パパ活お悩み相談室レポート①『オファーを増やす方法・パパと継続する方法』

ご相談を受けた個別具体的な内容は記載しませんのでご安心ください。

私はこの『パパ活お悩み相談室』を始めるにあたり、想定していた悩みは『こういうパパが嫌だ』等のパパ対応の悩みだと思っていましたが、実際は全く違いました。

一番多い悩み。それは

『オファーが欲しい』

という内容でした。

そこで今回は、登録間のないオファーが0件の女性会員にも参考となる内容を書くべく、私なりにまとめてみました。

少しでもオファーが増える事で悩みが解消されればと思いますし、それでオファーが増えれば倶楽部側にも貢献ができると考えています。

パパ活をまわりの誰かに相談するのは難しい女性もいると思います。ましてやパパに相談するというのも微妙な気がします。
どうしても男性目線に寄る部分がありますが、今後の活動でのご参考になれば幸いです。

※私がよく見るのは関東近辺の女性会員なので、地方によって違う部分があるかもしれません。そこはどうかご容赦ください。

オファーを増やす方法について

男性会員がオファーを入れるポイントについて、まずは順を追って整理しましょう。

男性会員は以下項目を参考にオファーを入れます。

① クラス(スタンダード〜ブラック)
②☆評価(5段階)
③ 年齢・身長・体重・胸のカップ
④★交際タイプ(A〜E)
⑤☆倶楽部撮影の写真と動画
⑥★プライベート写真
⑦ 登録エリア・入会日・星座・血液型・職業・喫煙・お酒・居住地域・会話言語・趣味
⑧ オファーに関して(日程・場所・食事・お酒等)
⑨★カレンダー
⑩★女性からのコメント
⑪☆倶楽部からのコメント
⑫★ユニバース愛人診断のご回答

登録後に女性会員から変更可能なのが★の5項目のみ。☆の写真と動画は半年に一度再撮影が可能。倶楽部コメントもその際に追記される事が多いです。

まず、もっとオファーが欲しい!と思った場合に一番効果があるのが『半年後の再撮影』です。

なぜなら男性会員がオファー時に一番参考にするのは、写真・動画・倶楽部コメントだからです。

もし、登録時に失敗した!と思う事があるのであれば半年後の再撮影に備えて自分磨きをして再撮影、そしてその際に倶楽部に伝える事(交際における心構えの変化等)を考えておくのが効果的です。

では、半年後まで何も打つ手が無いのか?

それは違います。★の④交際タイプ⑥プライベート写真⑨カレンダー⑩女性からのコメント⑫ユニバース愛人診断の回答内容等は変更可能のはずです。(たぶん)

まずは自分で直せる部分からオファーを増やす事が出来ないか考えてみましょう。

しかしただやみくもに変更しても意味はありません。ターゲットはどの層にするのか?その層に向けてどうPRするのか?そのような戦略を考える事も重要です。

そしてその選んだ戦略に対してきちんと実行する。
場合によってはある程度の覚悟も必要になります。

まずは自分のターゲットはどの層にするのか考えてみましょう。

ちなみに↓ここ見てますか?
ここを見ないと戦略は練れません。
https://universe-club.jp/women/introduct/





ご覧の通り、男性会員の職業・職種・年代・趣味・身長・結婚・お酒・たばこの統計データが記載されています。

ここでは男性会員の年収申告等がウソだとか言う話しは抜きにして、まずはデータを信じて考えてみましょう。具体的にに説明していきます。

例えば、「こんなパパと出会いな〜」と漠然と考えている内容が以下だとします。

【パパへの条件例】
・お金に余裕のある年収3000万以上のリッチなパパが良い(10%)
・50代男性のパパが良い(16%)
・身長は170センチ以上が良い(60%)
・既婚者が良い(35%)
・たばこは吸わない人が良い(57%)

こういうパパ像を求めた場合に、出会える確率はまず年収の時点で1/10の確率に減ります。するとそもそも10件のオファーが無いと出会えないかもしれません。そのなかで非喫煙者に絞ると、そこからさらに出会える確率は半分に減るでしょう。そうすれば20オファー受けないと希望のパパには出会えない計算です。

もし漠然と「いいパパに出会っていい思いがしたいけど、そういう男性会員からのオファーが無いな〜」と思ってる方は一度冷静になって考えてみた方がいいです。

この年収3000万以上の富裕層、そりゃあ女性会員からは人気があります。もしかしたら女性達もそんなパパを捕まえておくのに必死かもしれません。男性と女性の出会い、そこには相性もあるので一概には言えません。しかし、そこに割り込むのはそもそも容姿・スタイル・肩書の3拍子がそろっている限られた女性だけなのかもしれません。

それに、お金のある富裕層ほど夢を見ず実を取る、厳しい目を持っている方もいらっしゃるでしょう。

もし、年収1000万台を寄せ付けたくなければ、希望の目標額を30〜50万とか記載しておくといいでしょう。そうすれば1000万台はビビってオファーが出来ないかもしれません(笑)
ただ、3000万以上の富裕層がそういう女性を希望するかどうかはまた別の話しです。

オファーを増やしたいのであれば、この統計的に分母が多い層をターゲットにしてアプローチをする。
それが一つの手法です。

ではボリュームゾーンはどこか見ていきましょう。

【ターゲット層(例)】
年収 1000万台(62%)
年代 30〜40歳台(74%)
身長 160センチ以上(たぶん70%くらい)
   ※身長のデータ間違ってませんか?
結婚 独身(65%)

ここをおさえれば相対的に高い割合の男性会員をターゲットに出来ますね。そしてこの層に向けたアプローチを考えれば、オファーに繋がる可能性は相対的に高くなります。

次に、ではここに向けた具体的アプローチを考えてみましょう。
ここからは私見がたくさん入ります。なぜかというと私は年収1000万台・30歳台・身長170センチ以上のボリュームゾーンに所属しているからです。違いは既婚者である事だけです。

まずは希望のお手当について、1000万台ってお金がありそう見えて実はそんなにありません(笑)夢の無い話ですみませんね。

なぜかといえば、無駄に生活レベルが上がりお金がかかる。一方で税金も多く取られる年収ゾーンです。
独身者であれば可処分所得が高く自由に使えるお金もそこそこあるはずです。では交際に回せるお金は?と考えると必然的に生活が派手ではない人がお金に余力があるというある意味矛盾が生じます。そこの見極め大事ですよ。

そして既婚者であればもっと悲惨です。配偶者控除も適用外になり子ども手当は減額。学費の奨学金等も無利子では借りる事は出来ないでしょう。様々な税金等が加算されていく年収です。
そこに住宅ローン等が加わればもう悲惨。

1000万台がお金持ち?ノンノンノン(笑)

無駄に生活レベルが高くなった結果、身なりや車、腕時計等は高価な物かもしれません。素敵なお店にも連れて行ってくれるかもしれません。しかし一方でそれほど遊び金が無いのが実情です。

もし、ここのゾーンを狙うのであればそのための戦略が必要です。

まずは希望のお手当。高額な希望額を明記している場合はこのゾーンからオファーは入りにくいでしょう。
つまり、比較的少額な目標額、相手にお任せ、生活費+α、こういう女性だとオファーがしやすいのかもしれませんね。

あれですよ。決してお手当を少なく提示したい。という話じゃないですよ(笑)

女性はオファーを受ける側なので相手を選べませんが、男性は選べるわけです。勝てる相手と言えば語弊がありますが、自分を大事にしてくれそうな女性を選びたい。倶楽部にお金を払ってオファー入れるわけですから、こういう思考は持っても当然です。

念を押しておきますが決して嘘はついちゃダメですよ。しかし、オファーが入らないとそもそも交際の土俵には立てません。土俵に上がったら勝負も出来ますし、それまでの準備や努力次第で長期交際になる事もあるかもしれません。

年収1000万台を狙うのであれば「オファー時」はお手当に謙虚そうな女性であればオファーを入れやすい。クリックされやすい。という単純な話です。

まずはこのように、どのようなパパからオファーが欲しいのか、そこを考えてみましょう。

次に、その決めたターゲット層に向けて⑩女性からのコメント⑫ユニバース愛人診断の回答をどう変更すればいいか考えましょう。

1つ目のキーワードは『確実性』です。

例えばこの【ターゲット層(例)】をターゲットにしたいのであれば、こんなコメントがいいかもしれません。

『無理のないお手当で長期のお付き合いがしたい♡身長は160センチ以上の方であれば素敵だな♡交際倶楽部としてじゃなくても普通にいい出会いがあればいいかなとも、実は思ってます♡』

このコメントを見たこの広いボリュームゾーンの独身男性の多くは『おっ、これ俺の事じゃん!』となるかもしれません。

また、職業のボリュームゾーンであるのが、会社代表・役員(65%)です。
『ぜひ、会社の代表、役員の素敵な男性とお会いして、自己実現のためにも色々と話が聞きたいです♡』と書けばこのゾーンを捉えられます。

一方で少ない層をターゲットにする手法もあります。

身長180センチ以上は17%だけです。そこをターゲットにするのであれば『身長が高い方が好きです♡180センチ以上がタイプです♡』

お酒を飲まない方は3%だけです。その場合は『お酒を飲まない方が好き♡美味しい食事をゆっくり楽しみたいな♡』

少数派はそれだけで肩身の狭い思いをしているかもしれません。合う女性がなかなか現れていないかもしれません。その層を確実に拾いに行く。というのも手法の1つです。

上記は一例ですが、このように「どの層をターゲットにするのか」を考えて、そこに向けたコメントを記載すれば効果的だと思います。

しかし一方で、ある程度はコメント通りの態度や行動を取る必要性は出てきますので、そこのバランスは各自で取ってくださいね。

なお、この文例のコピペとかは絶対にやめてくださいね(笑)

男性会員からすれば、倶楽部に費用を支払ってオファーを入れたところで、いい出会いになるかどうかなんて分からないわけです。そこに少しでも『確実性』の要素を感じればオファーが入れやすいわけです。

男性会員は多くの女性会員のデータからオファーを選ぶわけです。何か決め手や『確実性』が無いと目立ちません。

結局何が言いたいかって言うと、あなたのプロフィールのコメントを見た男性会員が、

「これって俺の事じゃん!俺がオファーしたら絶対に喜んで貰えるじゃん!」

とか思って貰えたらオファーは入るよって事!

2つ目のキーワードは『期待感』です。

オファーして会ったらこんな関係性が築けるのかな?という期待感を持って貰いましょう。
その『期待感』の持たせ方はそれぞれですし、期待を持たせたらハードルも上がるわけで、そこには覚悟と努力が必要かもしれません。

これについては文例書くのは控えます。
既に自分で考えて工夫し、頑張っている女性会員もいらっしゃると思いますので。

それに出来る事出来ない事もあると思います。

個人差があると思いますので、ご相談したい方は個別に『パパ活お悩み相談室』にご応募ください。

結局何が言いたいかって言うと、

「この娘とデートしたら俺の求めてた付き合いが出来そう!」

とか思って貰えたらオファーは入るよって事!


ここまでで、どうでしょうか?

あなたのコメントは適当な短い内容にしていませんか?

つまりオファーは倶楽部の撮った『写真・動画・コメント』頼りにしてませんか?

それでオファーが入らないのであれば、出来る事からやっていきましょう。

実際、女性会員のほとんどは自分で書くコメントが少ないです。それにより、男性会員の多くは『女性からのコメント』はあまり参考にせず、流し読みの状態の人が多いと思います。

そのなかでしっかりしたコメントを書けば少しは目立つでしょう。ただ、自ら色々と書くのも不安かもしれませんね。お気持ちは分かります。
しかしそれは『志望動機の弱いエントリーシート』に似ています。そんなんじゃあ大企業には入社できないぞ(笑)

ここはハッキリ言いましょう。

『戦略と努力で入るオファー』

それはあります。

まずはできるところから見直してみましょう。

そして、わりと見かけるのが『倶楽部コメント』と⑩女性からのコメントや⑫ユニバース愛人診断の回答が『矛盾』しているケースです。

倶楽部コメントは悪くない。内容は好みだし良さそうだ。ただ本人のコメントを見ると印象が違ってくる。それで「あれ?違うのか?」と思う事もしばしば。

ここは実際確認が出来ないと何とも言えませんので、もし気になる方は『パパ活お悩み相談室』にご応募ください。倶楽部のルールは守りつつ、出来る範囲のアドバイスはいたします。

最後に、オファーを増やすために一番有効な方法。
それはこんなコラム書いてるのに自分でお手上げしてるようなものですが、

『倶楽部スタッフへの相談』なのかもしれません(笑)

倶楽部スタッフの方に相談すれば定期的に男性会員向けにおすすめしてくれたり、ホームページのピックアップに入れてくれたりするかもしれません。ぜひ一度謙虚な姿勢でもってご相談してみるのがおすすめです。

Bタイプでオファーが少ない女性へ

交際倶楽部に入ってパパ活したいのは大人の関係に進む相手を選べるから。誰でもいいわけではない。

だから交際タイプをBにした。

当然の事です。

ただ、その結果「あれ?思ったよりオファーが少なくない?」と思っているBタイプのあなた!

倶楽部の面接の際に、交際タイプをどうするか選ぶ際にスタッフの前で悩みませんでしたか?

もしかしたらですが、あなたの倶楽部スタッフのコメントで「AよりのBかも」とか「相手はちゃんと選びたい」とか書いてある可能性があります。

倶楽部の男性会員、お金はあるかもしれません。
会社では偉い地位かもしれません。
部下にも偉そうにしているかもしれません。

ただ、女性に対しては臆病(チキン)な人もいるはず。

あなたのプロフィールはそういう男性会員の鼻、そしてオファーのクリックする指をボッキボキにへし折っている可能性ありますよ(笑)

断られて自分が傷つく事が想像出来ちゃったら、オファーは入れづらい。
誰しも無駄に傷つきたくは無いんです。

もし思い当たる人はちゃんと自分のコメントで、そういう男性会員向けの優しいコメント等を追記しておいた方がいいです。

「最初は緊張していましたが、今は少しは慣れてマナーの良い優しい男性であれば、2回目くらいでその先に進めるようになりました♡」とか。

女性が自分で知る事は出来ませんが、あなたのプロフィール。もしかしたら『難易度高めの女性』そういう印象を与えているかもしれませんよ?

パパと継続する方法

極論言えばそれは簡単です。

例えば私が女性の希望のお手当を出して相手の希望に沿った交際をすれば、交際が継続する確率は高くなります。

逆もしかり、パパの希望のお手当で納得してパパの希望の交際を受け入れれば継続する確率は高くなります。

いやいや、それって地獄じゃん!(笑)

って思うかもしれませんね。
分かります。しかしそういう話では無いのです。
そこの中間点をちゃんと探って欲しいのです。

下心丸出しの男性会員であればある意味分かりやすいのですが、男性会員のなかには『自分の希望する交際がどういうものか』を自ら言わない人もいるからです。
女性の対応をただ見て『ここは希望に合う・ここは合わない』を勝手に判断しています。希望に合う場合は口出して言う事もあるかもしれませんが、希望に合わない場合は黙って去るケースが多いと思います。

もちろん女性側にも色々と条件はあると思います。
しかし、男女双方のバランスを取るためにもっとちゃんと話し合って欲しいのです。無駄な別れが多くなる事は無駄な出会いが増えるという事。それは非常にもったいない。

お互いがプライドを少し弱めて妥協点を探ってもいいかなと思います。男女双方に『決めたライン』を引きすぎて無駄な別れが多い気がします。もっと男性・女性会員ともに歩み寄って柔軟対応してもいいのでは?

そして、継続しないと悩まれている女性に一度考えて欲しいのが、分かりやすく言えば『交際継続するかどうかの選択権をあなた(女性側)が常に持つ』という事です。

しんどい部分はあるかもしれません。
ただ、そこから見えてくるものもあると思います。

条件の合わないパパがしつこくて交際継続を断った。
そういうパターンは良いんです。

一方で割と相性良かったはずなのに、なぜか数回で既読スルーで交際終了、自然消滅。

こういうパターンって経験された事無いですか?

それはどこかで交際関係にズレが生じていたのですが、あなた(女性側)がそれに気付けていない場合があります。

それはあなたの条件を呑んでくれて、楽しく交際できると思ったはずなのに、実は男性側の条件と合っていなかった。「あなたは条件に合っていない」失礼な表現をすれば「割りに合わない」と男性に思われていたパターン。

もしくは、男性が自ら提示したお手当額が実は男性側が無理をして申し出ていたパターン。というかそれ、俺の事か(笑)

ユニバース倶楽部の男性・女性会員のなかには『金無き者は去れよ!』と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、データ上は1000万台がボリュームゾーンであり、実は交際にかけるお金をケチる男性会員もそこそこいるというのもこれ事実。

ユニバース倶楽部は規模が大きくなった一方で、大衆的で庶民派な交際倶楽部に寄って来ています。(スタッフの皆さま申し訳ありません)

イメージは今でも『リッチな愛人倶楽部』かもしれませんが、そこで戦っているのは男女ともにセミプロ、いや、それこそアマチュアの素人が多くなってきているかもしれません。

しかし、プロ同士の読み合いや駆け引き、そんなスマートな戦いにも緊張感がありますが、素人同士の無様な感情むき出しの、駆け引き皆無でパンチを振り回す戦いも、なかなか良いものですよ(笑)

女性会員の皆さまの夢を壊すようで若干心配ではありますが、それも現実なのです。その現実を受け止めればこのリング上でも少しは上手く立ち回れるでしょう。

リッチなパパも存在はしますが、それに当たるかどうかはあなた次第。確実にリッチなパパと出逢いたい場合は『the salon』に入る必要があるでしょう。

リッチなパパと出会えないと思っている女性は、改めて冷静にデータを見てください。大丈夫。それもユニバース倶楽部の一部です。

ここには千差万別、色々なパパがいます。それをあなたのプライドや価値観、ルールで杓子定規的に測ったら見えるものも見えません。

対プロ的なパパ、つまり余裕のあるスマートなパパばかり想定して戦っていたらズレが生じます。そしてあなたのパパ活スキルは結局、一向に上がらないでしょう。

まずは目の前のパパに喜んで満足してもらって、手のひらのうえでコロコロ転がすところから始めましょう。パパの心を捉えれば、関係は継続するはずです。

また、単純にベッド上での満足度や相性を優先する男性会員もいます。ベッド上でのテクニックを磨くだけでも交際の継続率は上がるでしょう。

つまり結局何が言いたいかっていうと、

継続は『努力次第』

努力で出来る事も多いよって事!

パパ活お悩み相談室について

次回コラムで書いているのですが、ちょっと色々あって相談受けている場合じゃ無くなって来たので『パパ活お悩み相談室』は急ですが収束しようと思います。

このコラムが掲載されてから1ヶ月ほどで締めようと思いますので、もし相談したい方がいれば早めにご応募ください。

なお、これ怪しい人が言うセリフですが、

「私は決して怪しい人物ではありません」

もし『オファーが少ない』『パパと継続できない』等のお悩みがあれば、ぜひ以下からお気軽に相談ください。タロット占いも無料で出来ます。

【応募方法】
・以下メールアドレスあてに、①〜⑤までの内容を記載したメールを送付ください。

[ onayami@aol.com ]

①ユニバース倶楽部の会員番号・クラブネーム
②今までのオファー数
③相談内容の概要
④相談方法の希望(非面談or面談)
 ※面談の場合、女性会員同席希望の有無
⑤タロット占いの希望有無

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集