【交際クラブの待ち合わせでホテルはNG?顔合わせで好印象をあたえるコツ】

交際クラブやパパ活は、大人の男女の出会いの場です。

デートのセッティングは交際クラブ側がとりもってくれるため、デート前に、直接、メッセージのやりとりをするタイミングがありません。

そのため、待ち合わせや顔合わせによる第一印象の操作が大変重要となります。

交際クラブの運営サイトなどでは、ホテルのロビーでの待ち合わせが推奨されています。

果たして、交際クラブの待ち合わせでホテルは正解なのでしょうか。

私自身、何度も交際クラブでデートを重ねていますが、一度として、ホテルのロビーで待ち合わせをしたことはありません。

今回は、交際クラブで好印象をあたえる待ち合わせの場所をまとめていきます。
 

交際クラブで女性と待ち合わせする仕組み

交際クラブではどんな流れで女性と待ち合わせするのでしょうか。

多くの交際クラブでは、男性からデートオファーをすることがほとんどです。

少なくとも、ユニバース倶楽部では、男性が女性のプロフィールを閲覧して選ぶシステムです。

そして、デートのセッティングが決定した後に、女性側に男性の連絡先が開示されます。

連絡先は、前日確認とあわせて相手側に伝えられます。

また、当日の待ち合わせ場所は、クラブのコーディネーター経由で女性に伝えられます。

原則、初回待ち合わせ場所はホテルのロビーが推奨されていますが、交際クラブによっては、男性の良識の範囲内でお任せであることが多いです。

デート当日は、男性が指定した待ち合わせ場所に女性が到着したタイミングで、女性から着信が入ります。

女性によっては、10分前に着信を入れてくる人もいるので、早めに待ち合わせ場所付近に待機しておくとスムーズに顔合わせができるかもしれません。

交際クラブの待ち合わせにおいて、女性から連絡がくることを覚えておくと良いでしょう。
 

交際クラブの待ち合わせでホテルはNG?

交際クラブの待ち合わせでホテルはNGなのでしょうか。

交際クラブの公式サイトでは、ホテルでの待ち合わせを推奨しているクラブが多いです。

しかし、実際、交際クラブを利用している友人に聞いてみると、毎回、ホテルのロビーに相応しい場所で待ち合わせをしている男性は少ないようです。

実際、ホテルの待ち合わせですと、女性が畏まってしまうこともありますし、TPOにあわない恰好で待ち合わせに現れることもあるかもしれません。

また、ホテルでの待ち合わせだと、そのまま部屋に連れ込まれる恐怖もあるかもしれませんw

そのため、交際クラブを体験してきた肌感からすると、デート場所に近い待ち合わせスポットで待ち合わせるのがおすすめです。

もちろん、ホテル内で食事をされるのであれば、ロビーでの待ち合わせでもいいでしょう。

しかし、ホテル外のお店を予約している場合は、お食事処から近い場所での待ち合わせを優先させると好印象かもしれません。
 

交際クラブの待ち合わせで好印象を与える4つのコツ

交際クラブの待ち合わせで好印象を与えるコツをまとめていきましょう。

待ち合わせは、男女の第一印象を左右する大切なタイミングです。

第一印象が悪いと、その後のデートにも影響を及ぼしかねません。

そこで、交際クラブの待ち合わせで好印象をあたえるポイントを列挙してみました。
 

交際クラブの待ち合わせで好印象を与える4つのコツ


〇ハキハキとした声で電話にでる
〇清潔感を与える恰好をする
〇お店までスムースにエスコートする
〇なるべく初対面感を出さない


これら4つのポイントを抑えておくと、好印象に繋がりやすいでしょう。

まず、前項で説明したとおり、待ち合わせ時に女性から着信が入ります。

男性の第一印象は声色で決まってしまう可能性があるので、できるだけ、お相手に伝わりやすい声色で応答すると好感度が高いでしょう。

逆に、電話の声がオドオドしていたり、暗いとマイナスな印象を与えてしまいます。

そして、言うまでもなく、40代でも50代になっても清潔感は大切です。

ジャケットやスーツでなくても構いませんが、小奇麗な恰好でデートに臨むことをおすすめしています。

髪や爪だけでなく、口臭も含めてチェックしておくと良いかもしれません。

また、顔合わせ時には、なるべく初対面感を出さずに、お店まで楽しくエスコートすることを心掛けると好印象に繋がるでしょう。

男性が緊張してしまうと、女性に伝染してしまう可能性があるので、古くからの友人のような感覚で、振る舞うとお相手も安心するかもしれません。

これらをこなしていく事で、マイナスイメージを与えづらくなり、スムーズに初回デートをすすめることができるでしょう。

私自身、初回デートで電話の声色を指摘されたことがあるので、女性は男性が気づかない部分も細かく見ていると思い、デートに臨むと良いでしょう。


次回は、初回デート時にモテる立ち振る舞いや作法を解説していく予定です。
 

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集