2020年07月18日

宇宙人と〇〇!?

近頃、コロナのネガティブなニュースに触れる度、何となく体がダルいような、頭や肺が痛いような気がして、「とうとう俺も?」と疑うわけですが…。

いざ体温を測ってみると、平熱ジャスト。ちゃんと食欲もあって、悔しい位に健康体の、ユニバース倶楽部・東京支店の葉山 慎司です。

さて、いつの時代にあっても、人間の根っこにある本能や欲望は変わりません。もちろん、男女間の恋愛事情や性事情も、です。

そうなると、コロナで長らく自粛モードが続いている昨今、性欲を上手に発散できなくてツラいのは、男性の方かも知れません。

というのも、あるデータによると、男性は「平均して52秒に1回、エッチな事を考える」のだそうです。メチャクチャ考えてるな(苦笑)…。

一方の女性は、「平均して1日に1回」。エッチな事を全く考えない日もあるという計算になります。何ですか、この差は?

「またまたぁ〜、嘘をつきなさい、嘘を!」

「え?オンナの方がスケベだって聞いてるけど?」

「なんか、オトコばっかりアホみたいや〜ん」

と、思わずツッコミたくなってしまうのですが、どうやら間違いではなさそうです(妻に聞いてみたら、その通りだと言われました…)。

確かに、オトコがスケベな生き物だって事は認めます。思春期なんてヒドいもので、「妄想が仕事」かと思う位、寝ても覚めても年中無休で、頭の中はアレばかりでしたから💦

オープンか、ムッツリか。また程度の差こそありますが、オトコは皆、生まれつきスケベなんです!

大人になっても、その「無邪気さ」は失われません。街を歩けば、まさに恋の連続。すれ違う女性を瞬時に見定め、ルックスでクラス分けする。

それで、隣にいるカノジョに怒られるワケです。

「今、どこ見てたの(怒)?」と。

いやいや、別に見たくて見てるんじゃないんです。オトコの本能だから、どうしようもないんです。いや、イマジネーションの才能かな。

なんでしょうか。その点、女性は幼少の頃から、すでにオトナですね。間違っても授業中に、クラスの男子生徒のチ◯コを想像したりなんかしません。

社会人にもなると、女性は、ますます現実的。いつまでも夢見がちなオトコは、とても浮き足立って子供じみた存在に映るのかも知れません。

だけど、女性も所詮は人間。全くスケベじゃないわけではありません!男性との違いを強いて言えば、「惚れたオトコに対してのみ、深~くスケベになる」とでも言いましょうか。

男性の場合は真逆で、子孫繁栄の構造上、不特定多数の女性に対して、広く浅~くスケベになれてしまうワケですが、このメカニズムの違いをお互いが理解しているだけでも、少しは円滑なコミュニケーションが図れそうです。

よく、「異性は宇宙人だと思って接した方が上手くいく」とか言われますが、本当にその通りだと思います。

私自身、過去を振り返ってみても、女性との間では、いざという時に、お互いの常識が通じないし、こちらが理論で諭せば、あちらは感情でぶつかってくるし、話も平行線になりがちだったり…。

「なんでそうなるの?」と思う事が多々ありますが、相手もおそらく、同じ事を思っています。

だけど、だからこそ!価値がある。得体の知れない宇宙人と交流するから、ドキドキして刺激的なんです。例えばデート中に、会話がすれ違いまくって、空振りしまくってもイイんです。

その中で、たった1つだけ、ドンピシャで共感できるものを見つけられた時の喜びはもう、言葉では言い表せません!

「マッチング」を職業とさせて頂きながら、こんな事を言うと語弊があるかも知れませんが、男女の完璧なマッチングは「ありえない」と思っています(あくまで個人の見解です!)。

ユニバース倶楽部にも、多くの男女会員様が在籍されています。当然ですが、ルックスもキャラクターも、思想や哲学も千差万別です。

その中で、フィーリングや価値観の完全な一致は難しいけれど、あれこれ試行錯誤しながら、ご要望のニアピンまで付けるサポートや努力を、私たちは最大限にさせて頂きます。

それを前提で、あとはミステリアスな宇宙人とジャブを打ち合いながら、絶妙なズレを楽しみながら、徐々に距離を詰めていき、言葉や心が通じるようになっていく喜びを、大いに味わって頂けたら幸いです。

葉山 慎司

この記事の筆者

自身の成長こそが、会員様の満足度に繋がる事を信じ、日々精進して参ります。

“宇宙人と〇〇!?” への4件の返信

  1. いつもお世話になります。
    まさしくその通りと思います。
    違いがあるからこそ惹かれるのではないでしょうか。
    理解できない、知らないものへの憧れをもって、また、尊敬をもって接して参りたいと存じます。
    よろしくお願い申し上げます。

    1. tuguo 様

      コメントありがとうございます。
      私も、違いが大きければ大きいほど、燃えてしまうタイプです(笑)。
      「知らないものに対して、憧れと尊敬を持って接する」というtuguoさんのお言葉や考え方が、とても素敵だと思いました。
      今後の自身の成長のため、参考にさせて頂きます(^^)

  2. お疲れ様です。

    女性は、セックス無しで生きていける生き物。
    男性は、セックス無しでは生きていけない生き物。

    女性の頭の中は、セックス以外のことがほぼ100%を占め。
    男性の頭の中は、セックスのことがほぼ100%を占める。

    でも、男性はいくのはたった一瞬。女性は長時間感じ続け、セックスは女性の為にあるともいえる。

    うまく出来ているものだ…

    また、男女の頭の中は、お互い100%逆のことを思考している・・・

  3. 思春期の男性は、性欲ホルモンの量が、女性の1000倍ドバドバしているそうです。
    エロイ熟女が生まれるのは、男性と比べてホルモンの誘惑に耐性を持たないからだそうです。
    男はみんな子供の頃からずっとずっと我慢してきたから耐えれる。
    女は我慢する性欲自体がないから、いざホルモンが少量流れてきただけで耐えれない。

    ちなみに賢者タイム時の欲情が、女性の性欲ドバドバ状態と同じ位の欲求だとか。

    浮気をする(複数同時に恋愛感情をもてる)能力(脳みその回路)は、
    男性は女性を対象に発動し、女性は子供を対象に発動する。

    らしいよ。ほんとか知らんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。