交際クラブにおける独自のお手当事情

いつもコラムをご覧頂きましてありがとうございます。
ユニバース大阪支店の桐島です。
今回は交際クラブにおけるお手当事情について、少し書いていきたいと思います。

お手当=給与

一般的にお手当とは、給与という形で認識されていると思うのですが、
交際クラブでの活動(愛人契約)では女性と男性の関係は雇用主と労働者という階級で縦割りされておりません。そういう状況で、私達スタッフ含め、男性女性ともに"お手当"という言葉を使うのは、
金銭的関係を持つ上でのわかりやすい例えでしかないのかなーと思ったりします。

お手当=給与
として、さらに、愛人として雇用しているという認識になれば、

・出勤時は化粧必須。指定の好みの制服(デート服)をきて出勤(デート)
・遅刻したらお手当額半分カット。交通費支払いなし
・当欠はクビ。

という感じになるのかな?笑
というか勝手に妄想してて、
お手当が完全に保証されるけど、ただ規則や時間の制限がきつくなる。
愛人サラリーマン。
今の状況って
食事の内容(ジャンル)は基本女性ペース。
交際するかしないかは、両者の判断。
大人の交際に発展した場合のお手当額の最終決定権は男性のようで女性。

確かに、若い女性とかかわり合いを持つことによっての幸福感はあるのかもしれないけど、
ちょっと、男性びいき入ってますが契約条件悪くないか!

と思ってしまった、若造桐島でした笑

お手当の種類

お手当と言ってもいろんなお手当の種類がございます。
特に、この交際クラブにおける活動をされておられる男性様は、
貰う側より、与える側の人間が多いと思うので、そこら辺は私なんかより
知識は豊富だと思うので、細かい話や意味はすっ飛ばします。

お手当の種類は色々あると思うのですが、それらが交際クラブの活動での
お手当の内容となった場合、どういったものになるのか。

・通勤手当
俗にいう交通費ですね!距離がでれば、その分を負担頂けるか相談されると思うし
デートに来ていただいたときにお支払してるものですね

・役職手当
女性に対するランク
ビジュアルだけでなく職業や、スタイル、性格、資格等もここにプラスされてると思います。

・時間外手当
約束の時間よりも超過して一緒にいてた場合、追加でお支払する人もいてるそうです。

・地域手当
これに関しては、もし東京と大阪。東京と北海道。
デート地域が違うことによってのお手当差があるとしたら、知らずの内に地域差が発生していて
それを指します。
実際あるんですかね?笑

・住居手当
一言で家賃負担。住居の支給のことを指します。
マンションを買ってあげたり、会社名義の一室で住まわせたり、、
これは、やってる人やってない人差があるかもしれません。

・扶養手当
家族がいてもそれに対して手当を追加で払うとかは、聞いたことがないので、これは、発生してないですかね。笑
もしいてたら、それはまさに"キングオブパパ"です。

・資格手当
特殊技能や、資格のことを指すので、これは、もしかしたら、夜のテクニックも立派な資格?!
フ○ラ技能2級、TITU感検定1級、大人のおもちゃ技能検定1級、…etc
あれば、わかりやすいかもしれません。笑(少し下ネタで笑ってもらえると嬉しいです。。)
何かいい資格あれば、コメントで皆様よろしくお願いします。

・皆勤手当
毎回のデートの約束に無遅刻、無欠席でデートに来た場合、
それは、皆勤手当として、日頃のお気持ちを渡してあげてもいいかもしれませんね。

お手当と言ってもいろんなお手当がありますね!
一括して、お手当なんてよんでいますが 、細かく割ればいろんなお手当があって面白いですね(*^^*)

期待値と現実値

少しここから真面目なお話を。

普段交際クラブの1スタッフとして、ユニバースで勤務させていただいておりますが、
私は普段面接、登録といった業務が基本で面接時に女性に

桐:お手当についてはどう考えられておられますか?

という話は、どんな女性にもお話するようにしております。
そうすると、決まって9割5分の女性は

女性:お手当の相場っていくらですか?
         みんないくらもらってますか?

こう言ってこられる女性が正直ほとんどです。
ここまではどこかのブログやコラムで見た方が多いと思いますし知ってる方ほとんどでしょう。

では、ここから私達がなんて女性に切り替えしているかというと。

桐:私がお手当を決めるわけではありません。
      決めるのはご自身と男性様にご相談して頂いた上でお手当の額を決めて頂いております。

表現の仕方は様々あると思いますが、各面接官はこんな感じで対応してると思います。

正直の所、じゃあお手当みんな1万ぐらいだよ。
こんな話をしたとして、女性がその答えを聞いて納得して帰らないと思います。

要するに欲しかった答えはそれじゃないと思われるでしょう。

女性:えっ、安いですね。。

って言われるのが目にみえております。
もしくは、思ってたのと違う。
などこのあたりの回答でしょう。

金銭感覚は人それぞれでお金持ち、社長さんや役員様達の中でも会員様の金銭感覚は皆さん違われるわけですね。
お金をたくさん持っていたとしても、こういう場所での遊びとなると実際に持ってても使えるお金が湯水の如くあるわけではありません。

女性は、いくら欲しいか明確なお手当の現実値を知らなくても、
これぐらいは欲しい!
という、明確な期待値はあるわけです。

その期待値を作り上げたのは、紛れもなく男性様です。

SNSやメディアという枠を通して、情報を収集して今の彼女達が存在していて
一昔前は相場が3万円ぐらいだったという話をきいたことがあるのですが、
それが今では5万、10万、15万…が相場だと何かしらの形で彼女達に伝達され、
それが、今の交際クラブのお手当の相場を作ったのだと私は思います。

投資の世界で"板"という表現をするのですが、
売り手と買い手がいくらで取引したいか(それぞれの意思)を数字として見れるというものなのですが、
そのように、交際クラブでの活動においても、実際に女性と男性の中で、
これぐらいの金額で遊びたい。これぐらいの金額はもらいたいと
探り探りながら、取引をされた結果今の状況があって
もちろん高値で買われていいのであれば、取引は成立すると思いますが、それをすると
実際の板のバランスが高くなり、平均的な取引の相場も上がることになります。

ほんとは、もっと下で買いたかった(交渉したかった)のに。。

なんてことは考えられないとは思いますが、こういうことは私達スタッフから見てて、思う時が何度もあります。
食事で10万、20万、30万。。

人それぞれ交際クラブを通しての活動の意味や目的は違うので
良し悪しの話ではありませんが、
実際に相場を上げてるのは当事者である男性様達であるというふうに思いました。

今後、交際クラブが10年20年先にどういう形で皆様にサービスを提供する形になっているのか
私なんかでは、想像もできませんがこのまま仮に、上がっていくのであればインフレ起こして
まさにバブル状態になりいつかは破裂しちゃうのかな?なんて思いますがこればっかりは
私がどうこうできる問題ではないですよね 笑

今回お手当という部分にスポットを当ててコラムを書かせて頂きましたが、
色々な角度で見るとたくさんの見方があって、自分自身勉強になった点や
気づけた点も多くさらに勉強していかないといけないなと自分自身の能力の低さに
少し、落ち込みましたが、継続してこのコラムの場を借りて皆様が興味を持ってもらえることに
スポットを当て又皆様に楽しんで読んで頂けるコラムを書いて参りますので今後共よろしくお願い致します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ユニバース倶楽部
大阪支店
桐島 稔

このカテゴリーの関連記事