2019年08月11日

女性面接でどこに重点を置いているか~中川の場合~

いつもユニバース倶楽部のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
ユニバース倶楽部大阪支店の中川 飛鳥で御座います。

現在、大阪支店内で同じ題名を上げてそれぞれの考えを
ブログで発信しようということになりましたので
今回私なりの考えを書かせていただきます。

私が女性面接でどこに重点を置いてるかですが、、、
ずばり私は女性の人間性と登録に対する意気込みに重点を置いています。
面接で1時間程話せばその方の人間性がそれなりに伝わってきます

ひとつ例を上げますと面接の遅刻、、

まず、言うまでもなく大前提に遅刻をしない、
コロコロとリスケをしないということが当たり前です!!!

例えば電車の遅延などで遅刻した際、
ほんとに汗だくになりながら(走ってここまできたことを想像できる)
遅刻をしてしまったことを心から謝罪する女性もいれば、
単純に言い訳をハサんでくる女性、
遅刻に対して一切の謝罪がない女性、
むしろ、こちらが何でなん?と聞きたくなるぐらい開きなおる女性、
いろんな女性がおられます(笑)

もちろん、これだけで面接の全てが決まるわけではありませんが、
少なからずこの時点でその後の面接の仕方が間違いなく変わります!!!

過去に面接で遅刻をされた時間にルーズな女性は、
実際のデートでも遅刻などをされている人が多いです(:_;)

そういったこともあり、その方の人間性を重視しています。

また、きちんと気遣いや心配りをできる方かということも重要でポイントです。

もっと細かい重視点を上げだしたらキリがないので
人間性の点についてはここまでとさせていただきます。

次に登録に対する意気込みです。

やはり交際倶楽部に登録にお越しになられる女性の理由は当然ながら様々な理由があります。
しっかりと覚悟してこられる方ももちろんおられます。
ただここが交際クラブということを理解していないのか
単純にご飯だけ食べさせてほしいですです、、という女性もチラホラいます。
このご時世、色々な情報がネットに掲載されておられますので、そういう女性が
お越しになるのも仕方ないのかもしれませんね(; ・`д・´)

と、少し趣旨からずれてしまいましたが、、
自分の面接について改めて振り返りますと
私の面接はアピールポイントなどにやや時間を多めに割いることに気が付きました。

アピールポイントって登録に対する意気込みに直結していると思うんです。
ご自身のアピールポイントをきちんと言える方は確かに多くはありません。
ただ全くアピールポイントも何もなく登録動機も特にない、
ただただ与えられるのを待っているだけの方と
誰がデートにいきたいのだろう?と思います。

私が男だったら間違いなくそんな女性にはオファーしたくないです(+_+)
誰でもきっとそんな女性には魅力を感じないのでオファーしたくならないとは思いますが、、、

逆にきちんと自分なりのアピールポイントを伝えていただける方も実際におられます。
そういう方は大抵は倶楽部活動に意欲的でかつ、きちんと明白な登録動機があります。

そういう方は倶楽部からもオススメできる女性としてご紹介できますし、
より一層、面接にも力が入るのです!!!
男性様も応援したくなりますよね(*^^*)

ということで人間性と登録に対する意気込みに重点を置いている中川でした。

まだまだ、面接において至らない点もたくさん御座いますが、
一人でも多くの男性会員様の求めている情報をお伝えできるよう
今後も日々精進してまいります!!!!

中川 飛鳥

この記事の筆者