2019年04月20日

カレーは飲み物、性病は付き物。

皆様いつも大変お世話になっております。

東京スタッフの牧 将太です。
おかげさまで入社させていただいてから早5ヵ月が経過いたしました。ありがとうございます。

 

さて私事で恐縮なのですが、
「女の子大好き人間」でございます。

ナイトクラブで女性に声をかけたり、
道行く女性にアプローチしたりと
10代の頃から女性のお尻を追っかけておりました。

最近は言いますと出会い系アプリにて
女性にアプローチをしております。
(文明の利器です。便利な時代になりました)

お互いプロフィール、お写真を確認して
双方「いいね」のスタンプがつけばメッセージを送れるというシステムでございます。

ひと月に1〜2人のペースで
新規女性と会っていると思いますが、
初対面の際「。。ガッデム!!」

と思うことも多々ございます。
女性のお写真の加工、修正がえげつないです。

身をもって弊社の正直さを誇りに思いました。
女性のお写真修正一切なしでございます。

そんな中、大人の交際に発展した女性がいらっしゃいました。
(今となっては酔いすぎて役に立たなかったことが悔やまれます)



その後..4日程経った頃でした。
尿道に痛みが、、膿も出ておりました。
恐怖を覚え、すぐに病院に行きました。
抗生物質を飲み、点滴を打ち、治療は完了です。

一週間後に検査結果が出るということで、再度病院に足を運び、検査結果を聞いた所

「クラミジア」「淋病」のダブルパンチでした。。
ゴムをつけていても移る時は移るんですね。トホホ。。

普段は気づきにくいですが、
健康でいられることに感謝です。

また淋病に関して、女性の8割は自覚症状がないということで気づかない方々がほとんどだそうです。

ということで自分の身は自分で守る!
自分自身の為にも、お相手の方の為にも定期的に検診に行くことが大事だと思いました!

どうぞよろしくお願いいたします。

ユニバース東京
牧 将太

牧 将太

この記事の筆者

赤提灯系居酒屋大好きです!そこにしかない出逢いを大切にして参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。