2020年07月26日

【東京】人生の選択肢間違えた

東京本店の新人伊藤です。

今回のブログは「あなたの人生、選択に後悔はありませんか?」というつまらない話です。
私にとっては皆に伝えたい話なので書かせていただきます。

 

Detroit Become Humanというゲームをご存じですか?

 

大まかなあらすじ、舞台は2038年のデトロイトです。
世界中で人間以上の知能を持つ人型のアンドロイドが、
そう高くない価格で販売され誰もが所有する時代です。

アンドロイドが何でもこなせるので人間の失業者が急増。
アンドロイドは感情が無い「モノ」だったはずが、
突然変異で人間と同じ「心」を持つアンドロイドが増えて来る。

人間とアンドロイドは共存していけるのか、
人間vsアンドロイドの戦争が始まってしまうのか。

というざっくりこんなストーリーなのです。
(実際はとても複雑で深くていくらでも考察できる、何度でも再プレイしたくなる内容なのです)

 


このゲームの何がそんなに面白いかといえば
「自分の選択が物語を決める」というところです。

 

 

『この人を助けますか?』
▶YES
▶NO

的なゲームは腐るほどあると思いますが、そんなしょぼい次元じゃありません。
選択からの選択、その結果シナリオが変わり思った通りにいかないことばかり。
このDetroit Become Humanというゲームによって
今自分が生きている日常生活も常に選択を迫られていたんだと思いました。

 

 

例『緊急事態、トラブルが起きた』
トラブル解決のために今すぐ動く
黙る
トラブルを起こした犯人を捜す
自分のせいだと言う

▷トラブル解決のために今すぐ動く
謝罪した結果よりトラブルが広がり事件にまで発展

▷黙る
犯人に仕立て上げられ信用を無くした

▷トラブルを起こした犯人を捜す
周りからの評価が下がり別のトラブルが起きた

▷自分のせいだと言う
全ての責任を負うこととなり仲間がいなくなった

 

 

例『事件の犯人が人質をとって立てこもった』
平和的に話し合いをする
犯人を撃って人質を助ける
応援を呼び待機する
自分が人質になる、力を貸すと説得する

▷平和的に話し合いをする
犯人は聞く耳を持たず人質を撃った

▷犯人を撃って人質を助ける
撃ち合いになり犯人と人質は助かり自分が射殺された

▷応援を呼び待機する
いるだけなら邪魔だと言われ担当事件から外され信用を失った

▷自分が人質になる、力を貸すと説得する
受け入れられず射殺されるが仲間からの信用を得た

 

とまあ色々な選択肢があり、選択により次の選択肢も変わってきます。
最善の選択をしたつもりでも、周りの評価は違い結果も思った通りにいかないことばかり。
全員が助かる道を選択しているはずなのに、予期せぬことが起きたり
相手の受け止め方が違うことで大抵は想定外のシナリオで進んでいきます。
ゲームとしてはそれが面白いところです。

 

人生と同じだな、と思いました。

 

あとから「あっちを選択していたらどうなっていたんだろう」と思っても答えはわかりません。
どっちを選んでも死んでいたかもしれません。
後から「あの時こうしていればこうなったんじゃないか」
というのも全て想像で今起きている現実が全てです。

(ゲームでは別のシナリオも見たいから最初からやり直そう~と何周もする方が多いようです。)

ここだけ現実とは違います、やり直しがききません。
一度選択した道を後戻りすることも、やり直すこともできません。
別のシナリオバージョンの自分の人生を見ることはできません。

 

 

 

ちなみに
私はこのDetroit Become Humanというゲーム
プレイしていません。

 

 

 

たまたまゲーム実況の動画を見てはまってしまい、
色々な人のゲーム配信を計40時間くらいみてしまいました。

約1ヵ月前から頭の中で自動シナリオ作成モードになっています。
今この状況どうしよう、となった時選択肢が3つ4つ思い浮かび、
選択した後こうなって、次また選択肢がいくつも出てきてというなんの根拠もない脳内シナリオです。

ゲームでは自分の選択が思った通りの人生に向かわない、ということばかりですが
現実世界では先のことを考えるのは良いことだと思います。
たまに思った通りにシナリオが進むことがあります。

パパ活で悩んでいる方も、仕事やプライベートで悩んでいる人も
前提として思い通りにいかないのがまず当たり前だけど、
何パターンもの先を考えてその先も考えることは後悔の無い人生を歩む一つの手ではないでしょうか。

(元々深く考えすぎる性格ではありますが、より一層考える過ぎるめんどくさ人間になっている伊藤です。)

やっちまったなぁーと思うことは多々ありますが、思い返すと自分の選択に後悔はありません。
ユニバースに入社し会員様との出会い、社員との出会いと別れ、全てに感謝しています。

 

ということで、是非Detroit Become Humanを皆さん見てみてください。
大体8-10時間くらいあれば一周は見れると思います。

Detroit Become Human
東京本店 伊藤希美

伊藤 希美

この記事の筆者

これからも新人の伊藤です。

“【東京】人生の選択肢間違えた” への3件の返信

  1. いつもお世話になっております。
    Detroit Become Humanを見始めました。
    面白いものを教えていただいてありがとうございます😊
    伊藤さんも暑さに負けず頑張ってくださいね。

  2. Droid “tuguo” です。
    先のコメントが飛んでしまったので、改めて書きます。
    Detroit Become Human 見てます。
    面白いゲームを教えていただきありがとうございます。
    次回ブログは8月2?日頃でしょうか。
    楽しみです。
    これから暑さもご注意くださいね〜。

    1. tuguo様
      コメントありがとうございます。
      ゲームを見ているような、映画を見ているような最近の映像は本当にすごいです。
      ただの趣味ブログになってしまいましたが、ご覧頂きありがとうございます。
      tuguo様も暑さに負けず!頑張って下さい!
      いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。