2019年04月07日

ハプニングバー好きの、私の愛人1号

いつもお世話になっております。
閲覧ありがとうございます。
大阪支店の川崎でございます。

自己紹介のブログを更新してからは、
一切掲載しておりませんでしたので、
誰じゃコイツという感じかとは思いますが、
少しだけ私の下品なブログにお付き合いくださいませ。

私には3年半程交際をしていた男性がいました。

短期的なアルバイト感覚でしていたわけではないので
パパ活(パトロン)ではないです。
ホステスの色恋営業の延長線上にあったというのもあり
比較的長いスパンで深い関係性でしたので愛人です。
愛はあったかと考えると無かったです。
彼からは本当に微々たるお金しか頂いていなかったため
彼との関係を長持ちさせたキューピットは「お金」ではなかったはずです。

出会いは以前勤めていたお店です。

初めの頃のデート場所は専らハプニングバーです。
そもそも彼がハプニングバーに連れていく女が欲しかったというのが、
この関係の始まりです。

以下、性癖バグり逆回転男と色情狂女の珍道中です。

出会いは4月でした。
「どこ行きたい?」と聞かれたので
「夜桜が見たい」と答えた後、
連れていかれたのがハプニングバーでした。
別にあまり驚きませんでした。

ハプニングバーがどういった所なのかはGoogleで検索してください。
そういったことに全く抵抗がない体質ですので、非常に楽しかった思い出です。

私にはプラトニックという概念がなく、
交際という2文字を使うからには当然ですが、
そのような行為は当然有りきです。

会うたびに微々たるお金は貰っていましたが、
この交際はお金ではないんだと
自分で落とし込んで納得しておりました。
ですので、一切下心(お金欲しさ)は出しませんでした。

ただ、
桜が見たいと言えば、
桜が綺麗な所に連れて行ってくれ
夜景が見たいと言えば
西宮など神戸や大阪の夜景が綺麗な所に連れて行ってくれ
(何故か六甲山には連れて行ってくれませんでした)
温泉に行きたいと言えば
有馬や雲仙や由布院などに連れて行ってくれ
ドタバタキャンセルが出て同伴相手が居なくなったときは連絡すると
30分後には駆けつけてくれ
1枠空いたからワンセットだけ来てほしいと言うと
90分だけでも会いにきてくれる
私の要望を何でもきいてくれる男性でした。

譲歩とわがままは大事です。

Win-Winの関係を築けていたのだろうかと
今考えてみると、
若干ですが、私の方が沢山のものを貰っていたような気がします。

今は、休薬期間というか、
会っていないのですが久しぶりに連絡してみようかなと思いながら
粛々と日々をおくっております。

「お久しぶりです、
お腹が減りました、お酒が飲みたいです
そうそう、昨日ちょうど髪も切ったんです
~さんに見せたくて。」
のようなメッセージをおくると
数時間後には合流できるような人です。

彼と会わなくなってからはハプニングバーにも行っていないです。

何を書いてしまっているのか、
こんなことを書いて大丈夫なのか不安ですので、
この辺りで終わりです。

ちょうど3年前の今頃に出会ったので書かせていただきました。

小学生の夏休みの宿題の絵日記のようなブログで申し訳ございません。

只今、西日本限定でキャンペーンを開催中です!

詳しくは、下記詳細を御覧ください。

川崎 理恵

この記事の筆者

素敵な出会いをご提供したいと思っております。 いたらないこともあると思いますが、よろしくお願いいたします。 趣味は腹巻きをしながらアイスを食べることです。 落ち込んだ時は熱帯魚屋さんに行きます。 得意なことかどうかは分かりませんが、 男性の神経を逆なでするのに長けているようです。 最近は専ら、 潜在的に細かい男性との付き合い方を模索中です、恐らく そんなものはないです。 好きなものは年上の男性です。 忌み嫌うものは手数料です。 性格を一言で表すと一級品自己中です。 二言で表すと我関せずの献血マニアです。 口癖とは真逆の普段あまり使わない言葉は、 「面倒くさい」です。 恐らく自分が1番面倒くさいから使わないのだと思います。 これまでの人生での1番の功績は、 小学生低学年の時の地区のお芋掘り行事で史上最高に大きなお芋さんを1人で掘り起こしたことです。 友達の居なかった私にとってお芋掘り行事はこの上なく楽しいものでした。 あの頃は土を掘ってましたが、 今は私が男に掘られています、悦楽、は?? 先日ブランド物を身に着けていたら「豚に真珠」と言われました。 なんですか?見ないでください。

4 Replies to “ハプニングバー好きの、私の愛人1号”

  1. 川崎様
    ハプニングバー知りませんでしたので勉強にはなりました。
    でも、こんな話は本当にあるんですね。
    本当に愛はなかったんでしょうかね?
    sat1としてはもう少しいろいろ聞きたい気もしますが、川崎さんとしては、もう会わない方がいいんじゃないですか?
    こちらも何書いているかわからないコメントですいません。

  2. sat1様
    このような自分のことをつらつらと書いたようなブログにも
    コメントをくださりありがとうございます!
    色々と思い返してみたら、難しいですがやはり愛はあったような気がします。
    そうじゃないと、こんなにお互いのために時間を使わなかったと思うのです。
    過去を振り返るのには良い機会になりました。
    sat1様も仰せの通り、浅はかな気の迷いで再会はしない方が良いですね。
    もう少しだけsat1様に色々と話したい気持ちですが、ここではグッとこらえます!
    sat1様、コメントありがとうございました!

  3. 黒幕のM様、川崎様に大変お世話になっていますKNJです。

    〉〉夜景が見たいと言えば
    西宮など神戸や大阪の夜景が綺麗な所に連れて行ってくれ
    (何故か六甲山には連れて行ってくれませんでした)〈〈

    →私は予々、川崎様と一緒に六甲山からの夜景を見たいと思っていました!
    ところで、川崎様はいつ私と六甲山に行っていただけるのでしょうか?

  4. KNJ様
    いつもお世話になっております。
    川崎はいつでもスタンバイOKです。
    ではなく(_ _;) KNJ様勘弁してくださいませ(笑)
    今後とも引き続き、Mと共に川崎いびりをよろしくお願いいたします。
    KNJ様からコメントをいただき、とても嬉しいです。
    KNJ様、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。