2018年08月20日

とある面接風景~下田の場合~

お世話になっております。
ジュースを買う時に小銭が無かったのでお札を突っ込み、そのままお釣りを回収せずに立ち去ってやった下田だぜ~。
単に取り忘れただけです。全然ワイルドじゃないだろ~?(スギちゃん風)

今回は普段、私がどのような感じで面接をしているかをご紹介します。
かなり大雑把に書いていますので雰囲気だけでも感じて頂けたら幸いです。
それでも文章量が多いのは私の面接がクソ長いのと比例してるのでしょうか?

まずはオフィスのドアを開けてご挨拶。第一印象って大切ですよね。
靴を脱いでスリッパに履き替えて頂きます。

ここで靴をしっかり揃えているかチェック!
こういうところ、差がでるゾ~!
①ズボラに脱いでそのまま、靴もあさってを向いている方。
②ちゃんと揃えてから脱ぐ方。
③適当に脱いでスリッパをはいた後にキチンと揃える方、これが一番セクシーです。(個人の感想であり、セクシーさには個人差があります)

お部屋に案内しソファーにかけて頂き、まずは軽い雑談。
そして交際に対するスタンスを伺います。
お食事だけでお小遣い稼ぎがしたいのか、フィーリングが合えば大人の交際などを視野にしっかりとしたサポートをして貰いたいのか。
最近はお食事だけのデートを希望なら「食事だけでも是非オファーをしたい!と思って頂ける自己アピールができますか?」等の覚悟、やる気を問います。
熱意や魅力などが無い方はご紹介が大変難しい旨をお伝えし、もっと希望する出会いに近いデートが出来そうな倶楽部の方がいいんじゃないですか?などといったやりとりをしております。

その後はプロフィールカードを作成していきます。
身長・体重などの項目を埋め、長所と短所、周りからの褒められポイントを伺います。
狙いとしては自己申告のイメージと私が感じたイメージとずれがあるかどうかや、周りの人間関係とかをおぼろげながらですが感じられるからというもの。
例えば周りからの褒められポイントが外見だけとかだと、
(浅いお付き合いの人が多いのかな?)といった目安にしています。

次は登録目的の聞き取りです。
学費や奨学金の返済に苦労されている方、お給料だけだとプチ贅沢が出来ない方や人脈を広げたい方など色々な目的でお越し頂いております。
個人的には、しっかりと自分の夢を語れる人が好きです。
小さい目標でもいいんです。プチ贅沢でもいいんです。
「私は交際クラブでこんな夢をかなえたい!」そういった夢のある方は少なからず応援したくなります。

逆に難しいのは自分のアピールやセルフプロデュースができていない人です。
なんとな~く登録したらなんとな~くオファーが来る、そんな甘い世界ではないのです!
スタッフももちろんプロデュースするけど、どんなキャラ、性格で売っていくのかのビジョンがまるでない。
魅力を引き出すのが私達の仕事ですが、自身のアピールができず全て相手任せ、もしくは自分なら選ばれるという自信だけでやっていくのもいかがなものかと思います。
世はパパ活戦国時代。無策では美貌という武器しか使えません。
(それでもオファーが来るのが美女の特権なんだろうなぁ…)

最後はお写真・動画の撮影になります。
お写真の撮影は慣れている方、慣れていない方、さらに苦手な方の差が出やすいです。
ずーっと真顔の方はキメ顔に自信があるのか、苦手かのどちらか。
ニッコリ笑わなくてもほほ笑んでいるくらいでも全然OKですのでスマイルを~、と言えば言うほどガチガチになる方もいらっしゃいます。
そういった方は撮影しながら雑談したりアホなことをして笑わせたりなどで笑顔を狙っていきます。

それでも笑わない方は動画撮影の時にしれっと録画しながら撮影の説明を進めていきます。
撮影中は笑わないけど、こういう時は普通に笑ったりすることが多いからそれを狙って、という作戦です。

んで、最後に今後の流れを説明して面接終了となります。

帰り際にスリッパを揃えて帰るかどうかもしっかりとチェック!
油断するなよ~!

大体こんな流れでやっていますが、いかがだったでしょうか?
で、何がいいたいの?とか言われるとちょっと凹みますが、私の面接風景のレポートでした。

ご友人キャンペーン絶賛開催中!


名古屋支店へのお問い合わせは下記からお願い致します。

ユニバース倶楽部 名古屋支店
下田 涼

nagoya@universe-club.jp
0120-935-719

下田 涼

この記事の筆者

毒とゲテモノ以外は何でも食べる雑食系UMA。 名古屋にひっそり生息しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。