2017年10月12日

愛人の作り方教えます



いつもありがとうございます!

 

次は鼻の穴付近に吹き出物できましたユニバース名古屋の寺辻でございます。

 

なんなんですかね最近。
本当に不調です。
鼻の穴付近の吹き出物って痛いんですよね、あと見栄えも悪い。

 

この、鼻くそ野郎!とか絶対に言わないでくださいね。

 

すみません汚くて。

 

さて、今日はテレ東の回し者でございます!
みなさん、
先週からスタートしましたドラマ『フリンジマン』ご覧になりましたか?

 

もともと原作は漫画なのですが、
この漫画ことあるごとにうちの代表が話題に出してて知ってたという感じなのですが、
最初は戦隊ものかと思ってました。○○マンみたいな。

 

正式には不倫自慢!のカタカナでした。
これに気づくのに結構な時間がかかったのですが。

 

このご時世に、
不倫ものの、愛人もののドラマをテレビで(深夜枠ですが)やるなんて、
なんて攻めたことをするんだ!と。

 

いや、でもこのご時世だからやるんだ。
まさに今の時代にはピッタリな題材なんじゃないかと。
少し楽しみにしてましたが、見たらこれがまぁ面白い。

 

大の大人が真剣に愛人を作ることについて語らい合い、
愛人教授(ラマン・プロフェッサー)に教えを乞う姿。

 

笑えます。
愛人を作るためには…
という数々のノウハウが出てくるのですが、たしかに!と思うところもあるし、
本当かよ笑
と思うところもあるしで、続きが楽しみです。

 

無事愛人を作れるのか!
その先になにがあるのか!(なにかあるのか?)
最後に、なるほどと思ったラマン・プロフェッサーの言葉を2つ。
愛人を愛することも、
愛人から愛されることも禁じます。
たった一度の人生を思い残すことがあれば
無念だと思いませんか?
ちなみに80代の方に人生の心残りはなんですか?と聞くと、
8割の方が挑戦しなかったことと答えるようです。なんかの本で読みました。
この2つの言葉が心に刺さった方、

ようこそユニバース倶楽部へ!ですので。

私もラマン寺辻プロフェッサーと呼ばれる日がくるように頑張ります。

寺辻 真由

 

寺辻 真由

この記事の筆者

リアルな声をお届けする係 会いに行ける(会いに行かせてください)コンシェルジュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。