2018年08月01日

何が正しい?何がだめ?滝田的考察。

お世話になっております。

先日、よし!セックスの男女の違いをブログに書こう!

と記事を担当に出したら、これは公式ブログではちょっと・・・コラムでの投稿でもいいですか?とアドバイスをいただき少しだけションボリした滝田でした。

公式ブログには載らなかった下ネタのような真面目な記事はこちら
SEXは快楽か愛情か?

この交際クラブと関わるお陰で色々な考え方や、何が正しいとか何がダメという事は以前と少しだけ変わってきたような気がします。

今日はお二人の女性の面接を担当させていただきました。

20代前半でアルバイトを頑張り、20か国ほどの旅行に行っている女性と、メイクアップアーティストの道を目指している20代後半の女性。

面接の何が楽しいか、ってその人の生きてきた道を共有してもらえること。
最初は緊張しながら入室してきた女性が滝田を信用して、色々お話してくれる瞬間やリストカットの跡を突っ込まれたくない女性もいます。
が、自分の家庭環境のお話をしてくれた方そして面接が終わった時の満面の笑みになった瞬間、たった1時間ですがとっても素敵な時間です。

お写真も最初はカッチカチのひきつった表情だったのが、だんだんと滝田の声に身を預けてくれていく瞬間や彼女の魅力が映ったお写真を撮れた瞬間は本当に大好きです。

ここに来てくれる女性はユニバース倶楽部を選んだ瞬間から出逢いの奇跡が始まったわけで、その一番最初にキッカケを作れる仕事が女性の面接です。

なん千人もの女性とお会いしていますが本当に今でもお出迎えするときの気持ちは変わらず、どんな女性なんだろうってドキドキします。。

そしてスタッフが増えても増えても滝田が一番面接が好き!!と思っています。

男性様は女性との出会いに何を求めていらっしゃいますか?

心ですか?
体ですか?
トキメキですか?

性格がいい女性です!
オススメ女性です!

そう滝田が書いても実際性格がいい悪いは色々な受け取り方があり、オススメですと書いても、男性様にとっては本当にいい悪いはあてにならないと思っています。

スタッフのコメント欄も、面接終了してすぐ新鮮な気持ちで書くものの、ご紹介させていただく責任感とともに、これをどのくらいの男性様があてにしてくれるのかなと思ったりもします。

まぁ滝田さんのオススメ信じて会ってみたけどイマイチだったなと一度でも思ったら、もうその言葉の信憑性は0なのでそのコメントを一つ書く責任感も重大だなと思っています。

面接の印象や、女性が何を求めているかを正確にお伝えするか。が大切かと。

あと滝田の最近気になることが一つ。

ユニバース倶楽部はおそらく他の交際クラブさんより男女様ともの入会数はかなり上位クラスにいるような気がします。
もちろん支店が多く、全国にご利用してくださる方がいらっしゃっているおかげ様です。

だけど、ご入会いただく分、去っていく男女様も多いと思います。
女性はご登録していただいてもオファーがいただける方は二分の一、もしくは三分の一。
お声がかからないければ退会するのはありだと思っています。

しかし、男性様が興味を持ってくださってご入会の際に1時間ほどのお時間を作っていただき、入会に至ったとしても何かしら継続したいと思わないものがあり、退会という選択になることは駄目だな。と。

100名
今月期限更新が必要だったとして、半数は更新してくださいますが半分の50名は退会、更新なしが現状。

更新してくださった50名のうち、果たして本当に大満足の男性がどのくらいいるか?と聞かれたら、5名いるかいないかではないかなと思ったりもしています。

自分たちの仕事には終わりや満足がありません。

面接だって完璧な面接ができるスタッフは一人いるでしょうか?二人でしょうか?
女性の勇気をどのくらいくみ取り、精いっぱいのプロヂュースができているでしょうか?

男性様へだって、タイプを把握し、適切な気が利くフォローをどのくらいのスタッフができているでしょうか?
言われたことをするばかりではなく、先回りしてご提供ができているでしょうか?

スタッフだって、この交際クラブをどのくらいのスタッフが学ぼうとしているでしょうか?

そう考えたら何ができているのか?

まだまだ課題が多すぎて、全く完璧なものがないと思います。
滝田は今日もお一人、お一人とのご縁を大切に、今からの女性面接に行ってまいります。

取り留めのない文章ですみません。
滝田の独り言でした。

滝田愛

※三枚の写真の女性は記事の内容の女性ではございません。

滝田 愛

この記事の筆者

ユニバース倶楽部入社2013.1.25 最初は木田・麻生・退職先輩の4名からのスタート パソコンも苦手で不思議な世界にシドロモドロでした。 今はこの不思議で魅力的な世界に夢中な滝田愛です。 敬語・常識はとても苦手です。 ただ、人の気持ちを理解しようとすることは人より努力しているつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。