情報も貰ってはいましたが。

それ以外にも、cちゃんはどこにも行っていないと嘘をついてはバンギャとして、全国のライブやイベントに遠征していました。


結局、女の子達のことは、一部のことしか知り得ません。

全体が判っていれば、当たり前に判ることであっても、前提が違っていたりすることで、大きな事実誤認、誤った仮説しか立てられないこともあります。

不思議なもので、優等生のzちゃんに関してはいつ何処で誰と何をしていようが全く気になりません。

1週間連絡が取れなくても、他の男とえっちをしているかもしれなくてもです。

cちゃんに関しては全てが嘘に感じ、1時間連絡が取れないだけで、当時は不安になっていました。

今は逆に、ちょっと連絡が途絶えると、このまま一生連絡が無かったらどんなに楽かと思っています(笑)

通常はこういった嘘をつかれていても、結局事実はかんたんには確認できない、どうしようもないことが殆どですが、cちゃんへの仮説の答え合わせはこの後、意外な形で実現されることになります。

その答え合わせは、また次回ということでお願い致します(笑)
 

まとめ

cmちゃんやcちゃんとの関係を通じて、この世界で起こってることは基本的に嘘だと思っている方が良いと学びました。

女狐の女の子達とポンポコ狸おじさん達の、化かし合いということで(笑)、例えば女の子から無心があった時、断ることも、ちゃんと借用書を取ることも、あげるつもりで渡すのも自己責任。

たまに騙されても、お金を取られても、許容出来る度量、それすらも楽しめる度量が必要なのかも知れません。

かんたんにメンタルになってしまった当時の自分は、本当に修業が足りなかったと今では痛感しています(笑)。

さて、次回やっと答え合わせの予定です、cちゃんはどこまで酷い子だったでしょうか(笑)。

By雅依☆彡

このカテゴリーの関連記事