東京のホテル宿泊体験談

東京エディションホテル(虎ノ門)

2020年9月開業、マリオットボンヴォイ参加の都内最高級ホテル「らしいです」。ホテルの車付けは地下にあり、星のや東京とちょっと似ているかもしれません。タクシーの人はわかりずらいかも。お迎えのドアマンに「斉藤様ですか?」と。顔を見るとアマン東京でいつも出迎えでくれるドアマンでした。アマンで宿泊無のデータ無しの時も顔をよく覚えてくれるドアマンならではのおもてなしを頂いた。
同時に、あぁ、アウトソーシングなのだなぁ・・と。
軽く挨拶と雑談をしながら31階のフロントに上がる。
館内は植物園、ちょっとハワイにいるかのような気持ちにさせてくれます。女性中心のスタッフで一瞬、オッ、ちょっと珍しいホテルだなぁ、と思いましたが、後々色々な事に気が付きます。



一般のお部屋はほぼビジネスホテルのような感じ。つまらないので、お部屋を変更して、少し広い、テラスルームに宿泊してみました。ただ・・・こちらも虎ノ門ヒルズから丸見え。更に上の部屋からもテラスが丸見え。テラスでエッチしようものならば、上から丸見えで間抜けな感じです。ソファも外に出っぱなしで「雨でぬれませんか?」とホテルに聞いたところ「そうなんです。設計上致し方なくて・・・そのまま濡らしておいてかまいません」と。



レストラン

The Blue Room(フロント階)にあります。現在は1か所のみの稼働となっておりました。
料理は色々なんですが、フォーシーズンと比較してチープさを感じます。
パンケーキを食べてみましだか、あきらかにウェスティン東京の方がまともです。
なんだろぅ。この感じ。
フォーシーズンが高級な雰囲気の中、カジュアルに接してくれるのに対して、
チープな設計で無理して高級にみせる。という感じのホテル・・・・



初めてのホテルという事と、テラスがあるだけでも女性は喜んでくれているが、どう判断したらよいかわからなくなっていました。

さて、気を取り直して、女子大生2名とお部屋デート。
3人でシャワーを浴びて、バスタオルで身体を拭いて楽しむ時間、妙にバスタオルのほつれが身体につく。また一度も使用してないタオルのようで、水分を少しはじく。こういうものは一度洗ってなじませてから使用するものではないのだろぅか・・・

まぁ。あまり気にするのはよそう・・・
楽しい時間を過ごし、私は彼女達と別れて、接待にむかう事にしました。
もちろんお部屋のお掃除をお願いして。。

髪の毛事件

そして事件は起きました。
えぇ、今まで何千泊とホテル泊まりしておきながら初めての経験でした。

夜の接待が終わり、ホテルに戻った時です。

どうしても時間が取れず、接待後にお部屋で合流したパパ活デート。
女性と待ち合わせをしたのですが、彼女がシャワーをからあがるときにポツリ

「斉藤さん、私の前に別な女性いた? 私は気にしないからいいんだけれど、私の髪こんなに長くないし・・・」

何の事だろう。
お部屋のターンダウンは済んで、お部屋は綺麗になっているはずだし・・・
彼女の方に向かうと、バスマットの上に長い髪が・・・・




そう、予測だが、清掃の人が交換せず、そのままクルリと巻いて、未使用の状態にして掃除を済ませたことにしていたのだ。
私も学生の時にホテルでアルバイトした事があるが、その気持ちはよくわかる。「消毒済」とかいてあるコップを消毒しているところなんか見たことがない・・・
それにしても流石にまずいだろぅ・・・

というか本当にこんな事あっていいのか?

ホテルはへのクレーム対応はいかにもマニュアルの通りで、気持ち悪ささえ感じました。
謝罪・問題解決よりも補償のお話を先にするホテルマン。
私はクレーマーではないよ。
そして、被害者は私なんだけれど、トラブルが起こったことでホテルマンが困っている。
「〇〇の代金を引かせていただきます」
とても悲しい対応でした。

ぼんやりと彼女と夜景を見る夜でした。

施設・総括

朝の運動はプールで楽しむようにしています。
ここのホテルもプールがあります。

「コロナで人数制限をしておりますので、プールを利用する前にお電話をくださいね」

 と言われていたこともあり、フロントにお電話 

「確認して折り返しますので少しお待ちください」

部屋で待つこと20分。えぇ、もう何も驚きません。フロントに向かったところ、

「朝は空いているのでプール大丈夫ですよ」と。

「ぇ、お電話の返信を待っていたのですが・・・」

「あ、すみません」

「折り返す場合は5分以内に折り返します。とか回答時間をお伝えいただけると助かります」
と精一杯の文句をいってしまいました。



ただ、ありますよ。という程度のプール
フードサービスもないどころが、そもそもライフガードもおりません。
奥のジャグジーでは別なカップルがいちゃいちゃしていました。
多分エッチをしていたかもしれません。
ですが、ここカメラもないんです。事故があったらどうするんでしょぅか?

このホテルはマンパワーが全く無い、無機質なホテルとしか思えませんでした。
もちろん開業したばかりで、最初はどんなホテルでも評価がわるいものです。

ただ、その度を明らかに越している。
お客様におもてなしをするのではなく、本質もわからず作業をしている。

女性中心の職場で男性スタッフは小さくなって仕事をしている。
まるでどこかのオフィスに来ているようだ。
困ったことが起きると、「逆にどうしたらいいのだろぅ」という顔をする女性スタッフ
「少々お待ちください」を連発するコンセルジュ。
ケツを持ってくれる人がいない職場というのはこんな感じなんだなぁ・・と違う意味で勉強になる宿泊でした。

ここはいずれ事故が必ずおきる。
そんな事をぼんやりと思いながら、
悪口にならないよう、も数日泊まってみることにします。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • フレイン
  • ユニバースサポート