「恋愛ワクチン」が電子本になりました。

「恋愛ワクチン」が電子本になりました

400字詰め原稿用紙換算92枚の短編です。Amazonにて\200円で下記サイトでダウンロードできます。

 

恋愛ワクチン Kindle版  [アダルト]

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CDR7YLZ

エピソードはこちらのコラムで書きためた短文の流用が半分くらいです。

そこは御承知おきください。しかしあと半分は新しいお話なので、こちらの連載既読の方も、まあまあ楽しめるんじゃないかと思います。

無料投稿サイトにUPしようかとも考えたのですが、内容が一般人の感覚からは乖離しているので、誰の目に触れるかもわからないし、本当に読んでみたい、と思っていただける方だけがアクセスできるようにと、ファイヤウォール設定の感覚で、有料としました。

こんなことで小銭を稼ごうという意図ではない点、皆さんご理解いただけるとは思いますが、一応釈明させていただきます。

 テーマは「失恋」です。 

「失恋こそが醍醐味」っていうのは、ジョー様のコラム記事に触発されたものです。

ほかにもA様を筆頭に様々な方に啓発されました。この場を借りて御礼申し上げます。
 

女性は、単なるパートナーではなく「女優」です。

宣伝だけじゃコラムになりませんので、たまにはコラム記事らしいこと書いてみようと思います。

私は知人と一緒にユニバースに入会したのですが、その知人が言うには、私のデートは脚本が面白いとのことです。「脚本」という言葉を彼は使いました。
 

実のところ、他の男性がどうやっているかなんてことは、私にとっても、まったく謎ですので、自覚したことが無かったのですが、なるほど私のデートの楽しみ方というのは、非日常の演劇や舞台を作るという感じなのかもしれません。
 

女性は、単なるパートナーではなく、私の中では「女優」です。
 

だから、アルバム見るときにも、初対面でお茶をするときも、最初のベッドの中でも、次にこの「女優」とどんなシチュエーションで楽しめるかな?ということを常に考えています。

これは、私の中ではまったく普通かつ当然のことで、男性というのは皆そういうものだと思っていました。

先回の春夏秋冬様のコラムのコメント欄で「マック様のコラムを読んでいて、そんな女性いるのか!」と思われたとのことですが、決して私が特殊な女性にばかり当たっているのではなくて、女性を「女優」として見ることで、この女性からはどんな脚本が作れるのか、どんな楽しみ方が出来るのか、どう使えるのか、ということを常に考えているからだと思います。

女性を磨いてあげるというのとは違います。むしろ、料理人が素材を見て、どんな料理を仕上げればよいかを考えて楽しむのに近いです。

だから、女性に関しての私のストライクゾーンはかなり広いです。どんな方でも、掘り下げていけば、何かしら魅力が現れてきますからね。まさに「土に埋もれた水晶掘り」です。
 

まさに男の手料理

皆さんどうなんでしょう?「なかなか良い子がいない」と嘆いていらっしゃる方々は、最初から美味しい料理に仕上がったものを期待していませんか?

あるいは、最上級の松坂牛しか俺は食わん!と頭から決めてかかっていませんか?スジ肉は煮込めば美味しいし、食材である限り、上手に料理すれば美味しくなりますよ。

まあ、中には煮ても焼いても食えそうにない食材とは言い難いものや、好き嫌いもありますが、料理する楽しみっていうのは得難いです。まさに男の手料理(笑)。

最近、下着オークションの代行をしているおじさんと仲良くなりました。

詳しくは、上の「恋愛ワクチン」ダウンロード版にも出てくるので、よろしければご一読ください。

ちょうど明日の夜、おじさんと女の子と三人でホテルに行って、おじさんが商材用の生着替えの動画を撮って、そのあとで私がHする予定です。

生着替え動画と下着はネットオークションで売るのですが、その撮影現場を見せてもらって、それをオカズにご飯食べようという「脚本」です。


まあ脚本というよりただの妄想かもしれません。
 

ゲイに目覚めた若者と、老左官職人さん

今夜は、ユニバの女の子と、その女の子の友達でゲイに目覚めてしまって人生を悩んでいる若い男の子の二人を連れて、知り合いの老左官職人さんとご飯食べます。

男の子がゲイに目覚めた深層が、幼児期の実父からの性的虐待だったみたいで、真っ当な父親的な男性という存在に、これまでの人生で接したことがないようなので、数多くの若い男の子を育ててきた左官職人さんと対面させて、どうなるのか反応を見学してきます。

左官職人さんには事情を説明してあるので、彼が若者にどう語りかけるかが関心事です。

Hよりも楽しみかも。左官職人さん、男の心を救うのが上手いんですよ。私も昔精神的に助けられたことがあります。

その左官職人さんから、先日宅急便で荷物が送られてきて、何だろうと思ったら、江戸時代の春画でした。

「俺にはもう要らんから、生前の形見分けで差し上げる」

とのことだったので、お礼の食事会です。なじみの巨乳の女の子連れて行って、

「春画はもう役に立たんかもしれないが、生のおっぱいならどうだ?」と、触らせてみます(もちろん女の子の了解は得ます)。

案外、ユニバース倶楽部に新規男性会員として登録なさるかもしれません。

交際クラブで調達する女の子っていうのは、あくまで素材であり女優ですから、そこからどう楽しむかっていうのは各人の自由だし、俺はこんな楽しみ方している、っていうのは、私も聞きたいし、面白そうであれば取り入れたいです。

ぜひ教えてください。これからも情報交換よろしくお願いいたします。



マック

※「恋愛ワクチン」に登場する女の子は、マックさんが実際にデートした複数の相手とのエピソードから再構成しています。まったく一致する女性会員は存在しません。またデリケートな話においては、重要な個所を変更しています。

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集