2019年12月04日

本当にどうして倶楽部の男性は、生で勝手に挿入しようとするのでしょうか!?

いつもお世話になっております。
ユニバースグループ 代表の木田です。
昨日、弊社が運営している匿名質問箱に、下記内容のご質問を頂きました。
利用規約で「質問でないものは掲載できない」としているので公開はできなかったのですが、そのまま非公開にするにはもったいないと思ったのでブログにて公開させて頂きます。

質問日時:2019/12/03 19:08

女性会員です。
どうしても、倶楽部の男性に伝えたい事があり投稿します。
この日、私はオファー下さった男性と食事して、ホテルへ行く流れになりました。
あえてお手当やセックスの内容の話など私からは一切せずホテルへ向かいました。
案の定、生で挿入しようとしてきました。
本当にどうして倶楽部の男性は、生で勝手に挿入しようとするのでしょうか!?
多すぎます。
私は絶対に生はやめて下さい、と拒否できますが、中には中々言えない女性もいると思います。(押しに弱かったり、ムードが台無しになる、射精までいかず不機嫌になりお手当が貰えないかもという不安等から)
そこにつけこみ、生で挿入しようとする男性のなんと多いことか。
それで心や身体が傷ついた女性がたくさんいらっしゃいます。
そしてそういう女性に対して
自分を大切にしろ、そんな男とする自分が悪い
こんな意見ばかり。
避妊をしない男性は何故責められないのか?明らかに生で挿入しようとする男性が悪いですよ。
こんな不特定多数が集まる場での出会いで、自分が性病にかかっているはずないと思っているのでしょうか?
それとも病気移しても最悪妊娠させても連絡を絶てばいい、手当渡してるから女性の自己責任だし♪とでも思っているのでしょうか。(おそらくこれが正解でしょう)

たった数万円のお手当で解決できるなんて、私には到底思えません。
万が一病気になり、妊娠させられ、一生の傷を背負う事になった女性の立場を考えられないのでしょうか。(考えられないでしょうね)
女性=若いまだまだ未熟な方ばかり
男性=40~60、70代の人生経験豊富ないい大人ばかり
生でしたいのなら初めからそれを伝え、アフターピル代を出すとか、性病の検査を受け陰性証明をみせるとか、何故女性も男性も双方が安心して楽しめる生セックスをしようと提案しないのでしょうか。
それが大人の男性のふるまいなのではないでしょうか?
生で挿入したいのは男性なのに、上記提案をするのは女性任せで後は自己責任って…
上記をめんどくせーと思った男性は、それ専用の風俗に行って下さい。
もちろん、全ての男性がこういう方ではありません。
セックスの前にお手当の条件など聞いてくれ、当たり前にコンドームを着けてくれ、今日はありがとうと言って女性希望額のお手当を下さる。(たまに希望額以上の方も)
人生経験豊富な大人の男性会員の皆様。
もっと女性を大切に扱って下さい。
倶楽部の女性は、あえてこう表現しますが「トイレ」ではありません。妊娠、病気するかもしれない、人権のある一人の人間なのです。
ちなみにセックスして金貰ってる女になんでそんな事、と思われている貴方、女性にお金払ってセックスしてる時点で同じ立場です。
私はユニバース倶楽部が好きです。
出会った男性様にサポートして頂いて、ずっと継続してくれるように自分を磨きながら成長できるから。
なので、ユニバース倶楽部がもっと女性も男性も楽しく幸せになる倶楽部になるよう願うばかりです。

 

 

以上です。
私の見解を言うとしたら下記です。
”あえて”お手当やセックスの内容の話をされなかった。
”案の定”、生で挿入しようとしてきました。
と書いてあり、その部分の理由をもう少し詳しくお聞きしたいです。
私はどうしても男性目線での見解になってしまうのですが、私がお相手だとしたらこう思ったと思います
「条件の話などしなくてよいのかな。。せっかく良い雰囲気なのでとりあえずこのままホテルに行っちゃったほうが良いかな。中略
めっちゃ盛り上がってきたやんけ。めっちゃかわいいやんか!ゴムつけんといけんよな。でもそういう話いまさらしずらいな、とりあえずいったん無しで、嫌って言われたらつけようかな。中略~
だよねー。やっぱだめだよねー。ごめんねー。あれ?めっちゃ不機嫌になった。あーーーー。」
という感じです。
デリヘル客の8割は「入れていい?」と言ってくる、と坂爪真吾さんの本で読みました。
本番禁止、と法律で決まっている業種ですらそうなので、セックスありきでルールなどを決めることができない(でもあいまいな紳士ルールはある)デートクラブ業種は、なかなかコントロールしずらいです。
結論としては、下記が現在の落とし所かと思っています。
・男性の8割は避妊具無しでの性交を希望している
・女性が嫌と言っているのに無理やり避妊具なしを強要する男性はいない
・お手数ですが、女性側から一言、「ゴムつけてもらってよいですか?」と伝えてもらう
・男性側もお手数ですが、「バレなければラッキー」方式の中学生の万引みたいなことはせず、女性と信頼関係が築けたあとに、避妊具についての希望をお相手と話してください。
以上です。男性に対して甘い内容かとは重々思いますが、
今現在で言えばそれが最も女性も男性も傷つかない方法かと思っています。男性も女性も、年齢や収入と人間性はまったく別です。
ただし、倶楽部側ができることが無いとはまっっっったく思っていません。最終的には日本の法律を変えたい、と思っています。日本がハッピーになるために。

質問を頂いた女性会員様、ご希望に添える意見ではなくて申し訳ありません。

木田 聡

この記事の筆者

42歳 肩たたきが得意です ストレスがたまるとシンクを磨きます。 汚れたシンクを見るとストレスがたまります。 この繰り返しです