2019年07月17日

札幌の夏の風物詩

ご閲覧頂き、ありがとうございます。
年々、北海道らしいカラッとしたような暑さはなくなり
ジメジメした気候に四苦八苦しております、倉野でございます。

ジメジメしたそんな気候も忘れるくらいにスカッとする
ビアガーデンが札幌でも続々とオープンしています。

今回は初回のデートは難しいとしても2回目以降のデートで思考を変えてビアガーデンデートなんてどうかなと思い、個人的におすすめビアガーデンスポットをピックアップ致しました。

ノルベサビアガーデン THE CANP powerd by LOGOS
ここは個人的に、1番のおすすめです!
アウトドアブランドのロゴスとのコラボで、いちいちオシャレです。
アウトドアにはそんなに興味が無い女子でもデイキャンプやグランピングのようなテイストなのでインスタ映え必死です。

THE ROOFTOP BEER GARDEN Meat Meat Meet
毎年テイストの違うパルコビアガーデンですが、今年はお肉料理のお店のTHE MEAT SHOPが監修です。
個人的にはPARCOのビアガーデンは時間も期間も長くやっているイメージなので、いつもお世話になっております、ユニバース倶楽部札幌の倉野ですと言わんばかりの場所です。

The Resort PIVOT ROOF TOP BEER GARDEN
ここも期間が長いイメージの場所です。
空間のテイストとしては、名前にもある通りプチリゾート感のある場所です。
札幌のど真ん中に現れる南国テイスト。そんな中でやるバーベキューにビール。好きな場所です。

と、こんな形でご紹介致しました。
ビアガーデンはどこも人が多いので、人目を気にされる方同士でのデート場所には向いていないかもしれませんが、問題無い!ということであれば肩肘張ることなく、カジュアルな雰囲気のデートも乙かと思います。

倉野

倉野 聖也

この記事の筆者

5キロ太りました。落ちません。