2019年11月06日

初恋は、自分の好みの原点

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ユニバース倶楽部京都支店担当の鳥谷です。

徐々に寒くなり体調を崩しやすくなる季節となりました。
というのも鳥谷は、先日体調を崩してギリギリ熱が出ない状態を1週間くらい続いてしまいました…。
ただ現在は、回復し元気にしております!
皆様もお忙しいかと思いますのでお気をつけ下さいませ。

さて皆様初恋は、どんな初恋をしてましたか?
鳥谷は、正直あんまり思い出せないですね…。
どんな子が初恋だったけな…と感じてましたがそのころ好きだったのはラムちゃんとかそんな感じだと思います。
天真爛漫で快活な部分もあり世話焼きなキャラでしたが短所も多くてなんだか憎めないキャラだったと思います。
初恋かと言われると正直覚えていないですがそんなキャラに惹かれることは、多かったのではと思います。
そしてそれは、今の女性のタイプにつながるのではと思います。
天真爛漫な女性は、見ていて癒やされる部分だと思いますし一緒にて和む人だと思います。

男性会員様の中には、オファーを悩んでいる方も多いと思います。
誰に指名しようかな?自分のタイプは、どんなタイプかな?など悩むことは尽きません。
そんな時に自分の初恋を思い出すのは良い方法なのかと思います。

あの時どんな女性に惹かれたのか?
あの時どんな女性の行動に惹かれたのか?
自分が惹かれたシチュエーションや人を思い出して見ると自分の好みが明確化してオファーの際に気にするポイントがしっかりわかると思います。
そしてオファーをたくさんした方の中には、ハードルが上がっている方もいらっしゃると思います。
その際には、原点回帰としてこの方法を思い出して見て下さい。
自分の好みを思い出すことができるはずです。

また一般的に良く好みが出てくるアニメキャラをお伝えしておくと
浅倉 南
→明るく前向きで一生懸命に物事を頑張る姿勢は応援したくなるような女性であり支えたくなる女性の雰囲気だと思います。

音無響子
→。基本的に明るく快活で優しい性格の反面、非常にヤキモチ焼きで世間知らずであり、思い込みも激しいキャラでした。
年上のお姉さんっという印象が強いキャラクターでした。

綾波レイ
→感情を表に出さず、寡黙で常に無表情なキャラクターでした。
ただそんな無表情なキャラクターが笑顔になる瞬間の破壊力はすごいものがありましたね…。

惣流・アスカ・ラングレー
→容姿端麗で活発明朗で、勝気な性格でプライドの高いキャラクターでした。
ただその一方で努力を欠かさず続ける姿勢は、尊敬もできるキャラクターだと思います。

ナウシカ
→愛とやさしさが溢れ出る母性の塊のようなキャラだと思います。
そして戦場にも出て戦う姿勢は、気丈で強いカリスマ性を備えた強い女性を連想させるものだと思います。

いかがでしょうか?
もし初恋を思い出して新たに自分の好みを探り当てていただければと思います。

また最近ご入会いただきました女性のご紹介もしてまいります。
※画像をクリックしていただくと女性へのページへ飛ぶことが可能です。
非会員の方は、閲覧できませんのでご理解くださいませ…。

ぜひオファーをご検討いただければ幸いです。

また現在キャンペーンを行っております。
こちらも合わせてご確認下さいませ。

どうぞよろしくお願い致します。

鳥谷 明

鳥谷 明

この記事の筆者

甘いもの好きで洋菓子、和菓子、駄菓子なんでも大好きな男子です。 交際クラブの不明な部分にしっかり明らかにして皆さんが不安なく入会していただけるようにサポートさせて頂きます。