遅刻であたえる3つの悪い印象

dsc_1164

最初に

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
京都支店の鳥谷 明です。

今回コラムを書きたいと思ったきっかけがありました。
それは、ある男性が女性とのデートの時に遅刻してしまいました。
その結果飛んでもなく残念な結果のデートになってしまい男性は落ち込んで女性はお怒りになったそうです・・・
逆に、女性が遅刻してこられた時もあってその時は男性がお怒りになり女性が落ち込んでしまった結果に・・・
なので今回のコラムは


遅刻であたえる5つの悪い印象とは

今回の記事では、もし自分が遅刻した時に相手の印象にどのような影響があるのかをお伝えしようと思います。
まぁみなさんはそんなことをされないかと思いますが念のために見ておくのがよいかと思います。
ではぜひ見てみてくださいね。

1、信頼を失う

初対面でお会いする。
そんなお互いが緊張しているときに遅刻してくる・・・
それだけで印象は最悪です。
これは、男女ともども信頼を失ってしまうと思います。
もちろんせっかく長期のお付き合いをしている方とのデートでも一つの遅刻でも印象が悪くなります。
それが昨日の飲み会のせいとかなら最悪・・・
そんな方とのデートは今後ないと思っていてください。

2、その後の評価にも関わる

そのあとどれだけ巻き返そうと思ってもかなり難しい。
確かに遅刻したけどデートは楽しかったという評価もいただくときもあります。
ただそれは例外中の例外
基本は、お相手の評価はその後どうしようともマイナスからスタートしていることを覚えておきましょう。
そんなマイナスからのスタートよりプラスの評価から始めるほうがよくないですか?
なので遅刻は厳禁!!

3、人格自体を疑われる

人格自体疑われることは理解してください。
寝る時間が遅かったからと言って相手の方のとらえ方は千差万別
・遊び好きなのか
・よく寝る人なのか
・用意ができない人なのか
などなど
いろいろな意見があると思います。
ただなんにしても遅刻するというだけで人からは
【あの人は自己中心的な人なんだ】
と思わることがあります。
そんなことがいやって思う方は、かならず遅刻しないように気を付けていきましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?
遅刻がいかに人の印象を悪くしてしまうのか・・・
そうならないためにもしっかり事前に用意をしていくのがいいかと思います。
もし遅刻してしまった場合は、しっかり相手に対して謝罪をしてください。
待たせてしまった相手にはっきりとした言葉で謝ってみてください。
そうすれば相手も許してくれるかもしれませんよ?

このカテゴリーの関連記事