2019年01月08日

月曜からラブホテル~事例1

あけましておめでとうございます。
今年も皆様に素敵なご縁をお繋ぎ出来ますよう、
尽力してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ところで、皆様、福袋は買われましたか?
福袋ってだいたいは使えないものになるとわかっていても、
夢があって楽しいですよね(*^^*)

妄想ですが、女性が中に入っている福袋とかあったら面白そうですよね。
2万円でこのクオリティー女性きた=!となると正月早々、運気が上昇ですね。
その逆もありえますか。。

今回はテレビでやっていたラブホテル事情が面白かったので
ピックアップさせて頂きました。

事例1:

ある男女のチェックアウトの際に、フロントへ電話があったそうです。
そしたら男性側より『すみません、お金が足りなくて銀行に行きたいのですが』
という電話。対応としては『それでは女性には待って頂き、その間におろしに行ってください』
との事を伝え、男性はお金をおろしにいきました。

お金が足りなくてラブホテルに来るパターンは、
恐らく”その日に出会った、
その日のノリ”かでワンナイトの可能性が高いとのこと。

そしていくら待っても男性はホテルには戻らなかったようです。

スタッフの方から女性に『残念ですがお金を払って頂く必要がある』
という旨を伝えると
女性は『貯金もなくお金がありません』との一言。
ですがこちらとしては商売でやっているのでそこは難しい旨を伝えると、
女性はデーブルにあったお酒をグッと飲み、凶変したかのように、
『お金払えばいいんでしょ!?』と一言、誰かに電話をし出しました。

そして電話口で、
『〇〇君、実は昨日飲み過ぎちゃって、今ラブホテルに泊まってて、、そしたら〇〇君と
久々にしたくなっちゃった・・』

そして電話を切った瞬間、また人がかわり
『払ってくれるって!!それじゃ部屋、出ていってくれる?』とのこと。

そしてその後合流した〇〇君と女性。

チェックアウト時の〇〇君の顔はとても幸せそうだった。~完~

ちなみに初めに一緒にいた男性のように、
女性を置いて、ホテルに戻って来なくなる状況のことを
ラブホテル業界での隠語で『メロス』と呼ぶみたいです(笑)

店長の一言でも『ラブホテルは秘密がいっぱいなんだから』との事。納得。

男女問わず、ラブホテルでの事件、面白いお話があれば是非、お聞かせ願います(^^)
こちらのブログを見ている皆様で共有させて頂ければ
面白いかななんて思ってしましました!

今ラブホテル業界でも『インスタ映え』という言葉が流行ったこともあり
部屋の作り、アメニティーにかなり力を入れているようですね!

テーマパークのようにスライダーがあるお部屋、アメニティーは高級美容家電。

今の時代、男女のためのホテルではなく、女友達とかでパーティーなどでも使える
ちょっとした個室貸切のテーマパークではないかと思います。

ラブホテル探し、楽しみになりそうですね!

一言よろしいでしょうか?『ラブホテル行きたいです』

本日も購読頂きましてありがとうございます。

ユニバース倶楽部 横浜支店
武井 悠

武井 悠

この記事の筆者

横浜支店の武井でございます。好奇心旺盛でとりあえずやってみるかという感じで色々とやってみる冒険家でもあります。洞窟とか秘密基地が好きです。少女ではなく少年のような心を持っています。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。