2019年07月07日

七夕伝説~1年に1回~

いつもスタッフブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。
ユニバース倶楽部 大阪支店の椎名でございます。

 

まだ梅雨だったり、既に明けていたりしておりますが七夕を迎えた事で少し、頭は夏モードになってきております。
支店内では「明日、七夕だね」「今日七夕ですね」なんて会話が何度か交わされておりました。
別れればいいのにみたいな毒も中にはあったような気がしますが……。

全国的には分かりませんが、大阪に居る私の体感としては七夕の日の雨率がかなり高めのように思います。

この七夕に降る雨のことを「催涙雨」と言うそうです。
何となく雨が多いなー……と思っておりましたが、名前があるとはびっくり致しました。
雨が降ると、天の川の水かさが増して織姫と彦星は会う事が出来ないというのも定説かと思いますが、韓国では雨に関係なく会えるそうです。

ただ、雨が降った場合は時間帯で意味が異なるそうで……
朝に降る雨は、会えなかった1年分の「嘆きの涙
お昼や夕方に降る雨は、再会を喜ぶ「喜びの涙
夜や明け方に降る雨を、別れを悲しむ「悲しみの涙
という意味が込められているそうです。

……そうなると、今年は涙を流さなかった事になるのでしょうか?
そんな事を色々考えながら、二人の再会に想いを馳せるのも良いかもしれません。

 

織姫と彦星は、年に1度しか会えませんが、皆様はいかがでしょうか?

 

素敵な関係が続いている方とのデートは、どのぐらいの頻度でお約束されていますか?
人や関係によってベストは変わるので、一概には言えないのが難しいところですね。

月に1回がベストという方もいれば、もう少し会いたいという方もいます。
もちろん逆な場合もあるかと思います。

 

最初は、お互いのベストを探す為に試行錯誤をしていただくのも良いかもしれません。
ただ、その場合はどちらか一方に偏り過ぎないようにしてくださいませ!
何事も、片方が妥協ばかりしていては良い関係が続く事はございません。

 

女性も男性に対しての感謝の気持ち・お心遣いを忘れてはいけませんし、男性も女性に対して紳士的な振る舞いや包容力を感じさせていただきたいと勝手ながら思っております。

そのうえで、お二人の関係のベストが見つける事が出来れば良いな……。

 

 

独り言のような内容となりましたが、ご縁あって倶楽部をご利用いただいている皆様にとって、少しでも楽しい出会いに繋がるお手伝いを目指して参ります。

 

ユニバース倶楽部 大阪支店
椎名 結

椎名 結

この記事の筆者

生粋の大阪人だけど、大阪弁が下手です。 箱根駅伝とゲーム、おいしいものが人生の糧!