2020年01月08日

明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

仙台支店の及原修一です。

新年初のブログ投稿になり少し緊張しています。
今回の投稿は昨年の年末の話をさせていただきます。

昨年末のお話になりますが、
男性会員様1名、女性会員様3名の座談会を開催していただき、参加をさせていただきました。

オファーをそれなりに頂いている女性から、初めてのオファーの女性もいらっしゃいました。
初めは少し緊張感がありこれからどうなるかと心配をしていましたが、女性陣はワクワクとドキドキ、好奇心の方が強く、楽しい雰囲気でスタートしたように思います。
(男性様との会話でとても楽しそうでした)

好奇心旺盛の女性もいらっしゃいまして、いろいろな事に興味津津で沢山質問をしておりました。

苦手な男性の断り方や、継続してお付き合いをするには、苦い体験談などお話をされていて、モチベーション高いなーと感心しながらお話をお聞きしておりました。
普段相談できないことや、アドバイスをいただく機会がないので貴重な時間になったようです。

私も貴重なお話を沢山聞かせていただきました。
色々な目線でお話をされていたように思います。

座談会も終わりに近づき、なんと男性会員様からあの棒ハイブランドのオレンジ色の袋に入った物が女性会員全員にプレゼントされ、女性の眼が感動と感激、驚きの声が聞こえてきました。

(その気持わかるーと心で思いました。)

興奮も冷めないまま、2次会へ!
初めは緊張していた女性がかなり懐いている・・・!
流石だなと思いました、座談会を開催してくださった男性様の気遣い、懐の深さ
男らしさにグッと来てしまいました。
男性から見ても理想の男性像ではないかと思います。

座談会に参加させていただくといつも新しい発見をします。
会員の方に直接お話をお聞きする事の大切さを改めて実感いたしました。

座談会に参加させていただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をかりましてお礼を申し上げます。

貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。
これから会員の皆様に有意義な活動をしていただくためにこの経験を生かして仕事に励んでまいります。

ユニバース仙台
及原 修一

及原 修一

この記事の筆者

クラブ活動を楽しんでいただけるように、思いのままを書かせていただこうと思っています。