2018年08月22日

不謹慎なお話かもしれませんがその後のデジタルデータの行方に注意

いつもありがとうございます!

ユニバース名古屋の寺辻でございます。

甲子園が終わってしまいました。
私は小さい時から野球っ子でして。

100回大会にふさわしい、
ドラマチックな戦いばかりで、毎夜熱闘甲子園のあのナレーション(天才だと思う)に涙し、
胸がいっぱいな日々を過ごしておりました。

やっぱり済美のあの逆転サヨナラ満塁ホームランは鳥肌がいつもの5倍くらいたちましたし、
金足農業吉田選手の「オレ、もう投げれない」はもう本当に胸を締め付けr

すみません、長くなるところでした。

 

最近ふと思ったことがあって、
男性会員様は働き盛りで渋くて優しい紳士な40代50代60代の方がメインなのですが、

 

あれ?最近あの方から連絡ないな?とか、

 

ひさしぶりに連絡頂いたと思ったら、
病気が見つかって入院してたんだよ。とか、

 

ご年齢的にも体調面に関して少なからず耳にする機会があります。

 

年齢だけではなく、
誰にでもいつ居眠り運転のトラックに追突されるかわかりませんし、
熱中症になる可能性もありますし、何歳まで生きれるかなんてまだまだ若い(と思っている)私でもわかりません。

不謹慎なお話ではありますが、
例えば取引先の社長さんがお亡くなりになったら会社にFAXが流れてきたり(古い?)、
訃報が入ってお通夜や告別式に参列したりお線香あげにいったり、お世話になりましたと最期のご挨拶に行くこともありますが、

 

この仕事をしていると、良くしてくださった会員様にも、
そのご家族にもきっとそんな最期のご挨拶なんて不可能なんだろうな。と。

 

その知らせが届くこともないなと、
仕方ないですが、やはり少しさみしいなと思うこともあります。

 

で、最近山田孝之×菅田将暉の最強コンビのドラマがやっているのですが、

「死んだ後のデジタルデータの削除の仕事」

 

依頼主が何時間かパソコンに触らなかったら、
このフォルダのデータを削除して欲しいという依頼を受ける。

みたいな感じです。

 

データ社会、この仕事はきっとこれからも増えるんだろうなと思ってますが、

我が倶楽部の会員さまなら秘め事の1つや2つや30や40あるんじゃないですか?

たまに会員様から、

 

「僕になにかあったら会社のデスクのパソコンを燃やしてくれってお願いしてる!笑」

とか、

「この携帯は折ってくれ!ってお願いしてる」

とか、お聞きしたことあります。

残された家族が、自分の死後に携帯なりパソコンチェックをして、
秘め事がおおっぴらになる。

 

想像しただけでやべえ…ってなる方、多いんじゃないですか?笑

…笑い事じゃないかもしれませんが。

本当に不謹慎なお話ですが、
もしもの時のこともいろいろ考えて、デジタルデータの行方について、
少し考える必要もでてくるのかもしれません。

 

ちなみに私のスマホには今のところとくにやましいものはありません、と思います笑

 

※新潟支店から重要なお知らせ※

支店の立ち上げって楽しいですけどやっぱり大変なんです。
身をもって経験してるので、本当に新潟支店が1日でもはやく軌道に乗って欲しいなと心から思います。

新潟行ったことないですけど、米にお煎餅がおいしいイメージです。

今度名古屋に煎餅送ってください!

 

※名古屋のご紹介キャンペーンについては別ブログでご確認ください。

 

ユニバース倶楽部 名古屋支店

寺辻 真由

寺辻 真由

この記事の筆者

リアルな声をお届けする係 会いに行ける(会いに行かせてください)コンシェルジュ

“不謹慎なお話かもしれませんがその後のデジタルデータの行方に注意” への6件の返信

  1. 寺辻様
    思い返せば私も男として先がないかと思ってそれを延長させようとクラブに入りましたが、命の方もどれほどもつかという段階に入ってきましたね。身につまされました。
    私も”dele”見てます。なかなか面白いですよね。まあ、しかし、私は死んでしまえば何を言われても後は野となれ….の心境ですけどね。
    名古屋のキャンペーン宣伝を省いても新潟のご心配とは、見上げた心意気ですね。

    1. sat1さま

      コメントありがとうございます!
      見てらっしゃいますか、おもしろいですよね。

      >死んでしまえば何を言われても後は野となれ
      ご本人はそうかもしれませんね笑
      残された方はたまったもんじゃないって思うかもしれません。
      わかんないですが。
      sat1さまにはまだまだ長生きして頂きたいです、永久会員ということでお願いしたいです!

      キャンペーンは他のスタッフが鬱陶しいほど宣伝しておりますので箸休めということで!
      また次回からはしっかり宣言させて頂きます

  2. dele ・・・deleteと言うことなんでしょうが、私はC:/>del という方がぴったりくる年代です(9801VX~dos世代 Lotus 1-2-3)。確かにこのPCとスマホは処分しないといけません。外部HDも。スマホは水にチャポンと。PCはCDROMの専用ソフトがありますが、動けなくなってからではやばい。良い商売かもしれませんね。一度エリザベス君と新八君の真面目な演技を見てみます。

    1. teratujiloveさま

      コメントありがとうございます!

      deleteの略のようですが…
      >C:/>del 9801VX~dos世代 Lotus 1-2-3)
      こちら暗号でよろしいでしょうか?
      今後もこの事業はきっと大きくなるのではないでしょうか。
      当倶楽部にもそういう部署があれば流行るのではないでしょうか。
      (お金ににおいがします!!)

      はい、是非見てみてください、
      土曜日の深夜にやってますし、今期のドラマの満足1位らしいです!

  3. スタートメニューの「Windows システムツール」→「コマンドプロンプト」で出てくる真っ黒な画面に
    C:¥Users> などとピコピコ出てきます。これを見て懐かしがる人は50代以上でしょう。
    dele見ました。面白かったし、1から見たかった。オンデマンドでどっかやってますかね。
    できればリモートで消去してもらえると良いのですが。日常の安全性を考えると許可できないかな。パスワードをつけて、ある回数以上間違えたらやばいフォルダが消えるソフトを入れるのが現実的でしょう。

    1. teratujiloveさま

      遅くなりました…
      あ、私新卒で入社した会社がIT関係の会社でそのまま続けていればプログラマだったわけなのですが、向いていないと思い辞めた次第です。なんとなくわかります。黒画面。

      早速見て頂いてありがとうございます。
      どこかでやってそうです!
      そういうソフトももっと普及しそうですね、というかすでに調べたらたくさんありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。