2019年08月23日

女性面接でどこに重点を置いているか~椎名の場合~

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
大阪支店の椎名でございます。

 

大阪スタッフが、女性面接に関してブログを書いていっている中、全く違う内容を書いていた私でございます。
この内容が決まった当初「勝手にネタが舞い降りてきた!」と喜んでいたのですが、ところがどっこい。

 

書き出すと長くなるという罠がございました。

 

他のスタッフのブログを見ても、その一端を感じていただけるかと思いますが、あっさりと書こうと思ったものの気付けばこの文章量!!という事態になりかねません。

それだけ、各々重点をおいているところがあり、それぞれ違うというわけでもあり、それだけ真剣に面接に挑んでいるという事でもあります。
面接で見抜けてない、ギャップが大きかった等、申し訳ない気持ちで押しつぶされてしまうようなお言葉を頂戴する事も多々ございます。
それでも、我々は真剣勝負の如く面接に臨んでおります。
そんなスタッフの拘りや個性も感じるこのテーマ。是非、暇つぶしにでもご覧いただけますと幸いです。

長くなるとか言いながら導入文が長いよ椎名!
……というわけで、本題でございます。

 

「女性面接でどこに重点を置いているか~椎名の場合~」

 

どこに重点をおいて女性を見ているか?と考えますとパッと思いつくものだけでも、いくつか出てきます。

 

・まずは時間

 

ユニバース倶楽部は、高校生は登録が出来ません。
というわけは、大人の紳士淑女の皆様のみのはずです。
ならば、最低限時間は厳守。
ご予約いただいた時間までにお越しいただけるか。
当たり前ですけど、コレめちゃくちゃ大事です。

ついでに言うなら2~3分の遅刻とか、めちゃくちゃ多いです!!
たかが2~3分とか言っちゃう方は、その2~3分に泣けばいい。
カップ麺も出来上がるぐらいの時間です。某バルスの方は、3分待ったが故にあの結果です。

事前に遅れるとご連絡をいただき、開口一番謝ってくださる女性ももちろんいらっしゃいますし、その方に関しては何も思いません。
内心「迷った」に対しては調べておいて欲しいと思いますし、ご連絡いただいたら案内するのに……と少し残念には思ってしまいますが。

 

でも、中には強者もいらっしゃいます。
平然と遅刻。
何なら「私遅刻してませんけど」って顔をされてしまった日にはもうマイナス100点スタートの勢いでございます。

遅刻に対してばかりお伝えしておりますが、めちゃくちゃ早い方もちょっとモヤモヤします。
16:00予約で15:30に突然到着されるとびっくらポン!
事前にご連絡いただいている場合は良いのですが、突然フライング到着されてしまいますと、場合によってはご予約がみっちりでご案内出来ない可能性もございます。

 

仕事では無いけど、面接です。

早すぎず、遅れず、時間少し前に到着が理想です。

 

 

・次に、座り方

 

はい。重箱の隅をつつく姑では無いですが、座り方見てます。
姿勢が綺麗な女性って、それだけで好印象では無いですか?

 

めちゃくちゃ綺麗!愛想も良い!!これはオススメ出来そう!!!!!
そう思った女性が座った瞬間、霞む。あります。

 

例えば、めちゃくちゃ猫背。

それだけで印象に陰がさしませんか?
自信の無さや内向的な性格が影響する事もあるかと思いますが、そもそも印象が良くないです。
脚を組んでる女性もあまり印象良くないですね。

 

中でも一番駄目なのが「脚を閉じない」。
電車に乗っててもよく目にします。スカートなのに脚が開いている。

面接でそんな人いるの?って??

居ます。

先日、面接時に開脚してる女性もいらっしゃいました。

さすがに、開脚とまでは言いませんが左右の膝が離れていてパンツ見えそう。むしろ見える。
お願いだから、やめて!!!!
普段もそうやって座っているのだとしたら、本当にだらしない。
女性としての恥じらいは、是非持ってお越しください。

 

 

……まだ2つしか挙げてませんが、長くなってしまいました。

 

自分で、女性としての価値・魅力を上げる工夫は必要だと思います。
私がこの2項目をあげた理由は、気持ちや普段の生活習慣で改善出来るところだからです。

 

真剣にお考えくださっている方であれば、この2点ぐらいは低いハードルです。

 

あれ?そんなところにハードルなんてあったの??と思うぐらい低いです。
ただ、そのハードルで躓いている方がいらっしゃるのも事実です。

 

面接になめた態度でお越しになる女性は、お会いする男性もなめてかかるでしょう。
どんなに見目麗しい方だったとしても、どんなに愛想も良く向いてそうと思った方でも、この2点をクリア出来ない女性は、私の中では霞みます。
だって、おすすめしにくいです。

 

とは言っても、私はまだまだ若輩者。見る目は発展途上です。

言葉で取り繕える部分は見抜けない事が多いかもしれません。

だからこそ、普段の生活が垣間見える部分、
ちょっとした意識で変える事が出来る部分は見ちゃいます。

最低限の当たり前の事がきっちり出来る女性かどうか、そこに重点をおいております。

 

 

 

ほんとは、まだ書きたい事もあるのですが、暇つぶしですら読むのが大変になってしまうので、割愛させていただきます!
もし、需要があればご連絡くださいませ。駄文を掲載させていただきます(笑)

今後も更新される大阪支店の各スタッフの個性を、ぜひお楽しみくださいませ♪

 

ユニバース倶楽部 大阪支店
椎名 結

椎名 結

この記事の筆者

生粋の大阪人だけど、大阪弁が下手です。 箱根駅伝とゲーム、おいしいものが人生の糧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。