2019年07月12日

【東京】新人スタッフの上杉と申します

わたくし上杉 理子と申します。
最近研修期間を終えまして、初めてブログを書かせていただきます!
少々独り言のような話にお付き合いいただけましたら幸いでございます。。

テーマは交際クラブに相応しく、人との出会いについてわたくしなりにお話させていただきたいと思います!

わたくしがすっとぼけた性格なこともあってか、基本的にはあまり羽目を外さないようなしっかりした方に囲まれて過ごさせていただいておりますが、人を中々嫌いにならない性格がゆえ、これまで性別のジャンル問わず色々な方との出会いがございました。
中には稀に見るタイプの方との出会いもいくつかございます。

例えば。。

・容姿は相当可愛いのに男性嫌いでとにかく関わってくる男性に喧嘩を売ってしまう年下の女友達。。
→その度わたくしも怒りはしますが、良いところがたくさんあるので懲りずに未だに仲良くしております。。
ユニバースに面接に来ましたらその場で即不採用にさせていただくレベルでございますが。。(汗)

・素行が悪過ぎて親からも友達からも見放されて数ヶ月公園にお世話になっていた後輩の男の子。
→まだわたくしも若かった事もあり、当時公園までおにぎりやら持っていってあげたりしてました。。
今は落ち着いております(笑)

・なぜが気が合うゲイの友達。
→むしろ女性以上レベルで気が利きます!

・彼女が欲しいが口癖の学生の頃の女性の先輩。
→学生時代グループ内でカッコいいと噂の的でしたが、まさかガチだとは当時は思わず。。
個人的には女性なのが残念な程、今でも変わらずカッコいいです(笑)

・親の経営している居酒屋で夜からお昼まで最後まで元気な50代60代70代の愉快な人生の先輩方達。
→皆様本質的にはしっかりしております。
ただお酒がお好きと言うだけで。。(笑)

・なんかチャラくて偉そうで苦手なタイプ過ぎたがゆえ、絶対関わっちゃいけないと第一印象で思ったのにも関わらず、喧嘩三昧でも5年近くお付き合いさせていただいている今の彼。。

etc。。

出会いの中には、中々交わらなそうな滑稽な出会いもございますが、わたくしの中では全ての出会いを愛おしく思います。

結局のところ何が言いたいのかと申しますと、持論ではございますが、わたくしは出会いに境界線を張るのがあまり好きではございません。

出会いによって自分の価値観を良い意味で変えられたことが多々ございました。
その結果、出会いの幅を狭めたくないな。。といつからか思い初めましたし、個人的には色々な出会いがあって良いと思います。
そして色々な形があって良いと思っております。

お陰様でユニバース倶楽部は、現在たくさんの会員様にご登録いただいております。
普段出会うことのない方と出会う事で、皆様にたくさんの新たな刺激や発見があることを心より願っております!

出会いこそ人生と言っても過言ではないと思っておりますので、これからもそのお手伝いをさせていただけることに喜びを感じつつも、日々精進していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

これからも皆様にとって、それぞれの色々な形でありながらも素敵な出会いがたくさんありますよう願っております♪

上杉 理子

上杉 理子

この記事の筆者