2019年08月16日

密かな楽しみ

いつもご覧いただき誠にありがとうございます
ユニバース倶楽部 大阪支店の高島です。

先日は連休をいただいて沖縄旅行へ行って来ました。

蒸し暑くない暑さ
涼しい風
綺麗なエメラルドグリーンの海

「沖縄にキターーー!」ということで
社員旅行ぶりに沖縄支店の神谷先輩に会って来ました!!

お酒を嗜みながらダーツ対決をしたのですが
私が下手くそ過ぎて違う所に飛んだり
当たらなかったり話になりませんでした←

せっかく遊んでいただいたのにすいません。。

予定していた日に帰れないというトラブルがありましたが
早朝から晩まで色んな場所に出掛けて充実した時間を過ごせました☆

それはそうと、
男性会員様は倶楽部ネームはどうやって決めていますか?

ご入会される女性に
倶楽部ネームをプロフィール用紙にご記入お願いしているのですが

8割と言っていいほど倶楽部ネームの欄が空白です。

思いつかないとのことで下のお名前だけ女性に決めていただいて
苗字はなんでもいいと私に任せていただくことが多いのですが

最近の私のブームでは
女性の特徴に合わせて苗字をつけさせていただいています。

例えば、

~ポテトチップスをこよなく愛する女性の場合~

発明者のジョージ・スペック様の名前を取って『上地(ジョウジ)』
もしくは、揚げてるチップス塩味で『揚塩(アゲシオ)』だったり

他にはポテトチップスで有名な
カ◯ビー創業者様の苗字をいただいていたりします。

本当は発明者の奥さんのご友人の名前だったり
ポテチに纏わるマイナーな人の名前とかつけたいんですけどね。

調べても出てこなかったり読めなかったりするので単純な名前にしています。

私が決めた苗字を女性様に
「こういう名前になりました!」とお伝えしております。

今ブログをお読みになっている会員様
「ふざけんな!」と思うかもしれないですが

こういった感じの苗字をつけるのはたま~にだけです。

気に入らなければ女性会員様から変更のメッセージをいただいたり、
逆に男性様との会話のネタにして楽しんでくださる女性もいらっしゃいます!

そうすることによってお相手にインパクトを与えやすいでしょうしね!(勝手なポジティブ)

ちなみに私は小学生のころ『別府(ベップ)』さんという苗字の子を知り
『プ』が付く苗字に憧れてました。なんか可愛くないですか?

そんなこんなで喋りすぎましたが
次のブログが書けなくなってしまいますのでこの辺で終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

高島 かれん

高島 かれん

この記事の筆者

ファッション、美容、映画(洋画のアクション映画)、 美味しい物を食べる事、飲みに行く事が好きです。 お酒が弱く、酔うと高島節が出ると言われたり言われなかったり..。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。