2019年09月27日

こんなデートは嫌だ~中川の場合~

お世話になっております。
ユニバース倶楽部大阪支店の中川 飛鳥で御座います。

今月のテーマは「こんなデートは嫌だ!!!」ということで
私なりの嫌なデートをか書こう!と意気込んでみたものの
正直今までの人生でそんな嫌だったデートがなかった為
特に私の経験談としましては書くことはありません。
決して自慢とかではなく単純に人生経験が少ないということです(笑)

ですので今回はあえて私がこの1年間
デートセッティングをする中でこ、、ここれは、、中々、、、
と思ったものを少しだけお伝えさせていただきます

あくまでも中川目線(一応女性)になりますことご了承下さいませ。

※※ 初デート前に次のデートの日程の確保をする ※※
このパターンはあるあるです。
女性側がお仕事等がお忙しくて中々スムーズに日程が確定せずにやっと日程が決まった
という時にこのパターンになっているような気がします。 男性様側のお気持ちとてもよくわかります!!!
お忙しい女性ならなおさらです。 次はいつデートできるかわからないから日程の確保しておきたくもなりますよね、、
ですが、今後お付き合いするかどうか含め全てはフィーリング次第です。
例え2回目、3回目とのデートの約束を取り付けたとしても どちらかが合わないと思った時点で
今後のお付き合いはなくなるのでそのお約束は無意味なものとなってしまいます。
2回目以降のお約束はお会いしたときに決めていただけたらと思います。

※※ 初デートでワンピースがいいやら、ミニスカートがいいなどの服装の指定 ※※
これは女性目線で言うと正直怖いです、、
要望がかなり多い方なのかなーとか、お付き合いしてからも色々と
細かく指定されるのかなーなど私なら絶対考えてしまいます。

※※ デート中に無許可で写真の撮影 ※※
これが一番嫌かもしれません、、
正直、無許可ではなかったとしてもキツイですね(>_<)
中々女性の立場としましては良い雰囲気の時に写真をお断りすることが難しいとおもいます。
たとえ笑顔で合っても心の中では泣いているかもしれません。
どうか、、紳士的なご対応をお願いいたします!!!

是非、お互いに尊重しあえる素敵な関係を築いていただいて
ハッピーな気分になれるデートをしていただけますと幸いでございます。

 

中川 飛鳥

この記事の筆者