2017年04月20日

【神戸】大事なこと

いつも大変お世話になっております。

ユニバース神戸の北村でございます。

元来出不精、筆不精の私でございます。

案の定、すぐに更新もサボってしまっておりましたが、
勇気を出して筆をとらせていただきます!
(制作担当から「神戸ナメてんの?」とドヤされたからだなんて怖くて言えません)

 

4月も半ばを過ぎ、ようやく暖かくなってまいりました。
皆様お花見は満喫されましたでしょうか?
神戸支店にもたくさんの女性にご登録にお越しいただきました。
新生活をスタートされた方、未知の世界に飛び込んでいただいた方。
いつも大変楽しく、興味深く皆様のお話しを聞かせていただいております。

 

DSC_5944

DSC_6161

DSC_6286

 

不肖北村、ユニバース内でも一、二を争う短気社員でございます。
最近更に沸点が低くなっており、いろんなスタッフに心配されております。

 

会社へ来る道すがら立ち寄るチェーンのベーカリーがあります。
イートスペースもありパンも美味しいので混んでいます。
店員さんの数も多く、忙しそうにしているのですがどうも接客態度にカチンと来てしまいます。
カウンターが一段高くなっているのもあるのですが、いつも上から
「店内でお召し上がりですか!?お持ち帰りですか!?」
とせわしなく聞かれ、
「毎日同じもん買って持ち帰ってんだからいい加減覚えろよ」
という内心は押し殺して「ドリンク不要、持ち帰りです」と定型句をお伝えしております。
そこまでなら全く問題はないのですが、5人も6人もカウンター内にいて、
急かす割には精算や商品の受け渡しは遅く、「ありがとうございました」も言わない。

 

クレーマーな私は投書してやろうか、と思いつつも、結局いつもそこで買ってしまっております。
パンは美味しいのに無駄にお客を不快にさせて、とてももったいないな、と思います。

 

また、先日は購入したばかりの鉄道会社のICカードが昼夜二度も券売機に吸い込まれ、
10分近く足止めされ係員の方に吠えてしまいました。
吠えたのには理由があります。
いつ出せるのか、まだかかるのか、結局定期は買うことができないのか、
何度尋ねてもまごまごしているだけで回答をいただけないのです。

 

どないやねん。
ベーカリーにしても、鉄道会社にしても、どないな対応やねん。どないな教育受けてんねん。
数日間ぷりぷりしておりましたが、ある時はたと気づきました。

 

これって、私達自身のことだわ!!

 

思い返してみると、思い当たるフシが山のようにありました。
私どものお仕事は男女会員様にお楽しみいただくこと。
ご満足いただけるセッティング、マッチングをさせていただくこと。

 

女性会員様がいないと当然男性会員様にもご入会いただけません。
男性会員様からの御支払がないとクラブは運営できません。

 

そんな当たり前のことを日常に流される内(忙殺と書きたいところですが)
ついつい忘れてしまっていたかもしれません。

 

皆様のご面談の際、セッティングの際、トラブルが発生した際。
日頃のやり取りの中で、サービスが足りなかったり、ご不快なお気持ちにさせてしまったり、
そういったことがたくさんあるのではないかと思います。

 

「目は口ほどにモノを言う」といいます。
笑顔のはずなのに目が全く笑っていないってことありますよね。

 

それ以前に、私達のお仕事ではお会いしてお話しさせていただくこと、
メールやLINEなど文章でお伝えすること、がほとんどです。
文章で自分の気持ちを正確に伝えることって、とてもむずかしいことだと思います。
相手の顔が見えない分、どうしても冷たくうつってしまったりします。
そんなつもりはないのに、人によっては「何上から言ってんだこいつ」と受け取られてしまうこともあります。
だからこそ、言葉には気をつけないといけませんし、言葉の使い方を知らなければなりません。

 

「法の不知はこれを許さず」という言葉があります。
これは、法律を知らなかったからと言って、その罪を犯す意思がなかったことにはできない、ということです。
これを私達の日常の業務に置き換えると、
「そんなマナーは知らなかったからしょうがないじゃん」
「まだ若くて知らないからしょうがない」
ではいけないのです。

 

自分ができないのはもちろん自分の責任。
新人ができないのはきちんと指導できていない先輩の責任。
その先輩ができていないのは会社の責任。

 

うっせぇババアだなぁと思われようが何だろうが、
まずは自分がしっかりし、そして後輩の育成に努めなければ、
と決意を新たにいたしました。

 

何を当たり前のことを!とお思いになられていることかと思います。
私も恥ずかしいことを書いているという自覚があります。
でも今一度、自分を見つめ直し、これまでの言動などを省みて、
今後会員様に気持ちよくご利用していただけるクラブにしていきたいと思いました。

 

上からものを言われたと感じるベーカリーは、カウンターが高いという視覚効果もあるかもしれません。
私達も、案内がぞんざいだったり、早口でお話したりなど、ちょっとしたことで
緊張してお越しいただいた女性を不安なお気持ちにさせてしまっていたかもしれません。

 

なかなか世間一般様からのご理解を得ることは難しい業界ですが、
私たちは誇りを持ってこの仕事をしております。
「そんなところだからやっぱりスタッフも低レベル」と言われることのないよう、
今一度、自分たちの態度を見直し、言葉遣いを勉強し、マナーを学び直さなければと思います。

 

乱文失礼いたしました。

IMG_0186

広島キャンペーン延長しました。詳しくはコチラ

 

ユニバース神戸 北村 香

 

 

北村 香

この記事の筆者

昭和の人間です。 面白いことは書けませんが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。