2019年10月01日

一歩間違えば…

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ユニバース倶楽部京都支店担当の鳥谷です。

暑い暑い夏が終わって徐々に寒くなってきましたね。
というか夜なんて寒くてちょっと耐えられないくらいになって正直困っています…。
布団も被って寝ようかな?と感じるくらいに寒いので体調が悪くならないか心配です…。
皆様も季節の変わり目のこの季節なのでお体には、くれぐれもお気をつけくださいませ。

そして今回は、一歩間違えばっという言葉で記事を書かせていただきました。

皆様にとっての「一歩間違えば」はどのようなことですか?
一歩間違えば死んでいたとか、一歩間違えば一生消えない怪我をしてしまうところだったとかたくさんあると思います。
その中で言葉に注目していこうと思います。

最近こんなことが有りました。
ある女性会員様がいました。
その方は、まだデートしていない男性様に対してある要求をしました。
それも軽い内容だと感じました。
そしてその内容を男性様に伝えます。
男性様は、その内容を読みこの女性とのデートは成功しないし気が合わないと感じたようでオファーを撤回となりました。

さてこの時なにをすればよかったのでしょうか?
女性が男性様に対して要求しなければよかったでしょうか?
男性様がもっと器が大きい方だったら良かったでしょうか?
それとももっと倶楽部が関与してデートできるように進めていくべきだったでしょうか?
鳥谷は、むしろこの結果が良かったと思います。

売上の面で行くと不正解かと思います。
ただ結局この男女会員様がデートしたときにいいことは、なかったと思います。
女性は、自分が思う軽い内容が理解されない方とのデートが回避できた。
男性様にとっては、自分が許容できない要求してくる女性とのデートを回避できた。
倶楽部にとっては、悪いデートをご案内を回避できて良かった。
と鳥谷自身は、感じています。

これがもし要求がなくてスムーズにデートしていたらどうなっていたかわかりませんが良いデートになっていたかもしれません。
でも結局は、この女性の発言からデートがなくなる結果となりました。
なので男女会員様には、一つ覚えておいてほしいのです。
一つの単語、一つの言葉、一つの会話で相手の印象が大きく変わるのです。
それが悪い風にも良い風にも変わることをご理解いただければ幸いです。
鳥谷は、男女会員様にとって良いデートを今後もご案内できるように努力してまいります。

そしてそんな言葉を大切に対応をしていただきました方をご紹介致します。
※画像をクリックしていただくと女性へのページへ飛ぶことが可能です。
非会員の方は、閲覧できませんのでご理解くださいませ…。

いかがでしょうか?
気になる方がいらっしゃいましたらぜひご相談いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

鳥谷 明

鳥谷 明

この記事の筆者

甘いもの好きで洋菓子、和菓子、駄菓子なんでも大好きな男子です。 交際クラブの不明な部分にしっかり明らかにして皆さんが不安なく入会していただけるようにサポートさせて頂きます。