パパ活の卒業

新年も開けて2021年が半月ほどが経過したが、なにも変わらずオフィスでのんびり過ごしている池田です。
寒さが厳しさを増したり引いたり、そんな天気の中でもやっぱり茶寮がおちつくなぁ・・・と茶をしばきにいったり(そういえば今年は初釜もなしだった)


自粛中でも仕事のペースは落ちず、感染対策をしながら落ち着いて行動していればなんら変わらない日常を送れる。
初台のカフェはどうなったかなぁとか、神楽坂の飯屋は大丈夫か?と相変わらず自分の仕事よりメシのほうが心配。大学の頃から「池田はメシにはめんどくさいくらいこだわるからな」と教授に呆れられていた始末。

これからの時期、2月は節分やらバレンタインやら3月は卒業、入社、年度末と慌ただしいシーズンを迎える。前々から書こうと思っていたのだが、この卒業シーズンに無理やりこじ付けて「パパ活の卒業」を今回記事にしようと思う。(というのは言い訳で、今まで書く気力がなかっただけ笑)

期限がある

若い時にお金が欲しい。若い時に、お金を稼いでさらに「回し方」を知っていたほうが後々の人生で徳になることが絶対にあると信じている。
年功序列でサラリーマンの年収があがるのは自然だが、そんな常識をぶち壊したい。将来じゃなくて「今」なんだ!と思っている。そんな女性を応援する為に私は倶楽部に登録している。

しかし、人間誰しも年をとるし、ライフスタイルや仕事も変わる。パパとしては、ある程度の年齢で自立させてあげるべきだと思うし、あくまで女性の夢を応援するのがパパだと思う。歳なんてとりたくないが。。。。。。。
私自身は、投資家の意識が強くこんな性格になってしまったのだと思うし、こんな意見には賛同できない男性会員もおそらくたくさんいるだろう。そんなの綺麗事でしょうなんて意見もあることだろう。

大体、3年もあれば成長した姿を見届けることができるだろう。その間にどんな女性に成長するのか、どう社会へ出ていくのか楽しみで仕方ない。
年齢相応の年の取り方というものがあるし、もっと世の中の事を知ってスキルアップし「かっこいい女性」になって、いずれは経済を動かす存在になって欲しい。
失礼を承知で書くが、無知でそのまま年を重ねるほど愚かなことは無い。夢だけ語って中身の無い年の重ね方だけはどうかご勘弁を。
というか、自分も気を付けなければ?

女性の成長

Kちゃん(当時20代前半)とはもうかれこれ数年ほど関係を続けており、私が出張へ行けばどこにでも付いてくるし、「軽く飲みに行こう」と急に呼び出しても「ちょうど暇だったんだ!」と嘘か本当か都合が合う仲だった。

高校卒業後、九州から大学進学の為に上京した彼女と出会ったのは、数年前。当時は東京という大都会がなにもかも新しく思えた彼女は、サークル活動や飲み会、CLUB通いがなにより楽しかったことだろう。夢をよく語る子だったし、いつも「失敗したっていいじゃん!」という明るさが素敵な子だった。

2年ほどパパとして付き合い、彼女にはお金の動き方も教えたし(私の教え方が正解かどうかは知らんが)、一人で生きていく術も身につけた。ある程度の会社で役職を持ち、副業を両立させ立派な投資家にもなった。食事のマナーや都会の遊び方、お店の選び方、男性との付き合い方もすごく成長したと思う。

そんな時、私は「この子のパパはもう卒業かなぁ」とふと思った。

この子は一人で生きていく術を身につけたし、今後も社会で活躍する「大人の女性」になったと思えたからだ。

そんなある日「ハワイへ行こうよ」と誘い出した。卒業旅行へ
まぁ、彼女もなんとなく気持ちを察していたのだろう。
楽しく過ごしたあとは、「おめでとう」の一言と「御祝い」を袋に入れてプレゼント。
別れ際に泣く事もせず「じゃあね!」と立ち去ったあの姿はまさに「かっこいい女性」だった。

その後、連絡はとらず今は様々な場面で活躍していることだろう。
テレビ出演こそないが、雑誌で彼女のコメントや写真を見る事も。

終わり方も大切

長期の契約をしているパパでも最長でいつか別れが来るのでは?と思う。だからこそ、パパ活をしている以上は、女性を「最後まで」見届ける姿勢が大事じゃないかと思う。
とは言え、自分も散々ひどい別れ方をした事も。

2年前は、仕事で海外へ行く際、別れ際になにも言わず日本の携帯を解約した為、音信不通となってしまったりと。あれはひどい事したもんだと反省。
反省してなお「強くてニューゲーム」じゃないが、また素敵な女性を求めてユニバースで活動している。

ところで、皆さんは最長でどのくらいパパ活が続いているものなのか?気になる。
私の場合は、3〜5年程度で卒業の時期がくるのではないかと。また、別れ方にこだわるのは私だけ?かも
こんな、別れ方までこだわる必要なんて無いのかもしれないが(2021年も相変わらず自分の進んでいる方向に自信はない笑)

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん