2019年02月06日

安全なパパ活なんで存在しないのかもしれない ~ 女性編 ~

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ユニバース倶楽部大阪の真田です。

パパ活を始める際に気になることってどんなことでしょう??

パパ活面接で登録理由としてお伺いするのが多いのは、
「安全そうだと思ったから」これば男女問わず気になっておられることなのではと思います。

アプリやネットで探される方。
知り合いの紹介。
ナンパ??
交際クラブへの登録?

いろんな出会いがありますが、どれもいろんなメリットデメリットが有るのかと思います。
先日面接に起こしくださった女性は、
「アプリで活動してたんですが、お手当相場がとっても低いんです…。」
「アプリは年収低い方がほとんどで、交通費2,000円とかしかもらえないことも多くて…。」
などとおっしゃっておられました。
ただ、審査等もなく誰でも登録可能なものも多いので玉石混淆なのも事実。
実際女性も
「身バレが心配なので写真は髪の長かった昔の写真を使ってました。」
「加工してめちゃ盛ってました!」と実際とはかけ離れたプロフを使っておられることも多いようです。

ただ、ユニバースでも日々いろんなトラブルであったり、リクエストが寄せられます。

また、交際クラブスタッフ側として私が感じるのは
「今面接しているこの女性が、男性にとっての脅威にならないだろうか…。」
「悪いことしないかな?
当日ドタキャンなんて無いよね??」というのが正直な気持ちです。

めちゃ意地悪な質問もいっぱいしますし、めっちゃ褒めまくってどんな反応するかな…。など真田の面接はひねくれていることが多いのではないかと思います。

正直なところ、「ルックス以前に貴女は交際倶楽部に向いていないと思います。」とお伝えすることや

「(お付き合い経験1人ですが)覚悟してきました!」という方に対し、登録辞退を促したり食事のみのタイプを促したりします。

女性が退会する際に
「自分の認識が甘かったです…。」とか
「割り切ったおつきあいは難しいと感じたためです。」というお声を聞くことも多くございます。
理由を言っていただけずに音信不通となった方は、いい出会いではなかったのではないかと勝手に想像してしまいます。
上記のような理由で退会する女性とは良い関係は続けることが出来ないのではないかと思っております。

採用にするというのが女性にとっても男性にとっても優しさではない、ということを身にしみて感じております。
自分の面接もまだまだ甘いので精進していきたいと思います。

男性編はまたいずれ自分の考えがまとまってから書かせていただきたいと思います。

今回もまとまらない内容となってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

真田 和真

真田 和真

この記事の筆者

お酒と美味しいご飯! 様々なことに興味を持ちポジティブなものの見方ができるよう心がけようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。