デート件数で測る「デート偏差値」

匿名質問箱でのご質問について

登録して一月以内に6人からオファーを受けたらかなり殺到してる方ですか?

匿名質問箱から移動してきた前澤です。

質問箱の方に、
「登録して一月以内に6人からオファーを受けたらかなり殺到してる方ですか?」
という質問があったので、少し検証してみたいと思いました。


ちなみに、答えは

「6人というのは殺到している方になると思います」

です。

通常登録月に3人もオファーが入ったら、一旦、女性に非表示にすることもできますが、どうしますか?

とお聞きしています。

今まで交際倶楽部経験のない人が、いきなり3人とデートするというのはけっこう大変だからです。

例えば一人目とデートしてお互い意気投合したとします。

そうするとHする場合もあると思いますが、その後、何日かあとにもデートが控えているのに、その男性から、次回会う日とかの話をされてしまうこともあったりします。

その日になくても後日あったりします。

そうすると、残り二人とのデート日は決まっているので、その間に最初の人との2回目のデートが入ることになります。

そして、二人目とデートします。

また同じことが起き、3人目も同じようになると3人でも2~3週間のあいだに述べ6回位デートしないといけなくなったりします。

もうプライベートな時間がどんどんなくなってきてしまいます。

どこかで休みたいとか、友だちと遊びに行きたいと思っても、その時間が取れなくなります。

そのあたり、あらかじめ理解してる人なら問題なくデート予定も入れたりできると思いますが

普通に交際倶楽部に入ったばかりの人だと驚いてしまいます。

これでも3人なら、上記の感じでまだ大丈夫ですがこれが6人となったら・・・
 

もうデートしたくない…

いったい何回デートが必要になるのか?

1人週に1回デートしても、ほぼ毎日デートとなってしまいます。

かといって、その日は予定が空いてないです
となると、

「なんでそんなに忙しいの?」とか「他の人と付き合ってるなら、もっと出すからやめなよ」

とかいろいろな話が出てきてしまいます。

そしてそれに耐えきれなくなると

もうデートしたくない

となってしまいます。

そんな感じの部分もあるので、オファー来ない人からすると羨ましい状況も場合によっては辛いということになったりします。

そうすると6人は殺到していると言えますし、実際にデートまで考えると大変ということになります。

もちろん、全然平気という人もいますので、3人目位のオファーの時に女性に確認となるわけです。

私確認来なかったよ、という方は

面接の時にこの人なら大丈夫と思わせるなにかがあったか

女性に聞く間もなく、まとめて3件以上入ってしまった場合かなと思います。
 

デート件数で測る「デート偏差値」

検証するつもりが脱線してしまいましたがここから検証してみます。

6人が多いか少ないか、というのは、全体のどのくらいの位置にいる人なのかがわかると把握しやすいと思いますので

ここは、偏差値を使ってみたいと思います。

Wikiによると
偏差値とは、

ある数値がサンプルの中でどれくらいの位置にいるかを表した無次元数。

平均値が50となっています。

平均値と同じ人は50で、上位になるほど数字が大きくなり、下位になるほど数字が小さくなります。

例えば、日本の最高学府である東京大学に入るには

  • 文科一類 70
  • 文科二類 68
  • 文科三類 68
  • 理科一類 69
  • 理科二類 68
  • 理科三類 73

あたりの偏差値が必要と言われています。

70超えたらかなり成績のいい人となります。

前提として、8月に東京で登録した女性が1ヶ月以内にデートした割合=デート率は20日時点で36.8%となっています。(あと10日あるのでもう少し増えると思いますが)

そして、偏差値に必要なデータですが、平均値と標準偏差がわかると偏差値は出せますので、まずはその辺のデータを算出します。


そうすると。

平均値:0.83
標準偏差:1.52

となりました。

上記数値から偏差値を算出しますと(偏差値計算サイト使いました)

1ヶ月以内にデートが1件のみあった女性の偏差値は
51.1
でした。

そして、検証しようと思っていた、デート件数6件の場合の偏差値は
なんと


84.0


70超えたら凄いという偏差値で、84とは、かなりすごい数値です。


8月の最高デート数の人は10件デート入りましたので
この人だと、偏差値110・・・

偏差値100以上なんて通常見たことありませんので、10件の人はかなり特殊ということになるかと思います。

ちなみに0件の人の偏差値は44.5なので、0件の人がかなり多いということもわかります。

でも、偏差値の値が普通ではないので(100以上は普通でないのに出てるので)、分布に偏りがあるということもわかります。

分布に偏りがある場合は、こんな感じで出てしまうので、通常の偏差値から少し離れた数字が出てしまっているという感じです。
 

デート件数から上位何%に該当するの?

偏差値だけだとわかりにくいので

デート件数から上位何%に該当するのかというような数字を出しておきますと

デート件数が

1件以上の人は 36.8%
2件以上の人は 18.6%
3件以上の人は 11.5%
4件以上の人は 5.7%
5件以上の人は 2.7%
6件以上の人は 2.0%
7件以上の人は 1.7%
8件以上の人は 1.4%


となります。

ここから考えると、1ヶ月以内に6件デートあった人はかなりすごい人(上位2.0%の人)となります。

ただ、

・オファーが来ていてもそんなにたくさんデートするのは無理と断る人(オファーは多くてもデート件数はそれほど増えない)
・2人目くらいでいい男性が見つかって、それ以降のデートをストップしてしまう人

も稀にいますので参考までにといった感じで見ていただければと思います。



前澤

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集