2018年06月13日

ポジティブなパパ活

こんにちは。
ユニバース倶楽部スタッフ内、1、2を争うネガティヴガール。早川です。
というか自称1位です。

さて、最近そんなネガティヴガールが思うことがあります。

「ネガティヴな言葉って、もしかしてネガティヴを引き寄せちゃってる?!」

早川、ここ最近の口癖が「疲れた」「もうやだ」「無理」という、バリエーションはあれどもすべて後ろ向きな言葉…
もちろん仕事中に言うことはほとんど無いですが(多分言ってないはず)つい漏れてしまうのがネガティヴワード…。
そして極めつけに出てくるのが「ため息」…!

なんだか最近肩が重いな~、姿勢も悪くなってきちゃった~、と、マッサージやら解消法を調べていた時に、
見つけてしまいました。この説!

「ネガティヴワードが、ネガティヴを引き寄せている!!!」

もうあれです。きっとここ最近の体調不良もそのせいです。わかりませんけど!
でも確かに思うんです。

自分でも、こんなにネガティヴな言葉を目の前で吐かれたら、きっと嫌になってしまうなと。
それならポジティブな言葉を聞いていたいなと!

そんな早川、「じゃぁポジティブワードってなんだろう?」と探してみました。
ポジティブワード

  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 幸せ
  • ありがとう
  • 感謝してます
  • 愛してます
  • 許します
  • ついてる

 

なんでも、これを何度も何度も繰り返し口にすることによって、良い運気を手に入れることができる!という。

なんともスピリチュアルなお話。。。
いえいえ、でも実はコレ、科学的根拠もあるらしいですよ。

心理学では「ラベリング」という、潜在意識の中で自身は「こうあるべきだ」と決定してしまうものがあるらしいのです。

そして人間の行いというのは、顕在意識よりも潜在意識が占める割合が多いとかなんとか…
つまり、早川のようなネガティヴワードでラベリングされてしまうと、無意識にネガティヴを引き寄せてしまうという恐ろしい結果に…!!!

と、前置きが少々長くなりましたが、ここからが「パパ活においてのポジティブ」についての本題です。

日々たくさんの女性とお会いしていると、なんとなく早川と同じニオイのするネガティヴガールを見つけます。なんなーく姿勢が悪いとか、なんとなーく自分に自信がなさげとか。見てわかります。仲間だと。

でもそういう女性が、素敵な男性様とデートをして、再撮影の際にとびっきり素敵な女性に変わっていることがあります。

いったいなにをどうやったの?そんなにきらきらしてたっけ?
そんな風に思ってしまうくらいに見違えた方、たくさんいらっしゃいます。

きっと出会った男性様が、ポジティブワードをかけてくれたから。そして女性も男性へポジティブワードをお返ししていったから。

人から与えられるもの、自分で自分に与えるもので、こんなにも人は変われる。
そして、そうやって女性を育ててくださる男性様のポジティブさに、毎回感動しています。

パパ活は、確かに愛人契約を結んだり、将来に向けて頑張っている人を応援したり、いろいろな面があると思います。

でも言葉の贈り物って、形には残らないけれど、目に見えて変わっていくもの。
そんな贈り物をしあっているお二人を出会わせることができたら、こんなに楽しい仕事はないなと思います。

そして、やっぱりポジティブワードは口にするものだな、と決意。
早川も登録されている女性に負けないよう、きらきら女子を目指して!
ポジティブワードを意識的に使っていこうと思います!

まずは、ご利用いただいている男性会員様、女性会員様、皆々様へ、いつもありがとうございます!の気持ちを込めて!
こんなイベントを開始いたしました♪
早川 千尋

この記事の筆者

地味と地味と地味を足した20代喪女。 ほっけ、鮭、カレイを純米酒でいただくのが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。