2020年02月21日

セレブだからって調子に乗ったらいかんですよ!

当番がまわって来てしまったのでどの面下げてですが、
今回はかっこいい男について熱く語りたいと思います!

海外渡航があまり推奨されていない中、1人で1週間程インドネシアのバリ島を旅してきました。

おばさんでも海外ひとり旅をしていると何かと出会いがありますので、私はあえてよく1人で旅にでます!(笑)

今回は日本では取締役をしている50代くらいの男性と、
バックパッカーの30代くらいの男性と仲良くなりました。

これだけ聞くと絶対バックパッカーより取締役だろと皆さん思うと思います。

◆取締役の男性はダイビングでたまたま同じ船でした。

ドリフトダイビング後、
けっこう海面の波が高かったので、我先にとはしごに向かっていった男性の姿を目にした時は引きました。

船もここめっちゃ波かかるし、日当たるんですよねという所に私が座っており、自分だけベストポジションに座っておりました。

お金持ちでもこんな余裕のない男は嫌だなと、、、、。

タンク一つもまもともに運べない腕筋には心配になりました。

また移動は全部専属運転手つけていて、
向こうのヒルトンみたいなところに滞在しているそうです。

ご飯もあまり日本円と変わらない観光客ばかりのところでした。

 

◆バックパッカーの30代男性はサーフィン中に知り合いました。

インドネシアに来る前は、オーストラリアでバイトしながらサーフィンしていたそうで、
恐らく日本ではニートでしょうか。。。

定職についてないなんて日本の女子からはもうありえないものとして扱われるでしょう。

しかしその人は、グラブという配車アプリを駆使し、
移動の際はバイク便(めちゃくちゃ安いです)、レストランはインドネシア語しかもはやもはや話す気ない、
地元のおっちゃんとおばちゃんのお店に行きました。

その人は英語を初めとする言語が日常会話でできるので、
何かと交渉してくれて、お得にいろいろ楽しめました。

私のボードも当たり前のように、何も言わずに楽々と運んでしまう腕筋!!!

滞在先はいろんな国のバックパッカーやサーファーが滞在しているドミトリーゲストハウスみたいな所に滞在しておりました。
一泊700円だそうで、私より安い所泊まってる!歳上なのに!
と心のなかでちょっと思った自分がおりました。

そこのロビーラウンジはまあ多国籍のパーティー野郎にパーティーギャルがおりました。

せっかくなのでもちろんジョインしました!

とりあえず安く抑えるために宅飲みしてから繰り出すスタイルのようで、一晩でこれだけ知らない国の知らない人たちにチアーズ!(乾杯)と言ったのは初めてです、、、、

私はしゃべれないので全部 Ok!チアーズ!しか言ってませんが、相当楽しかったです。

こやつアジアの楽しみ方をしっておるな!
ニートと心の中で思ってすみませんと思いました。

 

結局お金があれば幸せかと言われるとそうでもないなと思いました。

お金がなくても楽しく生きていける人の方がかっこいい
お金がないと何もできない人は頼りにならないです。

日本にいると特に東京にいると
どうしてもお金持ちがかっこよく見えてしまう時も多いです。

パパ活女子は世間様にはお金にしか興味ないと思われているかもしれません。
しかし女性は男性の本質をはしっかり見ています。

ものすごい年収の方でも、
女性からのフィードバックはとても悪く、もう会うことはありませんとお声を頂くこともあります。

予約しているのは割と一般的な普通のレストランでも毎回満点のフィードバックの男性もおります。

男性の皆さんは年齢が行き過ぎていると不利だと思うかもしれませんが、
70代で堂々と70代と伝えていつもフィードバックが素晴らしい男性もおります。

逆に若い男性でもどうしたのかな、、、というぐらいイマイチな評判の方もおります。

男性のかっこよさはお金でも年齢でもないと女性からの声でも思います。

交際クラブでの出会いだとお金があればいいんじゃないのと思う方もいると思います。

心の中で嫌だなと思っている男性のために、時間を作ってお洒落して会いに行く、、、
女性はすぐ気が変わるのでやっぱやめたとなるかもしれません。

お部屋でも本当にお金しか興味なかったら、
まあそれはそれは受け身で、はやく終わらせたいというセックスになります。

自分のお金にしか興味ない女性とお部屋に行って男性もおちおち寝てられないです。財布気にしながら寝るの嫌ですし、、、。

良い女性と良い関係を続けて行くためには、
お金以外の部分でも惚れさせないと!思います。

おせっかいおばさんの戯言でした。

会員の皆様悪いウィルスが流行っておりますので、
どうぞお体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

高崎 光

この記事の筆者

2016年5月に入社致しました高崎です。楽しいことや面白いことが大好きで、年中雪山や海、場末感のある居酒屋に繰り出しております。 社内ではなぜかおじさんと言われておりますので、女子力に関してのアドバイスはできません。 こんな私ですが、男女会員の皆さんの日常をより刺激的なものにできるように、目的や夢を現実にできるように、真剣に力になりたいと思っております。どうぞお気軽にご相談、お問い合わせお待ちしております。 このスタッフに相談する

“セレブだからって調子に乗ったらいかんですよ!” への2件の返信

  1. 高崎様

    今のところ新型コロナウイルス感染が0と報告されているインドネシアを選ばれるとはお目が高い。本当かどうかはわかりませんが。
    堺屋氏によれば,人間には豊富なものを沢山使うことを格好よいと感じる美意識と不足なものを節約するのは正しいことだと信じる倫理観があるそうなので,お年寄りのお金持ちはびしびしお金を使って楽しむのが格好良く,若くてお金のない人は有り余る時間を使い,節約しながら楽しむのが正しいのでしょうね。
    高崎さん,当番が回ってこなくてもブログ書いてくださいね。

    1. sat1様
      ブログを読んでくださりありがとうございます。
      節約のためマレーシアで乗り継ぎましたので、危なかったかもしれません、、、、。

      『お金のない人は有り余る時間を使い,節約しながら楽しむ』まさにこれを実行しておりました。

      sat1様のおっしゃり通りでございます。当番でなくても書けるように何かおもしろいネタを常に探します。
      sat1様もお体にお気をつけてくださいませ。いつも本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。